2022年7月 北海道キャンプを決定

今年の夏季休暇は懸案の北海道キャンプ旅行を行う事にしました!


懸案の北海道

夏の北海道のキャンプというのはなんとなく憧れがあったので、いつかやってみたいと思っていました。

うちは車を持っていないので、どこで借りても同じだというのもあります。

費用的には航空券が上乗せされるだけです。あと道具の宅配便料金。

昨年も北海道キャンプを考えましたが、出遅れていたためあきらめました。


航空券はマイルで取得

今回も出遅れていて、検索すると東京、新千歳の往復が4万5千円くらいかかります。安いときは片道一万円くらいだった気がするのでやたら高く感じます。

というわけで、今回は使い道がなく貯まっているユナイテッド航空のマイルで取得しました。

往復 10,500マイル+1,280円

1マイル2円換算だと22,280円。マイルはビジネスクラスに交換できるので2円かどうか微妙ですが、まあ安く済んだと思う事にします。

なお、私のマイル獲得コストは1マイル1円程度(多分1円弱)なので11,780円です。そう見れば十分安いと思います。


車はプリウス

今回は荷物が少ないし、長距離走るし、渋滞はあまりないだろうからACC(追従クルーズコントロール)はいらないだろうと甘く見て、車は比較的安いプリウスにしました。

料金は77,550 円 (保険は安心コース。すすきのへの乗り捨て料金1,650円含む)

ここのところ、BMW 318i Touringやアルファード、ステップワゴン、シエンタなどに乗ってきたのでプリウスは久々です。


テントはステラリッジ

テントは設営撤収の容易なステラリッジ4を使います。

オートキャンプ用にモンベルのステラリッジ4を検討中

組み合わせるタープは雨の日も安心のシールドレクタLにするか、モンベルのコンパクトタープを新規に購入するか検討中です。


テント類は空港宅急便

ラグジュアリーマップやテントのインナーマット等かさばって破損の心配も少なそうなものは空港た急便で先に送ってしまうつもりです。

荷物運搬用にイーサプライ(サンワサプライ)の特大ボストンバッグを購入

焚き火台テーブルや、ランタンなどいかにも壊れそうなものはスーツケースに入れて預入荷物とする予定です。

今回利用するキャリアは縦横高さの合計200cm、20kgまで無料です。


予算

旅行費用は次のように、二人でざっくり20万円になる計算です。

キャンプ場と高速代はもう少し安いかもしれません。

千歳から知床まで高速を使って402km 6時間24分。使わないと430km 7時間52分。高速は使わなくてもいいかもしれません。

使わなければ一人あたりは96,321円です。7泊8日の旅行としてはまあまあではないかと思います。


最終日はすすきの泊

最終日はすすきのに泊まって、はちきょうに行こうと思っています。はたして予約が取れるかどうか。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する