突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

職場のPCが滅茶苦茶遅くなって操作できないというので色々試していった結果Windows Updateのキャッシュクリアで解決しました。


とにかく遅い

PCを起動してサインインしてしばらくの間はそれなりに動作するのですが、時間の経過につれて動作が重くなってくる感じです。

特にタスクバーの反応が遅くなります。

タスクマネージャーとかコンピューターの管理を開いても、ずいぶん経って忘れたころに開いてくる感じです。

ひどくなってくると、もう全然反応がありません。

サインアウトや再起動がうまく行かない場合もありました。

ただし、何もいじらないと後からでも動作する場合もありました。


システムの復元も効果なし

12/3に発生して、システムの復元を試みると12/1と、12/3の9時くらいに復元ポイントがありました。9時くらいのものが怪しかったので復元を行いましたが、残念ながら効果がなく、しかも12/1の復元ポイントまで消失しました。

結果的にはプログラムの問題ではなくデータの問題だったため効果がなかったということになります。システムの復元の最後にユーザーのデータには影響を与えませんみたいなメッセージが表示されることからも、そうなのでしょう。

今回の教訓としてはポイントが消えるかもしれないので復元するなら思い切って前の日にさかのぼったほうが良いという事でした。


アンインストールもうまく行かない

たまたまシマンテックのライセンス切れが重なったため、シマンテックが原因かと思いアンインストールを試みました。しかし、途中までは進むもののと取り消されてしまい削除できません。

ブロードコム(シマンテックを買収)から削除ツールCleanWipeを入手して削除してみましたが、復旧せずシマンテック以外が原因だと思いました。


Cryptographic ServicesとWindows Update

タスクマネージャーでCPUの使用状況を見ていると、よくある100%近くになって遅いというのではありませんでした。使用率は高くても数十%。低い時は十数%くらいでしょうか。

見ていると周期的にCryptographic Servicesが高い時は40%くらいまでCPUを消費します。そして、たまにWindows Updateが使用率の上の方に来るときがあります。

Cryptographic Servicesで検索すると、ディスク使用率が100%に達したとか、Chromeが動かないという話があります。中にはWindows Updateに関するものもありました。


キャッシュのクリア

ネットを検索するとWindows Updateのキャッシュクリアの方法がいくつかあります。おそらく次のサイトを参考にしたものと思います。

Windows Update が失敗する

実際に行った作業は次の通りです。

  1. セーフモードで起動
  2. 管理者でログイン
  3. 管理者としてコマンドプロンプトを起動
  4. 下のコードを貼付する

net stop usosvc
net stop dosvc
net stop wuauserv
net stop bits
net stop cryptsvc

ren C:\Windows\SoftwareDistribution SoftwareDistribution_bak 
ren C:\Windows\System32\catroot2 catroot2_bak

net start cryptsvc
net start bits
net start wuauserv
net start dosvc
net start usosvc

コードがやっていることは、いくつかのサービスを停止して、Windows Updateが使用するフォルダー名を変更し、再度サービスを起動するというものです。

セーフモードで実行するため、停止できないサービスや開始できないサービスがありエラーが出ますが、それは無視して問題ないでしょう。

これを実行した結果、低速になる現象がピタリと収まり、Cryptographic Servicesもおとなしくなりました。

おそらく、上でリネーム(ren)されている二つのフォルダーのいずれかが壊れていたのでしょう。

問題ないので、リネームされた二つの_bakフォルダーはあとで削除しておきました。


しかし、これ、よもやWindows Updateが原因だとは思わない事でしょう。よくわからずにリカバリーを強いられる方々が多いと思います。

そして、過去にもこういう現象に出くわしてやはりキャッシュをクリアして解決したような記憶があるので、割とよくあるタイプの問題なのかもしれません。



コメント

過去の投稿を見る

もっと見る

アクセスランキング(過去30日間)

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

テントやタープなど防水製品には寿命がある

ノートンのマルウェア化が止まらない

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

セキュリティ対策ソフトは何がいいのか