投稿

HP Pavilion All-in-One 24-k1013jp スタンダードプラスモデル G2を購入

母のPCが古くなったので新しいものを発注しました。機種はHP Pavilion All-in-One 24-k1013jp スタンダードプラスモデル G2。 HP Pavilion All-in-One 24-k(インテル)  HP公式 これまで使っていたのは これまで使っていたのはレノボの安いPC。買ってしばらくしてレノボの製品にスパイウェアだったかバックドアが仕込まれているニュースが流れて二度と買うかと思いました。 ケチって、というかまあ、当時は割とスタンダードだったHDDなのであまりに遅いため途中でSSHDに入れ替えました。が、期待したほどには速くなりませんでした。再起動を繰り返すとキャッシュされるらしくOSの起動は速くなるんだけれど使っているうちにまた遅くなります。 壊れはしなかったけれど、気分的にもよくないのでもうレノボは買いません。 購入時(2014年)のスペックは次の通り Pentium Dual-Core G3220(Haswell) 3GHz 2コア DDR3 PC3-12800 4GB 500GB SATA 7200 rpm DVD±R/±RW/RAM LAN 10/100/1000Mbps Windows 7 Home Premium 64bit USB3.0 求めていたスペック CPU 高齢の親がWebとか見る程度だからCore i3で十分だろうと思っていました。 メモリー 以前職場で購入したSurfaceは4GBのメモリーしか積んでおらず、今となっては非常に厳しいです。メモリー使用量が増える一方なので、ここは16GB積んでおきたいところです。 ドライブ SSDの一択ですが、バックアップ用にHDDも内蔵していると嬉しい。 モニター 画質が良いIPSパネルで24型なら十分でしょう。 以前HPの安いVAパネルのモニターを買ったら無茶苦茶画質が悪くて、ちょっと斜めから見ると一気に色が変わって、なおかつあっという間に壊れたからもう安いVAは買いません。 一体型という選択 モニターの寿命が長いのに対して、PC本体は概ね5年で陳腐化したり故障率が上昇します。そのため、これまではモニターと本体は別に購入してきました。 ただ、一体型の方がスペースを有効活用できケーブルもいらずすっきりするというメリットがあります。 一体型だとスピーカーも大きいため、別にスピー

ほぼ無料のセゾンゴールドアメックスに魅力が感じられない

クレディセゾンからクレジットカード、セゾンゴールドアメックスのスペシャルオファーが届きました。 1年に1円でも使えば、年会費11,000円がただになるというものです。年に一回コンビニでチロルチョコでも買えば良いことになります。 カードの特典は次のサイトに書いてあります。 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード  公式 マイルカードとしては魅力なし セゾン永久不滅ポイントが千円につき1.5ポイントたまるのが売りのようです。 ANAマイルには200ポイントで600マイル交換できるので、千円につき4.5マイルたまることになります。つまり還元率は0.45%。ショボッ! これだと年間200万円使ったとしても9千マイルしか貯まりません。ヨーロッパ往復のビジネスクラスは9万マイル必要なのでいつまでたっても行けません。(ANAもJALもマイルは3年で失効してしまいます) JALの場合には、200ポイントで500マイルなのでさらに下がって0.375%。税込み4,400円払ってSAISON MILE CLUBを利用すると1.125%になりますが、こちらでも200万使っても22,500マイルなので、ヨーロッパには行けません。(11万マイル必要) プライオリティパスは11,000円の別料金 海外の空港でラウンジが使える場合があるプライオリティパスの申請は可能だけれど、別に11,000円の費用が発生します。 それならMUFGプラチナアメックス(三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード)を選んだ方がお得です。(夫婦でなく一人なら楽天プレミアムカード) 海外旅行傷害保険 空港までの公共交通機関(バス電車等)に乗れば最高一億円の海外旅行保険が付いてきます。 付帯保険  公式 支払うのを忘れるとついてこないので要注意です。 その他特典 その他の特典・優待サービスも、魅力に欠けます。 「海外アシスタンスデスク」サービスが、英語が通じないレストランの予約には使えるかもしれません。まあ、これも宿泊予定のホテルに頼めばやってくれるので必須というほどでもありません。 ただほど高いものはない 毎年きちんと何か買えばいいけれど、忘れていると11,000円の請求が来るので危険です。 ただほど高いものはないという事になりそうです。 それに、海外旅行が再開されるとなればMUFGプラチナカー

エレコムの顔認証カメラ UCAM-CF20FBBK で素早くログイン

イメージ
サインインのたびに毎回PINを入れるのがだんだん嫌になってきたのでついに顔認証カメラを購入しました。 顔認証はとても便利 SurfaceなどのノートPCを使っている方はご存じの通り、顔認証はとっても便利です。電源を入れるだけでサインインが完了します。 職場やの場合にはパスワードやPINを見られる心配もありません。 対応カメラが少なく高額 便利なので以前から対応カメラが欲しいと思っていました。 しかし、探してみるとマウスコンピューターやロジクールのものくらいしか見当たりませんでした。 Windows Hello対応(顔認証)のWEBカメラ 製品一覧  価格.com ロジクールは2万円オーバーと高額なのでありません。 マウスコンピューターはメーカー自体が信用できないし、価格も8千円以上と高額です。 そのため、これまで導入を躊躇してきました。 エレコムの登場 そう思っていたところで、昨年2021年についにエレコムからちょっと安いモデルが登場しました。それがUCAM-CF20FBBKです。 UCAM-CF20FBBK  エレコム 対応OSにはWindows 11も書かれています。 価格はビックカメラで 5860円。10%ポイントが返ってきます。 ハピタスでも 1.4%のポイントが付き、カードで1.5マイルが返ってくるため、実質的な購入価格は5,157円です。 5千円台前半なら買ってもいいかなと思いました。あくまでも気分的なものです。 AliExpress 丁度AliExpressの怪しげな製品を購入している記事がありましたが、これを買うならエレコムにします。 3,000円未満のIRカメラWindows Helloの顔認証を使う  PC Watch AliExpressは中国のアリババのショッピングモールのようです。粗悪品をつかまされる恐れがあるし不良品の場合にどうなるかという問題もあります。 セットアップ方法 私の場合はUSBハブにもなっているモニター DELL U3219Q に取り付けただけでデバイスが認識されました。 スタートボタンを「右」クリックし、「設定」を選択します。 左から「アカウント」を選択し、右から「サインインオプション」を選択します。 「顔認証(Windows Hello)」をクリックし「セットアップ」を選択します。 「開始する」を選択します。 PINを入

Surface Pro 4 を4K表示するのにてこずりました

イメージ
Surface Pro 4 をDELLのU3219Q 4Kモニターに接続しようとしたところ、なかなかてこずりました。結局原因はドライバーでした。 Mini DisplayPort から DisplayPortへの変換ケーブルで映らない Surfaceの外部モニター用のインターフェイスはMini DisplayPortです。 そしてモニターU3219QのポートはHDMIとDisplayPortがあります。 この場合、Mini DisplayPortからDisplayPortに変換するのが無難でしょう。そこで、Amazonの安い変換ケーブルを購入して接続してみました。 ところが、モニターはケーブル自体は認識しているようでしたが信号なしのメッセージが表示されます。 U3219QにはこれまでもDisplayPortで4K表示させていましたから、モニター自体は問題なさそうです。DisplayPortのバージョン違いかと思い、モニター側の設定を変更してみましたが効果はありませんでした。 SurfaceについてはこれまでMini DisplayPortからHDMIに変換するケーブルでFull HDモニターに接続していました。また、そのケーブルでU3219QにFull HD表示ができていました。 Amazonのケーブルがおかしいのではないかと思い、会社にもっていって別の比較的新しいSurfaceとFullHDモニターを接続してみたところ、なんと問題なく映りました。どうやら、Full HDなら映るようです。 SurfaceのBIOSにはそれらしい設定はなし SurfaceのUEFIを起動して見てみたけれど、あっさりしたもので、各種デバイスのオンオフくらいしかなくMini DisplayPortに関する設定は見当たりませんでした。 Microsoftの純正HDMIアダプターもダメ DisplayPortがだめならいっそのことMini DisplayPortからHDMIの4Kに変換してはどうかと思いました。 そう思って探しててみると意外に製品がなくて、まともそうなのは4千円台のMicrosoft純正品EJT-00007か、Appleユーザーにおなじみのベルキンが出している2千円台のものくらいでした。 Rankieとかいう千円台のものはどこで作っているのかもよくわからないし、異常にレビュー

ニッポンレンタカーのスタッドレスが借りやすくなって嬉しい

イメージ
以前、ニッポンレンタカーのスタッドレス装着車を利用しようとした際には、電話での問い合わせが必要でした。 それが、昨年の9月からWebで対応車を確認して予約する事が可能になっていました! スタッドレスタイヤ即時予約スタート! 「車種クラス選択」の下にあるリンクをクリックしてスタッドレスオプションを選択してみると車が絞り込まれます。 以前電話で聞いたときは、コンパクトカーしかありませんでしたが、今回検索するとステーションワゴンやミニバンも選ぶ事ができたのが嬉しいです。 これで雪中キャンプも可能になります。(別に雪の中でキャンプをしたいわけではないけれど、急に降ってきた時に安心です) 冬に実家の新潟に帰ることも可能になります(親が免許を返納したので現地で車が必要です)。 先日2月のキャンプ用の車を予約した際にはどうせ選択肢がないだろうと思って、見ることもせずノーマルタイヤの車を選びましたが、2月は雪が降りかねないので懸念材料でした。 早速レヴォーグに予約しなおしました。レヴォーグならアイサイトが使えるので安全安心です。料金もBMW 318i Touringに比べれば安いし。 なお、スタッドレス装着車は次の追加料金がかかります。 乗用車・バン:2,200円/日(税込) ミニバン・ワゴン車:3,300円/日(税込) トラック:4,400円/日(税込)

過去の投稿を見る

もっと見る