投稿

12月, 2019の投稿を表示しています

ポンペイ遺跡のチケットを予約

イメージ
ポンペイ遺跡のチケットを予約しておいた方がよさそうだったので慌てて予約しました。 ポンペイ遺跡のチケットは長蛇の列の場合があるらしい ポンペイ遺跡なんて行けば入れるんだろうくらいに思っていたけれど、ネットで先人達の記事を検索すると、ハイシーズンはチケット買うのに 1時間待ち なんて驚異の情報が目に入ります。 公式サイトらしきところが落ちている それではとオンラインサイトらしきところを検索して行ってみると、WebサーバーソフトApacheのデフォルト画面が表示されていて、サイトが完全に初期化されてしまっています… http://pompeiisites.org/ 仕方なくGoogle検索結果のサマリーを読んでみると、なんかTicketOneなるところで買えそうなことが書いてあります。 こちらの方の 記事 でもTicketOneで買うとなっています。リンクが切れているのが気になりますが… TicketOneで買ってみる TicketOne のサイトに行って、pompeiで検索するとポンペイのチケットがリストされます。 日付を確認して適切な方を選択するとチケット一覧が表示されます。 朝8:30と9:00の日があるのは、土日が8:30開場で、平時値は9:00開場ということではないかと思います。 料金も地球の歩き方に載っているEUR 15です。他の予約サイトはEUR 20とかしていますから、やはりこれが公式なチケット入手方法ではないかと思います。 というわけで、買ってみました。 注意点としては、TicketOneの会員になる必要があることと、保険、受け取り方法の三つです。 TicketOneの会員にならないと先に進めないので会員になるしかありません。めんどくさいです。 イベント参加者は保険を買わなければいけない、みたいなことが書いてあります。無視して進もうとすると、インフルエンザや家庭での問題などにより行けないことを心配させて買わせようとします。どういう商売でしょう… 受け取り方法は、Stampa@casaがデフォルトになっていてEUR 2.5です。そして、現地の切符売り場受け取りが何故か無料です。Stampa@casa は Print at home

アシアナのチケットを買わなくてよかった

最近 Google flight で激安ビジネスクラス航空券を検索していると、アシアナが目につきます。 アシアナかぁ、以前は乗ってみたい航空会社だったけれど、ソウル行のビジネスクラスはマイルで乗ったことがあるし、最近朝鮮半島はきな臭いから乗る気にならないなぁ、と思ったあと、しばらくして次の記事を読みました。 「飛行機の飛ばし先がない…」韓国の反日感情が生んだ”自業自得”の経営難 アシアナ航空が銀行管理となっていて実質破綻状態になっていたとは。ビジネスクラスを安売りしているのにも納得。 アシアナ航空が母体の財閥から切り売りされるという話は読んでいましたが。 韓国中堅財閥、アシアナ航空売却へ 同国航空2位 資金繰り悪化で まあ、実質破綻状態が本当かどうかはわからないけれど、君子危うきに近寄らず。来月とかならいいかもしれないけれど、私たちは半年から一年前には旅行を決めてしまうのでアシアナはないです。 スカイトラックス5つ星の航空会社ではあるのですけれど…

Buffaloの付属ケーブルがまた断線、かもしれない。

イメージ
買った時から調子が悪かった複合機が、ケーブルを替えたら調子が良くなったかもしれないという話です。 ケーブルには全く何の表示もなし 調子の悪いSatera キャノンのSOHO向け複合機 Satera MF229dwを使っています。ところが、印刷しても出なかったり、スキャンしてもスキャンできなかったりと、腹が立つほど調子の悪い複合機でした。 設定を変えてみたり、ファームウェアをアップデートしてみたりしても調子が悪く、キャノンのSOHO向け複合機はこんなにも調子が悪いのかと幻滅していました。(職場で使っていた法人向け複合機は超快調でした) スキャン中にエラー 昨日も十数枚のスキャンをしていたところ、終わりかと思うところでエラーが発生。やり直してみたところ一応うまくスキャンができました。でも、つっかえつっかえでなんかいまいち。 ふと複合機につながっているLANケーブルを見たところ、 しばらく前に断線した バッファローのルーターに付属していたケーブルと同じタイプのきし麺のようなケーブルが。ハッとして、もしやこのケーブルが原因だったのでは!?、と思い早速ケーブルを発注しました。 新しいケーブルは快調 今朝、机の上を片づけていたら未開封のエレコムのケーブルが出てきたのでとりあえず交換してみました。 まずは印刷してみたところ、一発で印刷できました。 次に昨日の文書をスキャンしてみたところ、スムーズにスキャンできている気がします。二回読み込んでも快調。 うちのに伝えたところ、私も印刷できるようになったかなと言い、自分のMacから印刷してみました。その結果問題なく印刷できました。しばらく前からずっと印刷できなかったそうです。 ネットワークの不調はケーブルも疑ったほうが良い バッファローのルーターに付属しているケーブルは腐っているのかもしれません。もしそうなら世の中の大勢の家のルーターが不調に陥っているのかもしれません。 というか、バッファローのルーターを使っていると数年使うと調子が悪くなっていたけれど、まさかケーブルのせいだったのでは… 仕事や家でエレコムのケーブルを使っていて調子が悪くなったことはないので(工事業者が作ったケーブルはたまに断線しましたが)、ケーブルを疑うという発想がありませんでした。 二度とおま

株式会社ハック 軽量コンパクトチェア

イメージ
無印良品南乗鞍キャンプ場にクローズのちょっと前に行ったところ、在庫処分で売っていた椅子です。 いくらか忘れたけれどかなりお手頃価格で買った記憶があります。 重量わずか265gということで軽量かつコンパクト。 座ってみると意外に座り心地もいいです。 とはいえ、キャンプではもっぱら水のタンクを置いたり、薪を載せたりしています。

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

イメージ
画面のインチ数は分かっているけれど、縦横のサイズがわからないので知りたい、というときがあるかもしれません。私はありました。なので、Excelで計算してみようと思いました。 完成画像 画面はこんな感じです。 サイズ、縦横のピクセルを入れると、画面の縦横の長さと解像度、ついでに縦横比を表示するというものです。 対角線の角度を求める まずは対角線の角度を求めます。縦と横のピクセル数は入力してもらうので、それをもとに対角線の角度を計算します。 最初に縦横のピクセル数からtan(タンジェント)を求めます。tanは直角三角形の b ÷ c で求めます。Excelなら =b/c です。上の例なら = 1200 / 1920 です。これでtanが求められます。要は縦横比です。 tanが計算できたらそれをもとに辺aと辺cのなす角θ(シータ)を求めます。これを人力でやると大変なことになりますが、Excelにはアークタンジェントという便利な関数があります。これを使えば =atan(タンジェント)で簡単にタンジェントからθを求めることができます。 なお、この時求められる角度は度ではなくラジアンです。と言っても、この次のsin(サイン)、cos(コサイン)関数は引数に度ではなくラジアンを指定するのであまり気にする必要はありません。 縦と横の長さを求める θが計算できてしまえばあとは簡単です。縦は対角線の長さにサインθを掛ければ求められます。例えば24インチのモニターなら 24× sin(θ) ということになります。Excelなら = 24 * sin(θのセル) となります。 このとき、求められる長さはインチなので、mmが必要なら 25.4 を掛けてやります。 同様にして、横の長さを求めるにはcos(θ)を掛けてやります。Excelなら = 24 * cos(θのセル) という式になります。 sin, cos, tan というのは直角三角形の辺の比率のことです。辺aとcがあり、その比率とaの長さがわかっていれば、cの長さは簡単に求めることができます。 解像度を求める 画面の縦もしくは横の長さが計算できてしまえば解像度計算は超簡単です。DPIというのは、Dots Per Inchの略なので、そのまんまドット

2020年夏休みはグランドサークル北部周遊

ヨセミテ、グランドキャニオン、ロッキー、イエローストーン、デスバレー、ジョシュアツリー等、アメリカのそれなりの国立公園を回ってきました。しかし、アメリカにはまだまだ国立公園があります。以前から行きたかったのはラスベガス周辺にある公園群。 連休のたびに航空券を検索してみるものの、高かったり他が安かったりでなかなか行く機会がありませんでした。 先日の飲み会の際に調べたところなかなか安い価格でできていることがわかり、ついにラスベガス行きを決定しました。 https://www.travel-and-mylife.com/2019/12/sigaporeair-lasvegas.html 訪問する公園 訪れる予定の公園等は次の通りです。 ブライス・キャニオン国立公園 キャピトル・リーフ国立公園 キャニオンランズ国立公園 アーチーズ国立公園 モニュメントバレー・トライバル公園 The Wave もしくは アンテロープキャニオンとホースシューベント ザイオン国立公園 ザイオンを最後にしたのはラスベガスへの時間です。最終日はそのまま飛行機に乗るのでできるだけ近い方が良いためこのようなルートにしました。 交通手段 交通手段はいつもの Hertz のレンタカー。今回は Standard Elite SUV のクラスで代表車種はキャディラック XT5。日本で買えば600万か700万くらいしそうです。 一週間 USD 793.12 で予約してあります。1日当たり1万2千円位なので、日本で借りるプリウスくらいでしょうか。海外レンタカーは日本で買えば高い車をお手頃価格で乗れるのが魅力です。 安い車もあるけれど、安いと疲れて事故にあう確率が上がるのでないです。以前フルサイズ(フォード・トーラス)を借りてアリゾナからフロリダまでドライブしたことがあります。フロリダでパンクして代わりに貸してもらった車が日産の高級車で、全く乗り心地が違って疲れないのに驚きました。同じ速度を出しても全然スピードを出していないように感じます。疲れが多ければ安全はもちろん観光にも影響してくるので車代はケチるところではないと思っています。 公園間の移動時間は概ね2時間、所によっては3時間から4時間の運転時間です。実際には休憩や写真撮影、シーニックルートを選ぶことによ

ラスベガス往復のバルクヘッド席を12万円でゲット

というわけで、まだアンダルシア旅行の記録も残していないというのに来年の夏休みの旅行計画が進行中です。 当初の予定はスイス 相変わらずアエロフロートのプレミアムエコノミーが比較的安くて、スイス往復が16万円台だったので、来年の夏休みはスイスかなと思っていました。 さらに安いのはミラノ行きなのですが、ミラノの空港だとレンタカー代が異様に高いんです。トータルで高くなってしまうので、航空券は若干高いけれどジュネーブもしくはチューリッヒを選択した方が安く上がります。 ラスベガスのホテル、ベラッジオの有名な噴水の池のモデルになったコモ湖にも行きたかったけれど、それはあきらめるつもりでした。(ベンツとかでのイタリア乗り入れはレンタカー会社のHertzの場合禁止されています) ラスベガスに決定 それが一転したのは友人宅での飲み会。以前友人たちとラスベガスに行ったらとても楽しかったので、飲んだ勢いでまた行こうという話が出て、検索してみるとラスベガス行きのチケットが意外に安くて103,000円というのがありました。 ただし、Googleフライト検索やスカイスキャナーだとロサンジェルス乗り継ぎでシンガポール航空とアラスカ航空のミックスになっています。複数の航空会社が混在しているチケットだと遅延やキャンセルが発生したときに振替してくれるのか気になります。実際それについての警告が出ている組み合わせもありました。 そこで、シンガポール航空のサイトで検索してみたところ、LAでアラスカ航空に乗り継ぐチケットがありました。シンガポール航空でまとめて買うなら遅延しても別の便に振り替えるなどしてくれることでしょう。 てっきりコードシェアだと思っていたけれど、今よく見てみるともろにアラスカ航空の便名です。単なる提携なのかもしれません。 バルクヘッド バルクヘッドというのは、 機内の壁 のことです。この壁のすぐ後ろの席がバルクヘッド席と呼ばれています。省略してバルクヘッドと呼ばれる場合が多いかもしれません。 バルクヘッド席の前は壁でシートがありません。その結果次のメリットデメリットがあります。 メリット 足元が広い場合がある 足元に前の席の足やエンタメ機材等がないため足が楽 比較的隣の席に気兼ねなく通路に出られる デメリット 前の座席がない