新潟清酒の最高峰 大吟醸8本飲みくらべセット

新潟清酒の最高峰 大吟醸8本飲みくらべセット

先日、ワイン中村というお店に、久保田とスノーピークのコラボ日本酒「雪峰」をメールで頼んだところ、越後の酒の飲み比べセット「新潟清酒の最高峰 大吟醸8本飲みくらべ」を薦められました。

「特におすすめは新潟の大吟醸8種の飲みくらべセットです。各蔵元にお願いして出品酒クラスの大吟醸、純米大吟醸を180mlに詰めていただいたものです。ぜひ、お試しください」

それではと値段も聞かずに頼んだところ、返信のメールには喜んでいただけると思います、と書かれていました。そして届いた商品の請求書の値段を見てびっくり。1万円です。

一体、なに送ってくれっだ~、と思い開けてみたら、一合瓶が8本だけ。 一本千円以上…だと…

まあ買ってしまった以上劣化しないうちにさっさと飲むべしと思い、二週に分けてウチのと飲み比べしました。

そしたら、一本以外はどれもこれもうまい! 値段を見ても、ほとんどの銘柄が一升一万円クラス。なるほど、高いわけです。味と値段に納得しました。

そのうちの二本は特にうまかったので記録に残しておきます。

白瀧酒造 白瀧 純米大吟醸 慎吾の一本

ほのかな甘さとスッキリした味わいは和三盆のような印象を受けます。吉乃川の昌和蔵に匹敵するほどの旨さで値段も匹敵するほどで税抜き四合5,000円。正月の酒に良さそうというか、正月くらいしか飲めません。
メーカー商品ページ

白瀧酒造と言えば上善如水が有名ですが、そちらは好きではありません。

お福酒造 お福正宗 大吟醸 斗瓶囲い

お福酒造というと甘口の酒で今ひとつ好みに合いません。ところがこれは慎吾の一本と同等の上等な味わいを醸し出しています。価格も四合税込み5,400円と高いです。
メーカー商品ページ

吉乃川株式会社 昌和蔵

これは飲み比べセットに入っていたわけではありません。

吉乃川が年末に特別に出荷するお酒です。ほのかな甘さとスッキリとした味わいで、伝説に出てくる甘露を彷彿とさせます。甘いといっても安酒にありがちなくどくてベタベタした甘さとは別次元で慎吾の一本同様、和三盆をイメージさせる甘さです。うちの正月の酒はこれです。

なんでも伝説の杜氏が、このときだけ出てきて仕込むのだそうです。今見るとメーカーのホームページに商品がないのが気になります。
メーカーサイト

9/26追記 10/23入荷予定の案内が届きました。

飲み比べセットリスト

ワイン中村からチラシが届いたのでリストを掲載します。

新発田市 市島酒造 王紋大吟醸 吟の慶
新潟市 越後酒造場 大吟醸 越乃八豊
新潟市 越後鶴亀 越後鶴亀 超特醸 純米大吟醸
長岡市 お福酒造 お福正宗 大吟醸 斗瓶囲い
小千谷市 高の井酒造 伊乎乃(いおの)大吟醸原酒
湯沢町 白瀧酒造 純米大吟醸 慎吾の一本
上越市 田中酒造 能鷹 大吟醸 杜氏魂
上越市 妙高酒造 大吟醸 雫 妙高山原酒取り

限定20setと書いてあります。まだ売れていないんかい… まあ、値段が値段だから売れないかもしれないけれど、これは買う価値があると思います。もう1セット買うか思案中。

コメント

過去の投稿を見る

もっと見る

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テント アメニティドームM を購入しました

iPhone 12 Pro Max を発注

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。