iPhone 12 Pro Max を発注

2020/11/7 土曜日にiPhone 12 Pro Max を発注しました。予約開始時刻を忘れていて出遅れたため、11/25 以降の到着です。とはいえ、早ければ来週には手に入れることができるかもしれません。


現在使っているのは

iPhone 8 Plusです。今から3年前の2017/11/2に発注し、11/3には受け取っているようです。64GBですが私の使い方では十分です。

電池の持ちも悪くなく、仕事が終わって家に帰って来ると概ね50%台になっている感じです。「バッテリー状態」は83%なのでそう悪くはないと思います。

それまで使っていたSONYの Xperiaに比べると劇的にアプリの安定性が良くなり、カメラの性能が一気に向上し、指紋認証も使えるようになったし、OSはずっと更新されるし、いいことづくめでした。使っていて不満はありません。ただし価格は一気に高くなりました。


カメラが決め手

不満はないのになぜ買い換えるかと言えば、それはカメラです。iPhone 8 Plusも結構いい写真が撮れると思います。このブログの写真は海外以外はほぼすべてiPhoneです。

しかし、それでも新しいiPhoneはより広い範囲が撮れる超広角はついているし、夜でも明るく取れるナイトモードはついているし、高精細な絵が撮れるDeep Fusionはついているし、レンズは微妙に明るくなっているし、画質がいいと言われるセンサーシフトの手ぶれ補正はついているし、明るいところから暗いところまで撮れるHDRはスマート HDR 3 まで進化しているしで、機能的に雲泥の差です。実際の画質の方も相当な差がついているようです。

新しいiPhoneにすれば、広い海や山を撮ることができるし、夜のキャンプや星空も取れるようになるし、逆光写真もより良く撮れるようになるし、撮れる写真の幅が広がります。


画面も広くなる

先日投稿したように本体サイズはiPhone 8 Plusと変わりませんが、画面は広くなります。

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Xperiaの大画面スマホZ Ultraを使っていた者としては画面が広くなるのはとても嬉しいです。


ディスプレイのHDR対応

ディスプレイは HDR 対応になり、HDR時の最大輝度は1200ニトと8 Plusの625ニトから大幅向上。きらびやかな映像が見れるかもしれません。

解像度は 401ppiから458ppiとある程度向上しています。果たしてどれだけの効果があるかわかりませんが。


バッテリー持ちが良くなるらしい

8 Plusがビデオ再生 14時間に対して 12 Pro Maxは20時間と大幅に伸びています。その分、若干充電時間は伸びるようですが(50%充電まで8 Plusは30分。12Pro Maxは35分)、大きな問題ではありません。


防水性能アップ

8 Plusの防水性能が水深1メートルで最大30分なのに対して、12 Pro Maxは6メートルで最大30分と大幅に性能がアップしています。

これまではプールで落としてもヤバかったレベルから、海でも深くなければ大丈夫というレベルにまでなりました。もう防水ケースは要らないかもしれません。(海水だと性能が出ないかもしれませんが)


デュアルSIM

eSIMと物理SIMのデュアルSIMは海外旅行時に役に立つ可能性があります。

8 PlusはSIMスロットが一つしかないので、海外に行く時は日本のSIMを格安の現地SIMに差し替えています。そうすると日本の電話番号は使えなくなります。あまりあることではありませんが、急な連絡に対応できないのが懸念点でした。

iPhone 12 では物理スロットの他、eSIMがあるので、そちらを現地SIMとして利用できれば、電話は物理、データ通信はeSIMという使い方ができるようになるかもしれません。

将来的に今使っているキャリアの IIJ mioがeSIMをメインで使えるようになれば、現地に行く時だけ現地SIMを挿すという使い方もできるようになるかもしれません。この(次に買い換えるまでの)三年以内に実現されるかわかりませんが。


指紋認証は妥協します

コロナの今、指紋認証は便利です。しかし、iPhone 13 まで待てば指紋認証が復活するかもしれないけれど、ワクチンが出てくればiPhone 13が出るころには用無しになっているかもしれません。

逆に、指紋認証を搭載したiPhone 8 Plusは今なら割と高めで売れそうです。


購入

というわけで購入したのはAppleのサイトからで、税込み129,580円。128GBです。う~む、高い。かなり高い。

まあでも、5年で使いつぶすならパソコン1台と思えば無茶苦茶高いというわけでもありません。3年で機種変更するなら、ある程度の残価はあるのでやはりまあまあかと。

2020/11/29追記。スマホとしては高いけれど、カメラも買ったと思えば良いかなと。本体8万円でカメラ5万円。そう考えるとそれほど高い買い物でもないと思えてきます。5万円ではそれほど良いカメラは買えません。欲しかったキャノンのコンパクトデジカメは11万円します。


妻のは明日到着予定

ほぼ同時に購入した妻のiPhoneはもう明日、11/19に届くようです。私のは音沙汰なしです。色の違いにより届くタイミングが違うのかもしれません。妻のはシルバー。

私のグラファイトはいつ届くのでしょうか。


ケース

これまでずっとケースを使わないいわゆる裸族でした。余計なものは買いたくないし、本体のデザインは活かしたいし、熱がこもってバッテリーがダメージを受けるという話もあるし、せっかくコンパクトに作っているのに大きくしてどうする、というのもあります。

Xperiaや 8 Plusを何度か落としてもいますがこれまで割れたことはありません。

しかし、今回のiPhoneは高いし、フレームの塗装がはがれやすいという噂もあります。また、以前からレンズの保護が気になってはいました。なので初めてケースを買う予定です。

ケースは安心のApple純正ポリカーボネートのクリアケース。多少でもデザインが見えたほうが良いです。

MagSafe対応iPhone 12 Pro Maxクリアケース

ただ、この時点でも本当にケースはいるのだろうかとも思っています。現物を見てから考えたいと思います。


2021/9/18追記

裸族のままです。

iPhone 12 Pro Maxでも裸族かも


グリップ

iPhoneをカメラとして使っていて以前から欲しいと思っていたのがグリップ。検索してみると、やはり存在しているようです。

iPhone 11 Pro Maxの超広角撮影「成功のカギ」はスマホ用グリップにあった!

これがあればカメラとしては申し分が無くなります。

ただ、これスマホ本体が傷つかないのか気になります。ケースの上から使えるなら安心なのですが。

2021/9/18

これについてはいまだに使っていません。持ち方を変える事により随分安定しました。

スマホのぶれにくい持ち方


iPhone 到着

早速、妻の分が到着しました。

iPhone 12 Pro Max 到着



コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

ZIPファイルを開こうとすると、展開を完了できません、と言われる

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Power Automate Desktopでブラウザでダウンロードしたファイルを処理する

Windows セキュリティーのビックリマークが消えない

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

オカムラ家具のOAチェアー、コンテッサを分解清掃