投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

言語学習ソフト RosettaStone

RosettaStoneとは 言語学習ソフトで、文法などを学ばなくても、子供が母国語を習得するように体験的に学習できるようになっています。 今回は来年のスペイン旅行用にオンライン版のスペイン語とついでに英語を買ってみました。 メリット ソフトウェアなので通わずに家で学ぶことができます。 ギリシャ語、イタリア語のようなマイナー言語も学ぶことができます。 音声を聞くことができる。 キャンペーンで購入すれば一言語数千円程度と習得できればコスパ最高です。 デメリット 自宅学習なので本人のやる気次第。 ある程度の言語知識がないとわけわからんかもしれない。 例えば男性名詞、女性名詞にその変化など。 ソフトの変遷 最初は、パソコン用のオフラインのインストールソフトでした。 その後、スマホやタブレットでも使えるバージョンやオンラインで会話できるソフトも販売されました。 2017年にソースネクストが日本法人を買収し、2018年にリリースされたのはWebもしくはスマホアプリによるオンライン版のみのようです。 オンライン版はインストール版と比べて機能が制限されているようです。 以前は複数の学習者を登録できたのですが見当たりません。 私のPCではChromeではマイクが機能せず、Edgeでしか使えません。 マイクとして使っているWebカメラの相性もあるかもしれません。 効果 私自身は真面目に使えきれていません。 妻はもともとドイツ語を学んでいて、ドイツ語バージョンを使ってみたところ、劇的に会話能力が向上しました。 ある程度言語知識がある人が使うとさらに良いのかもしれません。 2018/12/21現在、直接購入すると定価の一万円近くしますが、Google広告などから購入すると3千円くらいですみます。 私は、英語とスペイン語をよくわからない値引きも含めて5千円強で購入することができました。英語学校なら一回分くらいだと思うので、ダメ元で買ってみても良いでしょう。

パナソニック エチケットカッター ER-GN70-Kを買いました

パナソニックのエチケットカッター、要は電動鼻毛カッター、ER-GN70-Kを買いました。 今までは ハサミで鼻毛を切っていました。 ハサミだと丁寧に切らないとうっかり肉を挟んでしまい、痛い思いをする時もありました。 切るのに時間がかかり、よく切れない部分もあり、残った毛が鼻腔に触れてかゆみを感じることもありました。 毛くずも鼻に大量に残り、先日副鼻腔炎になったのはこのくずを吸い込んだせいではないかと思い、毛くずを吸引しながらカットするこのいわゆる鼻毛カッターを買ってみることにしました。 比較したのは 同じくパナソニックの ER-GN50-H。Amazonで大量の良いレビューが付いていて価格も2千円弱と安いのでこちらにしようかと思いました。 しかし、GN70のレビューを見ると、電池二本なのでパワーも上でよく切れるということです。そして、スマート洗浄という機能もついていてメンテナンス性も良さそうです。そのため、GN70を買うことにしました。 パナソニック エチケットカッター ER-GN70-K 電池二本内蔵ということで大きいんじゃないかと思っていました。しかし、そんなことはありませんでした。 毛くずを吸い込むことを嫌って伸ばしっぱなしにしていた鼻毛を一気に気持ちよく切れるかと思っていました。でも、それはそうでもありませんでした。 鼻毛が長すぎるのか、すべて刈り取るのには結構時間がかかりました。しかし、一回切ってしまえばその後は簡単そうです。 切れ味は悪くありません。逆にこれより切れ味が悪いと今一つだったかもしれません。こちらにしておいて正解でした。 スマート洗浄も毎回ビオレと水で洗えるので、気持ちが良いです。 懸念していた引っかかりや挟み込みは一切なく、安全快適にカットすることができます。 毛くずも鼻に殆ど残らなくなりました。これで副鼻腔炎にもなりにくくなるかもしれません。 きれいに刈り取れて、鼻毛に気流を感じないせいか鼻通りが良くなった感じさえします。 もっと早く買うべきだったかもしれません。 鼻毛と健康 鼻毛はフィルターの役割を果たしていて調湿効果もあるから切るべきではない、なんて話もあります。 でも、子供の頃は