投稿

6月, 2021の投稿を表示しています

会社の電話をソフトバンクのUniTalkでTeams化

会社の電話をTeams化しようとしているところですが、これがそんな簡単な話ではありませんでした。 これまで使っていたのは NTT東日本のビジネス向けIP電話サービス ひかり電話オフィスA(エース) です。フレッツ光等を契約してそれを通して使うIP電話です。 家のひかり電話と違って、会社では複数の回線で複数の人が使うため、それに対応したビジネスフォンを接続して使うのが普通です。 ビジネスフォンはPBX(交換機)と電話機で構成されていて、新品で購入すると結構いい値段がします。 そして電話機の増設や設定も通常は業者の人にお願いするのが普通です。それには時間も費用も掛かります。また、PBXの故障に備えて保守に入る必要もあります。 現在使っているビジネスフォンは中古を購入しました。購入した会社に問い合わせてみたところ、本体の修理は一週間かそれ以上かかる。保守契約を結べば二三日短縮される予定、という事でした。これはマズイ。費用は10万くらいかかるときもある。 会社でビジネスフォンを使っている方は保守に入っているかどうか、壊れた時にどれくらいで復旧できるのかよく確認しておいた方が良いでしょう。 なお、販売店に聞いてみるとそう滅多に壊れるものではないという事ですが、壊れるときは壊れるようです。 Teamsとは Microsoftがクラウドで提供するチャットサービスです。ビジネス版のLINEと思えばよいと思います。チャットはもちろん、ビデオ会議の開催もできます。 Microsoft 365を契約していれば、アプリのみのプランとかでない限り大概は追加費用なしで利用できます。 実際にはそれにファイル共有機能やスケジュール管理など色々な機能が統合されていて、電話回線も統合可能です。 Teamsに対応する電話サービス Teamsに電話回線を統合するサービスを提供している会社は複数あります。 おそらく最初にTeams対応の電話サービスを提供したのはソフトバンクだと思います。サービス名は UniTalk 。当初は03(0AB-J番号)番号のみでしたが、その後050が追加されました。Microsoftの電話ライセンス870円と03の場合は800円で通話料込。050の場合は電話ライセンスと300円で通話料別。明朗会計です。 KDDIは Cloud Calling for Microsoft Team

やはり日本のコロナは海外由来なのでは?

イメージ
当初から日本のコロナは海外由来なのではないかと思っていて、久々に海外(日本を含む世界)と日本の感染者数を比較して見たところ、やはりそうとしか思えない結果でした。 画像は The New York Timesのグラフ に、 Japan COVID-19 Coronavirus Trackerのグラフ を半透明にして重ねたものです。 一杯飲みながらざっくり重ねたものなので、期間に若干ずれがあります。とはいえ、月レベルでは概ねあっていると思います。 感染者数の縦軸を合わせると日本の感染者はよくわからないくらい少ないので適当です。 御覧の様に海外で増えるとそれから少し遅れて日本にピークがやってくるという感じです。 今回のコロナ騒動で日本のダメさ加減を見せつけられてへきえきとしました。 ワクチン認証や接種は途上国並み 入国管理はザル状態 ルールをしっかり守る人が損をする政策 大したことない初期のコロナで大騒ぎ 1番は周知の事実ですが、今はどうかわかりませんが一時はOECD最下位くらいだったと思います。OECDは先進国クラブとも呼ばれる組織なのでつまりは落ちこぼれだという事です。 日本に入国したあとは自己管理で、行方を追えない入国者が大量発生。そんなぬるい制度で価値観の違う海外の人たちをコントロールできるわけがありません。 私は緊急事態宣言で旅行やキャンプをキャンセルしているし、コロナ以降、外に飲みに行ったことは二三回しかありません。それも感染者が大幅に減った時期で、店がガラガラなのを確認しています。相手は妻のみです。 でも、平気で複数人で混んでいる店に飲みに行ったり、観光地やキャンプ場で満喫している人たちがいる事実。駅前の居酒屋のカウンターは満席で肩寄せあって談笑しています。正直者が馬鹿を見る制度です。 そもそも初期のコロナは高齢者と基礎疾患を持つ人たちの病気でした。海外、特に欧米の重症化率と死者は深刻な問題でしたが、日本はインフルエンザに毛が生えた程度の死者数です。例年に比べてどれだけ人が死んだかを示す超過死亡者数を見ても欧米が増加したのに対して日本は増えていません。 「超過死亡」著しい増加みられず 厚労省研究班 当初は高齢者と基礎疾患を持つ人たちだけを重点的に保護して、他の人たちはマスク付けるくらいの措置で問題なかったわけです。それすら必要だったかどうか。 そうすれば、軽