Power Automate 時刻の比較

Power Autoamteクラウド版を使って時刻の比較をする方法です。


時間との比較

定期的に繰り返し処理を行う最中に特定の時間だけ実行させたいと思いました。

そういう場合どうするんだろうと検索したら、次のページが見つかりました。

Time comparison with condition

なるほど。現在時刻から時間だけを文字列で取り出し、それを整数にしてから比較するとは。

私も試してみました。

条件の結果がYesなら、フローを無効化します。

Power Automate 繰り返し処理をしながら一回だけ実行


分まで含めた比較

これ、7時間30以降とかはどう処理するんだろうという疑問はあるけれど、それは時刻を実数に変換するなどの方法があるのでしょう! 多分…

というわけで、検索してみたところ次のQAが見つかりました。

How to convert string HH:MM in integer

add(mul(int(outputs('Split_Hours_and_minutes')[0]),3600),mul(int(outputs('Split_Hours_and_minutes')[1]),60))

それ専用の関数などがあるのかと思いましたが、原始的な計算を行うしかないのかもしれません…

例えば、HHはそのまま整数に変換し、MMは60で割って小数として表現することになりそうです。比較する際には、両方を足してから比較することになります。

VBA的に書くなら、CInt(Left(uHHMM, 2)) + CDbl(Right(uHHMM, 2)) でしょうか。

Powre Autoamteなら次のようになるのでしょう。多分。

add(int(outputs('Split_Hours_and_minutes')[0]), div(int(outputs('Split_Hours_and_minutes')[1]), 60))

これで、時:分を実数に変換できるので、 15.5 (午後3時半)などと比較することができるようになると思います。


コメント

過去の投稿を見る

もっと見る

アクセスランキング(過去30日間)

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

テントやタープなど防水製品には寿命がある