投稿

会社の電話をソフトバンクのUniTalkでTeams化

会社の電話をTeams化しようとしているところですが、これがそんな簡単な話ではありませんでした。 これまで使っていたのは NTT東日本のビジネス向けIP電話サービス ひかり電話オフィスA(エース) です。フレッツ光等を契約してそれを通して使うIP電話です。 家のひかり電話と違って、会社では複数の回線で複数の人が使うため、それに対応したビジネスフォンを接続して使うのが普通です。 ビジネスフォンはPBX(交換機)と電話機で構成されていて、新品で購入すると結構いい値段がします。 そして電話機の増設や設定も通常は業者の人にお願いするのが普通です。それには時間も費用も掛かります。また、PBXの故障に備えて保守に入る必要もあります。 現在使っているビジネスフォンは中古を購入しました。購入した会社に問い合わせてみたところ、本体の修理は一週間かそれ以上かかる。保守契約を結べば二三日短縮される予定、という事でした。これはマズイ。費用は10万くらいかかるときもある。 会社でビジネスフォンを使っている方は保守に入っているかどうか、壊れた時にどれくらいで復旧できるのかよく確認しておいた方が良いでしょう。 なお、販売店に聞いてみるとそう滅多に壊れるものではないという事ですが、壊れるときは壊れるようです。 Teamsとは Microsoftがクラウドで提供するチャットサービスです。ビジネス版のLINEと思えばよいと思います。チャットはもちろん、ビデオ会議の開催もできます。 Microsoft 365を契約していれば、アプリのみのプランとかでない限り大概は追加費用なしで利用できます。 実際にはそれにファイル共有機能やスケジュール管理など色々な機能が統合されていて、電話回線も統合可能です。 Teamsに対応する電話サービス Teamsに電話回線を統合するサービスを提供している会社は複数あります。 おそらく最初にTeams対応の電話サービスを提供したのはソフトバンクだと思います。サービス名は UniTalk 。当初は03(0AB-J番号)番号のみでしたが、その後050が追加されました。Microsoftの電話ライセンス870円と03の場合は800円で通話料込。050の場合は電話ライセンスと300円で通話料別。明朗会計です。 KDDIは Cloud Calling for Microsoft Team

やはり日本のコロナは海外由来なのでは?

イメージ
当初から日本のコロナは海外由来なのではないかと思っていて、久々に海外(日本を含む世界)と日本の感染者数を比較して見たところ、やはりそうとしか思えない結果でした。 画像は The New York Timesのグラフ に、 Japan COVID-19 Coronavirus Trackerのグラフ を半透明にして重ねたものです。 一杯飲みながらざっくり重ねたものなので、期間に若干ずれがあります。とはいえ、月レベルでは概ねあっていると思います。 感染者数の縦軸を合わせると日本の感染者はよくわからないくらい少ないので適当です。 御覧の様に海外で増えるとそれから少し遅れて日本にピークがやってくるという感じです。 今回のコロナ騒動で日本のダメさ加減を見せつけられてへきえきとしました。 ワクチン認証や接種は途上国並み 入国管理はザル状態 ルールをしっかり守る人が損をする政策 大したことない初期のコロナで大騒ぎ 1番は周知の事実ですが、今はどうかわかりませんが一時はOECD最下位くらいだったと思います。OECDは先進国クラブとも呼ばれる組織なのでつまりは落ちこぼれだという事です。 日本に入国したあとは自己管理で、行方を追えない入国者が大量発生。そんなぬるい制度で価値観の違う海外の人たちをコントロールできるわけがありません。 私は緊急事態宣言で旅行やキャンプをキャンセルしているし、コロナ以降、外に飲みに行ったことは二三回しかありません。それも感染者が大幅に減った時期で、店がガラガラなのを確認しています。相手は妻のみです。 でも、平気で複数人で混んでいる店に飲みに行ったり、観光地やキャンプ場で満喫している人たちがいる事実。駅前の居酒屋のカウンターは満席で肩寄せあって談笑しています。正直者が馬鹿を見る制度です。 そもそも初期のコロナは高齢者と基礎疾患を持つ人たちの病気でした。海外、特に欧米の重症化率と死者は深刻な問題でしたが、日本はインフルエンザに毛が生えた程度の死者数です。例年に比べてどれだけ人が死んだかを示す超過死亡者数を見ても欧米が増加したのに対して日本は増えていません。 「超過死亡」著しい増加みられず 厚労省研究班 当初は高齢者と基礎疾患を持つ人たちだけを重点的に保護して、他の人たちはマスク付けるくらいの措置で問題なかったわけです。それすら必要だったかどうか。 そうすれば、軽

Panasonicのドラム式洗濯乾燥機NA-VX800BRを購入

イメージ
ようやくPanasonicのドラム式洗濯機NA-VX800BRを購入しました。 これまで使っていたのは Panasonicの普通の縦型洗濯機  です。 昨年も検討 このシリーズの洗濯機は去年も購入を狙っていました。しかし、気が付いたら生産終了していて去年は買い逃してしまいました。 Panasonicのドラム式洗濯機NA-VX800BRの購入を検討中 今年はその後継機を狙っていました。 今年も生産終了に ところが、最低価格が22万円を切るのを待ちつつ、金曜日に価格.comのクチコミをチェックしたところ、なんと既に生産終了や品切れの可能性が書かれています。そういえば、上位機種はしばらく前から価格が底を打って上昇に転じています。 これはやばいと、慌てて土曜日に量販店に見に行くことにしました。 ヤマダ電機はそれなり 最初に行ったヤマダ電機では5年保証込みで設置料とリサイクル費用を含めて24万くらい。内階段を使った2階への搬入費用も入っています。 5/23の日曜日、価格コムでカードが使える最安値は「デジ楽」の231,850円。送料は無料という事ですが、設置料やリサイクル費用を入れれば24万くらいにはなるでしょう。それなら5年保証が付いたヤマダの方がお得です。安心感もあるし。 ヨドバシがまさかの大幅値引き ヨドバシ電機に移動したら先客がいて説明を受けていました。なので洗濯機を眺めていたところ制服を着た別の方が話しかけてきたので値段を出してもらいました。 そうしたところ、まさかの約22万3千円!! ヨドバシカードを作るという条件があるものの、費用は無料という事なので手間だけです。 設置費用1,100円と内階段搬入費用3,300円、リサイクル品送料550円。合わせても227,880円! 他にメーカーごとに異なるリサイクル費用が発生するけれど、それは現物を見てからという事です。かかっても数千円です。(2,530円でした) そして、ヤマダはポイントなしだけれど、ヨドバシは11%のポイントバックがあります。約2万5千円。これは大きい! リサイクル費用を5千円と考えてポイントを考慮すると212,370円(ポイント分を9%の値引きとして計算)。ヤマダより3万近く安く、価格.com最安値よりも2万以上安いです。 (最終的に、リサイクル費用を考慮すれば出費は207,599円。考慮しなければ205

PlayStation 5のコントローラーが故障

SONYのPlay at homeキャンペーンでHorizon Zero Dawnが無料だったためダウンロードして毎日のように機械狩りにいそしんでおります。 そんな数日前の事、急にプレイ中に画面酔いをするようになりました。寝不足か飲み過ぎかと思いましたが、両方解消しても症状が出ます。 一昨日プレイしていたら、視界が急に上を向いてしまいました。その後しばしば発生し、昨日はもう明らかに、指を右スティックから離していても視界が動いてしまうようになりました(右スティックはカメラです)。いわゆるドリフトです。 PS5コントローラーのドリフト問題、iFixitが原因解説 4/10に開梱して使い始めたので、一か月ちょっとで壊れてしまいました。 ソニーストアに修理に出そうと思います。 5/23日曜日発送 本日、セブンイレブンで発送してきました。配送業者はヤマト運輸です。 それまでの間、Zero DawnはPS4のコントローラーでしのぎます。 5/26入荷の連絡 SIEからコントローラーが到着したというメールがきました。受信日時は5/26 12:07です。 6/4現在、その後連絡はありませんし、コントローラーも届いていません。 PS4のコントローラーがあってZero Dawnの場合はこれでプレイできるので良いのですが、そうでなければもう一個コントローラーを買わないといけないところでした。 ちなみに、Zero Dawnは本編のトロフィーをノーマルモードでコンプリートしました。 あとは、追加シナリオ、凍てついた大地とUltra Hardモードのクリアです。 6/10画面酔いについての問い合わせ 今日、SONYから電話がありました。 電話の内容は、私が画面酔いについて書いていたので、それで倒れたりしなかったかという質問でした。怪我でもしたのではという心配しての問い合わせでした。いや、それはないですと笑って答えましたが。 製品の検証はこれからだそうで、PS4のコントローラーでプレイしているので急いでいないと伝えておきました。 私と同年代くらいではないかと思われる女性で、そこはかとなく東北弁の香りがしました。修理品の送付先は岩手県でした。 6/12 交換についての確認 0570-000-929 から次のメッセージが届いていました。 プレイステーションクリニックです。修理について回答をお願いしま

ノースフェイスのキャップとTシャツを購入

イメージ
散歩の際に使用する帽子がなくて困っていたのでノースフェイスのものを購入しました。 実際は画像よりもっと暗いです これまで使っていたのは はるか昔にサンフランシスコのノースフェイスで購入したランナーズキャップです。普段は使わないけれど、旅行やキャンプの際には使っていました。コンパクトになるのでカバンに入れて置けて携帯性抜群でした。 他にも、ラスベガスに行った時に陽射しが強くて購入したルート66の帽子や、ケニアに行った時に購入したKempinskiの帽子などがあるのですが、いかんせん巨頭のためどれも少々小さくて長時間かぶる気にならないものでした。外国で買ってるのに小さいってどういうこと(笑) 実際には土産物用の粗悪品なのかもしれません。 グラフィックスキャップ(ユニセックス) 今回購入したのはノースフェイスの グラフィックスキャップ 。 商品型番 NN01977 素材: 2Way Stretch Nylon Cloth(ナイロン86%、ポリウレタン14%) 価格: ¥5,390(税込) 後頭部がメッシュになっていてこれからのシーズンにピッタリです。 肝心のサイズの方はミラクルフィットでかぶっていることを忘れるほどです。素晴らしい。 ショートスリーブスモールボックスロゴティー 一緒に購入したのは同じくノースフェイスのTシャツ。 写真のネイビーに見える方です。実際の色はブラックです。 商品型番: NT32147 サイズ: XL 色: ブラック 素材: ポリエステル73%、綿27% 定価: 4620円(税込) どうという事のない半袖Tシャツです。 静電ケア設計と書かれていますが、防臭加工については書かれていないので山には使えないです。 ショートスリーブサイドロゴティー  もう一つ買ったのは同じくノースフェイスのロゴTシャツ。今調べたら、なんとエルブレスの オリジナルTシャツ でした。 商品型番: NT321002X  サイズ: XL 色: コズミックブルー 身生地(みきじ): 綿65%、ポリエステル35% リブ部: 綿70%、ポリエステル30% 価格: 4,620円(税込) こちらは綿の含有率が高いし防臭加工のタグも見当たらないのでやはり山には使えません。普段着か旅行用です。 いずれもクーポンを使ったので5%オフです。