キーボード RealForce 91U (NG0100) を購入しました

悩んだ末、RealForceを購入しました。

現在のキーボード

現在使っているのはHPのPCについてきたおまけキーボード。

それまで使っていたMicrosoftのワイヤレスエルゴノミクスキーボードの通信が今ひとつ不安定だったので、とりあえずおまけキーボードを使っていました。

おまけキーボードもそれなりには使えるけれど、音が大きいのでうちのを起こしてしまう場合があることと、そもそもキーストロークが短く打ちにくいし、テンキー部分が邪魔というのもあります。

というわけで、Bloggerサイトで新しいブログも始めてみたしキーボードを新調することにしました。

東プレ RealForce 91U(NG0100)

職場のキーボードは以前からこのキーボードを使っています。
http://www.realforce.co.jp/products/91U_NG0100/

「静電容量無接点方式を採用、疲れにくく耐久性に富む」ということです。

キーストロークが十分あり、ストロークに伴う荷重変化にも気を配ってあり、さらに小指用や親指用といった感じでキーごとに荷重も変えてあるという細かさ。

基本が業務用なので耐久性も十分です。数年間仕事で使っていますが問題ありません。

というわけで、同じものを自宅用に購入しました。

新しいモデルも出ているようですが、そちらの方は高いです。

ただし、スイッチ寿命は従来品が3千万回に対して新製品は5千万回のようです。

テンキーについて

テンキー付きには次の問題があります。

  • テンキーのスペース分、机上が狭くなる
  • マウスが遠くなり肩を痛める原因になる
  • テンキーを使うときホームポジションから手が離れる

マウスが遠くなると、肩に負担がかかり肩を痛める場合があります。これはマウス肩と言われています。

以前の職場でシステム管理者をしていた際、二人の方が肩の痛みを訴えて来たことがありました。本当にマウスが原因かどうかというのはわかりませんが、避けておいたほうが無難でしょう。

大量に数字を打つわけでもなければテンキーレスのほうが良いと思います。

購入場所

価格.comで見ると一番安いのはツクモネットショップでした。

税込み14996円

ポイントサイトのハピタスを通したので1%バックの予定です。

むっ、今後ブログ収益が上がって確定申告することになると経費で落とせるかもしれない(笑)

届いたので使ってみました

本日届いたので使ってみたところ、職場のものとはだいぶ打鍵感が違うのでびっくり。

打ちながら、ああそういえば、職場のキーボードも買ったばかりの頃はこういう打鍵感だったかもしれないと思いました。

最近指が痛くなるのはプログラム制作に精を出しているせいかと思っていました。でも、もしかしたらキーボードがへたってきていたせいもあるのかもしれません。

打った感じは、重くもなく軽くもなくいい感じで気持ちよく打てる感じです。音も比較的静かで、これならうちのも起きてこないかもしれません。

職場のキーボードも買い換えようと思いました。

職場のモデルは2012年の夏に購入しているので、6年位でもう限界という感じのようです。10年位いけるかと思いましたが、そうでもないようです。

そういえば指の痛みがなくなっていました

2020/09/07追記
この投稿を読み直してみて、そういえば指の痛みなんて最近全然ないと思いました。

ケチなので、結局新しく買ったキーボードを会社に持っていき、会社のキーボードをあまり使わないであろう家に持ってきました。

しかし、最近はコロナでテレワークでも使っているので、自宅のキーボードも買い替えたほうが良いのかもしれません。関節炎になってからでは遅いので。

コメント

過去の投稿を見る

もっと見る

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テント アメニティドームM を購入しました

iPhone 12 Pro Max を発注

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。