投稿

Hyper-Vを使った場合の仮想プロセッサーの割り当て数

Hyper-Vの仮想マシンにどれだけ仮想プロセッサーを割り当てられるかがわかったので、メモしておこうと思います。 仮想プロセッサーの割り当て これまでもHyper-Vを使ってはいたものの、悩みの種だったのが仮想マシンへの仮想プロセッサーの割り当てです。 今どきのCPUだと物理コア10個、ハイパースレッディングを使えば20個なんてものが普通にあります。仮想技術ではそれぞれ物理プロセッサー、論理プロセッサーとも呼びます。 仮想マシンにはそれらを仮想プロセッサーとして割り当てていきます。 この仮想プロセッサーを割り当てる数について調べてみると、色々なことがネットには書かれています。厳しいものだと仮想プロセッサーの割り当て総数は物理コアの数までというものまであります。それ以上割り当てるとトラブルが起こると。 いやでも、それじゃ、仮想化してリソース(ハードウェア資源)を有効利用できないんでないのと思っていました。 そこで先日、あらためて検索したところ、富士通がとても良い資料を作ってくれていました。 Windows Server 2008 R2 Hyper-V2.0におけるHyper Threading性能検証 物理コア数までは性能低下はなく浮動小数点演算なら論理コアもイケる それによれば、仮想プロセッサーの割り当て数の性能低下は、整数演算と浮動小数点演算で異なるし、浮動小数点演算でもハイパースレッディングをオンにした時とオフにした時でまた異なるという事でした。 整数演算の場合は、割り当て数のトータルが物理コアの数までは性能低下はなく、それを超えると性能が急に低下を始め、ハイパースレッディングの効果はそれほどありませんでした。 浮動小数点演算の場合には、物理コアの数までは性能低下がないのは同じで、ハイパースレッディングをオンにすれば、論理コアの数までは割とよく粘り、それを超えるとやはり急に低下しています。 つまり、割り当て数が物理コアもしくは論理コアを超えると急に性能が低下するということになります。 フル稼働でなければ、もっと割り当てても良いのでは ただし、これは各仮想マシンがフル稼働している場合の話だと思います。そういう使い方なら確かに割り当てるのは物理コアもしくは用途によっては論理コア数までというのが妥当かもしれません。 しかし、そうではなく、同時にフル稼働する事なんてほと

PlayStation 4 CUH-2000A 500GB

今まで保有していたプレイステーション 4のメモです。 PlayStation 4 (プレイステーション4) ジェット・ブラック 500GB CUH-2000AB01 2017年2月にビックカメラから税込み32,367円で購入 スペックは次の通りです。 小型・軽量化を実現した 新型「プレイステーション 4」(CUH-2000シリーズ)2016年9月より29,980円で発売 CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores GPU : 1.84 TFLOPS, AMD Radeon™ based graphics engine Super-Speed USB(USB 3.1 Gen1)ポート×2 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac HDMI™出力端子(HDR出力対応) 最大165W 今見て意外にもこのころにHDR対応していたことに気が付きました。 全てのPS4®は、システムソフトウェアのアップデートによりHDRに対応いたします。 7月には8GBのSSHD  FireCudaを購入して換装しているようです。 PlayStation 5に移行したので手放すことにします。

アメニティドームアップライトポールセット TP-090 を購入

イメージ
アメニティドームMのためにアップライトポールセットを購入しました。 これまでは テントのみの時には使っていないヘキサタープに付いていたウィングポールを流用していました。 これのポール これだとヘキサを建てるときには使えません。 また、テントの前室に使うにはウィングポールはあまりにもごつすぎます。ごつすぎるのはまだ良いとしても、組み立てるのにも収納するのにも手間がかかります。 しばらく前にスクリーンタープのキャノピー用に170cmのサブポールを購入したところ、使い勝手が良いことに気が付きました。 ポールが連結されていて、テントのフレームのように自動的に組み立てられます。細いので取り扱いも楽です。 また、前回のキャンプの際に風があって寒かったけれど、テントの前室に入ったら全く違って暖かい事にも気が付き前室を見直したというのもあります。 ポールセットを購入 というわけで、最初は単品のポールを買おうとしました。ところが、ライトタープポール150は1本で3,190円なのに、アップライトポールセットはポール2本に張り綱、ペグに袋までついて5,830円で買えます。いや、セット買いますよね普通。 というわけで、ヨドバシカメラに発注して、先ほど届いたところです。 アメニティドームの収納バッグにも入るし、なかなか良さそうです。 連結部品は金属ではない 170cmのサブポールの連結パーツは金属ワイヤーでしたが、150cmのアップライトポールはポリプロピレンらしきロープでした。 ポリプロピレンだとしてもそれなりの耐久性はあるし、自分で修理することも可能かもしれないので、ある意味ワイヤーよりもよいかもしれません。

次期主力オープンタープを検討中

イメージ
これまで使ってきたスノーピークのヘキサLが雨漏りするようになりました。 テントやタープなど防水製品には寿命がある そして今回撤収中にシームシーリングテープの剥がれが見つかりました。 スノーピーク ヘキサタープL を使っています 実用上は問題ないけれど、そろそろ買い替えようかと思い、次のオープンタープを検討中です。 スノーピーク ヘキサL お台場海浜庭園にて ヘキサL スノーピークのサイトから引用 購入当初はその大きさを持て余し、狭い区画サイトを使っていたころにはお蔵入りしていたヘキサLです。 その後、大きなサイトやフリーサイトを利用するようになり、手軽さから最近は復活していました。詳細については次のページを。 スノーピーク ヘキサタープL を使っています スノーピーク ヘキサエヴォ 名前からするとヘキサタープの進化系とされているようです。ただ、よく見てみると、ヘキサよりも変形ウィングタープという印象です。 ヘキサエヴォ 取扱説明書より引用し着色 ウィングタープ(菱形のタープ。色の濃い部分)はペグの本数が少ないため立てやすいけれど有効面積が狭いのが難点だと思います。 ヘキサエヴォはサブロープのペグをメインロープのペグと共有するためペグの本数はウィングタープと変わりません。 そして、追加の布パーツ(色の薄い部分)により有効面積を増やしてウィングタープの欠点を補っています。 追加パーツによりポール方向にテントを連結した際にひさしができるため連結時に雨が当たらず便利そうです。サイドのサブロープ間が広いためこちらからもテントを連結しやすいようです。 設営しやすく有効面積が広く開放感もある、よく出来たタープかもしれません。 デザインについてはコウモリみたいだけれど、先進的な感じはあります。 ただいかんせんヘキサよりもさらに巨大で、大きすぎて手に余る印象です。 スノーピーク HDタープ “シールド”・レクタ(L) TP-842H その形状からして人類が最初に使い始めたタープではないかと思われるレクタ。 スノーピークのサイトから引用 比較のため回転させています ヘキサに比べて有効面積が広いところが魅力的です。 サイドのポールを使わずに短いロープでヘキサ的に使って、低くペグダウンすればサイド方向からの風を遮ることができそうです。まあ、前後から吹いたら意味がありませんが。 ペグの本数は

レコーダーの「録画予約」点滅は外付けHDDのせい

 SONYのBlu-rayレコーダー、BDZ-EW510をメルカリで売るために点検していたら「録画予約」という表示の点滅が一向に消えませんでした。原因は以前使っていた外付けUSBディスクでした。 普通の手順ではだめ レコーダーの動作チェックを行って問題なく、さて売りに出すかなと思ったところで録画予約表示が点滅したままだという事に気が付きました。 ホーム画面の「設定」にある「設定初期化」ですべてを初期化してもだめ。 リセットボタンを押してハードウェアリセットしてもだめ。 電源を入れ直してももちろんダメ。 外付けUSB HDDを付けたら解消 一体どうすればいいんだろうと思いながら、前にUSBの外付けハードディスクを使っていた時の問題か? つなげば解消するのではと思って別の古いドライブを引っ張り出してきて接続したところ、登録をうながされました。録画予約は点滅したまま。 「設定」「本体設定」の「外付けUSB HDD設定」を選択し、「USB HDD登録確認/削除」を見たら、前のHDDが登録されたままになっていました! (新しい方を登録して、古い方を)削除したところ、これで点滅が消えました。 登録されているドライブがないのでエラーが出ていたというわけでした。 しかし、完全初期化を実施しているんだから、このあたりも消えてほしかった。 USB HDDを削除したら再発 さて、それではとUSB HDDを取り外したら、録画予約が再度点滅!! まあ、これはHDDの登録が残っているからだなと登録を削除してもまだ点滅!! (HDDをつけたままだと登録を削除できない仕組みです) 真の原因は録画予約 これは一体どうした事、と思い、再度HDDを登録するとまた点滅が消えます。 もしや録画予約が残っていてそこにUSB HDDが指定されているのでは、と思って録画予約を調べるとビンゴでした。 ひとつだけ録画予約があり、それの録画先にUSBが指定されていました。 録画予約を消したら点滅も収まりました。 いや、にしてもなんで完全に初期化をしているのに録画予約が消えてないわけ? 本当に個人情報は消えているんだろうか? 念のため、再度初期化を実行しておくことにします。 例外表示がありました 再度設定を初期化しようとしたところ、初期化画面に「以下の設定は変更されません」とあり、「外付けUSB HDD設定」とあるではな