ニッポンレンタカーのフォルクスワーゲンPoloが良くなかったのでもう借りない

ニッポンレンタカーでフォルクスワーゲンのPoloを借りたところイマイチでした。

テントをメインに撮ったので車が欠けています

ラゲッジ。巨大なテントなのであまりあてにならないです


これまで借りていたのは

ここのところ続けて借りていたのはBMWの318i Touringです。

BMW 318i Touringの自動運転レベル2に衝撃

控えめに言って最高です。料金についても、ミニバンを借りることを思うとそれほど高いわけでもありません。


Volkswagen Polo

今回は、日帰りで近場ということもあり、お試しでニッポンレンタカーのプレミアムカーカテゴリーで最も安いVolkswagen Poloをレンタルしてみました。

事前にVWのサイトで見ると、ACC(Adaptive Cruise Control 追従クルーズコントロール)もついているようだったので。

座り心地

借りだしたところ、まず座った瞬間に座り心地がよくありません。ベンチにでも腰かけた気分です。座面の高さや前後位置を調整しても、しっくりきませんでした。

しかし、これについては返却間際にランバーサポート(Lumbar Support 腰椎支持)の調整が出来ることがわかりました! レバーがシート横の上の方についていて、貸出時は運転席、助手席ともに引っ込んで平面になっていました。

よく探せばわかったわけですが、安い車だしこんなもんかと思っていました。それにシートの操作系は普通は手探りでも操作できるところについていると思います。

有線Apple Car Play

Apple Car Play には対応しているようですが、Bluetoothでは接続できず、USBケーブルでの接続が必要でした。

追従クルーズコントロール

ACC(Adaptive Cruise Control 追従クルーズコントロール)がついておらずスピード超過警告機能がついているだけでした。

(上で書いたように現在販売されているモデルはついているようです)

ゆとりのある快適なコンパクトカー Polo

騒音

BMWに比べるとエンジン音が大きく、快適ではありませんでした。

ラゲッジが開けにくい

ラゲッジを開けようとしたところ、取っ手が見当たりません。リモコンにハッチバックの絵が描かれたボタンがあったので、これかと押すけれど、ハザードが一瞬点くだけで開きません。長押しすると、なんか音がするので、その瞬間に隙間に指を入れて持ち上げたところ開きました。

これか?と思いVWのロゴも押してみたけれどびくともしません。

いったいどうなってんだと今検索したら、なんと、やっぱりそのロゴを使って操作するようです。

トランクの開け方講座

一見で分かるか、んなもん!!

押したときはロックされていたか、押した場所が悪かったのでしょう。

急加速

アクセルを少し強く踏み込むといきなり強く加速するので、走り出しのアクセル操作は慎重さを求められました。(これは整備の問題かもしれません)

トータル

車体はピカピカで5万キロしか走っていないので、それほど古いモデルとも思えませんでした。

しかし、各種操作系は独特だし、音は静かとは言えないし、乗っていて楽しいわけでもなく、これまでのBMWが良かったこともあり、もう二度と借りたくないと思いました。

車両価格が200万円前半からと安いので仕方がない面はありますが、これを借りるならプリウスを借ります。プリウスなら最低限のACCがついています。また、同額だすのならレヴォーグを借ります。

ちなみに、2/11 9:00 - 2/14 9:00 の間借りた料金は次の通りです。

Polo: 33,880円
プリウス: 24,640 ~ 28,160円 (早割適用だと安い)
レヴォーグ: 33,880円

なお、以前アウディのコンパクトカーを借りたときは悪くないと思いました。もっとも、BMWを借りた今となってはどう思うかわかりませんが。


ニッポンレンタカーの設定がずさん

19時に借りだして走り始めたところ、なんかライトがついていない感じです(目抜き通りに面した営業所なので道路が明るくわかりづらい)。確認したところ、ライトがオフになっていました。

この車はライトのスイッチがハンドル右側の下の方、ドアのすぐ横にあり、一般的な国産車に乗っている人はまずわからないと思います。ライトの稼働状態のランプもインパネになくスイッチのところにあります。

夜に出発するのに、どうしてこの設定なのか。駐車場から店まで車を持ってきてわざわざオフにしたのか。この車はオートライトのモードもちゃんとあります。それとも無灯火で走ってきたのか?

そして室内灯もオフになっていてドアを開けても点きませんでした。これもあってライトのスイッチが見つからず、iPhoneのライト機能でようやく見つけました。

室内灯のスイッチも、国産車によくある室内灯の横にスライドスイッチがある方式ではなく、シーソー型のスイッチを押しこんで操作するタイプで分かりにくい。

ランバーサポートにしたって、出しておいてほしかったと思います。

ラゲッジの開け方にしたって、VWが初めてか尋ねるくらいあってもよかったと思います。

今回はひどすぎると思いました。

ちなみに、私は海外でもレンタカーを使い、VOLVOやDS、GM等色々な外車に乗っているので、操作は比較的詳しい方だと思います。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ