ごみファイルの削除でPCが高速化

実家の母のPCのごみファイルを削除したところ、速くなったという事です。正しくは本来の速さに戻ったという事になりますが。


Chromeのキャッシュをクリア

母から、いつも使っているショッピングサイトのレイアウトが崩れていると連絡がありました。

送られてきた画像を見るとCSSが正しく処理されていない感じで崩れています。

普段見ているページが正しく表示されない場合は、まずはキャッシュのクリアです。

キャッシュと Cookie の消去 Google


1 「…」「その他のツール」「閲覧履歴消去…」を選択

2 「データの削除」を選びます。

「Cookieと他のサイトのデータ」を消すと、既存サイトで値の再入力を強いられるかもしれないので、チェックを外しておいた方が無難でしょう。



ついでにWindowsの不要なファイルもクリア

Windowsの不要なファイルも削除しておくとよいでしょう。

0 開いているソフトやアプリは全部閉じておきましょう。また、大事なファイルのバックアップ(コピー)を取っておくことをお勧めします。経験上は問題が起きたことはありませんが。

1 タスクバーにあるファイルエクスプローラーをクリックします。

2 ファイルエクスプローラーで「PC」を選択し、「C:」ドライブを右クリックし、「プロパティ」を選びます。

3 「ディスクのクリーンアップ」を選びます。

4 「システムファイルのクリーンアップ」を選びます。

5 削除したいファイルを選択します。ファイルを削除すると何らかの支障が出る可能性があります。「ゴミ箱」は削除しない方が良いでしょう。ごみ箱が空になります。


それ以外のファイルは、通常は削除しても問題がないと思っていますし、これまで削除してトラブルになったことはありません。「一時ファイル」はぜひ削除したいファイルです。


怪我の功名で高速化

結果的にはページが正しく表示されるようになっただけでなく、意図せず高速化されました。

パソコンの起動やLINEを開くのも速くなったという事です。


どうして遅くなるのか

アプリを起動すると、アプリは自動的に作業用のファイルを作成します。それをきちんと削除してくれればいいけれど、放置される場合もあります。そういったファイルが積もり積もって、大量になる場合があります。

そうなると、作業ファイルの操作に時間がかかるようになります。大量にファイルが入っているキャビネットから一つのファイルを探し出すようなものです。

アプリだけでなく、Windows自身も大量の作業ファイルを作成します。

また、作成された作業ファイルは色々な理由で破損する場合があります。そうなると破損ファイルの処理がうまくいかずにさらに時間がかかることもあります。

上の作業により、ごみファイルが一掃されるため、各種の処理が速くなる場合があります。



コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する