iPhone 12 Pro Max 到着

2020/11/7土曜日に発注していた妻の分のiPhone 12 Pro Max が到着しました。

iPhone 12 Pro Max を発注


予想外に大きい

持った瞬間大きい。iPhone 8 Plusと縦横高さはほとんど同じはずだけれど、実際に手に取ってみると大きく、そして少し重く感じます。

8 Plus の縁がラウンドしているのに対して、12 Pro Maxは直角なのがこれほど体感的に影響を与えるとは思いませんでした。

写真で見るとほとんと変わらない感じはしますが
(両方とも純正ケース装着済み)

これはケースをつけるのを躊躇するほどです。


画面は広い

実際に見てみると思っていたよりも画面は広くなった感じがします。Webページなんか見るとかなり長くなったと感じます。

微妙な違いなのですが、横も広くなっているように感じます。実際ホーム画面のアイコンも微妙に大きくなっています。


色温度が低い?

画像の見え方も 8 Plus とは違っています。 8 Plusが鮮やかな真っ白(という言い方も変ですが)なのに対して、 12 Pro Max は色温度が低いらしく微妙に暖色よりです。8 Plusの方が全体に発色が鮮明な感じがします。液晶画面と有機ELの違いでしょうか。


アプリの速度は変わらないそうです

アプリの使い勝手を聞いたところ「速くなったような気もする」程度だそうです。重たいアプリを使わなければ変わりはないのかもしれません。

妻のメインアプリはポケモンGOとドラクエです。ポケモンは捕まえやすくなったそうです…


以降2020/11/21追記

QUICPayに顔認証が必要

8 PlusでQUICPayを使う際には指紋認証が必要でした。そして12 Pro Maxで使う際にも顔認証が必要だという事です。マスクをしていると効かないので、その都度パスコード入力が必要になります。


もうカメラは要らないのかもしれない

妻が撮ってきた東京駅周辺の夜景の写真を見ると、8 Plusに比べて劇的ビフォーアフターです。いや、これどうやっても8 Plusで撮れないでしょという写真をスナップで録ってきます。(タップして拡大可能)

8 Plus

12 Pro Max

というか、手持ちのキャノンの高級コンデジでもこれは撮れないかもしれません。撮れたとしても三脚を使って三枚とって後からHDR合成と手間がかかります。写真命でないと旅行中にそんなことやっていられません。

8 Plusではマグカップを撮ると取っ手がぼけていたポートレートモードも12 Proで大分改善されているようです。

海外だと、疲労や時差ボケで、どうしても道具を複数持つと盗難や置いてくる危険性が増すし(実際に妻はカメラをレンタカーに置き忘れました)、メモリーカードが故障する可能性もあるし、充電等も手間だし、何かと厄介です。単純に荷物が重たくなり疲れるというのもあります。これらから解放されるのは、旅行の面からはとても嬉しいです。

もうコンパクトカメラは要らないのかもしれません。


私の分も発送

Appleから通知があり、私の分のグラファイトも明日、11/24火曜日到着予定です!


私の分も到着

通知通り11/24に受け取りました。事前の案内より一日早い到着でした。

梱包は専用のダンボールで、iPhoneの箱の封はシールになっていて洒落ていました。

開けてみると背面が上になっていたのは意表を突きました、よほどこのレンズをアピールしたいのでしょう。

レンズが思いっきり飛び出しているのには引きました。これ、レンズ面を下に置いたら傷がつくのでは? レンズの縁が虫眼鏡で見ないとわからないくらいレンズより高いけれど、これで役に立つんだろうか?

裸族の私でも裸で使うのを躊躇します。Pro Maxはカメラのために買っていると言ってもよいものなのでレンズが傷つくのは大きな問題です。

同時発売の他社のケースは精度が甘いものが多いという話なので(新型iPhoneケースはなぜ発売初日に買えるのか)、ここはやはりApple純正ケースでしょうか。それにしてもケースに6千円て、どうなんだろうと思います。

それならレンズ保護カバーはと思ったけれど、レビューを見るとすぐはがれるみたいで買う気が失せます。撥油加工ではがれてしまうのでしょうか?

Nimaso iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max 用 カメラ レンズ 保護カバー アルミ合金

仕方なく純正クリアケースを買おうかと思ったところで、じゃあ今までの 8 Plusはどうだったんだ、と思ってしげしげと見てみると、なんとガードらしきものは 12 Pro Max同様ほぼないに等しいです。


これまで、このまま机の上に置いたり、カバンのサイドポケットに入れたり、パンツのポケットに入れたりしてきました。

それでも、虫眼鏡で光に照らして見てもキズは皆無に見えます。案外裸族でも行けるんだろうかと考えてしまいました。


結局裸族で使用開始

2020/11/25追記

思案した挙句、恐る恐るという感じで、結局裸のまま使い始めてみました。

昼休みに次のページを参考にしてデータ等を移行。

iPhone 12 miniを買った。Suicaを引っ越した

LINEのメッセージで、移行中に送られてきたからなのか一部メッセージ(と言っても最終的にみられなかったのは1メッセージ)がLetter sealingになって読めなくなりました。機種変更前には本家のサイトで最新の移行方法を確認した方が良さそうです。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

2段階認証に使うGoogleやマイクロソフトのAuthenticatorアプリの移行もおおむね完了し、後はSuicaを残すだけとなりました。

使い始めてみるとやはり画面が明らかに大きい。と言っても横はほぼ同じで、縦が結構長くなっています。Instagramを見ると、サムネイルが丸々一行多く表示されています。選択した写真を見ても8 Plusが写真だけなのに対して、12 Pro Maxは説明の一部まで読めます。

速度の方もやはり何となく速くなっていて、操作が気持ち良い気がします。

ダークモードが役に立つところも地味に嬉しい。(ダークモードは有機ELでないと節電効果がありません。液晶の8 Plusではダークモードにしても節電になりません)

妻のも私のもやはりディスプレイの色温度が少し低くて画像は良くも悪くも暖かみのある色で表示されます。初期のMac時代からカラーマネージメント機能を実装していたAppleともあろう会社がどういうキャリブレーションをしているのか疑問です。

電池持ちはフルに使っていないので、まだわかりませんが、妻は電池が持つようになったと言っています。妻の場合そもそも70%台まで弱っていたというのもありますが。


やっぱり写真がきれい

2020/11/27追記

カメラとして買ったものの普段は写真をほとんど撮りません。昨日は新しいお店が開いていたので適当に一枚撮ってみたところ、やっぱりきれいでびっくりしました。


小さい写真ではまあこんなもんか的に見えると思いますが拡大すると(クリックすると拡大できます)とっても精細です。ちょっと手を加えればインスタにアップできるかという位いい感じです。

まじめに高級コンデジを超えているんじゃないかと思う位の精細感です。実際に比較すると違うかもしれないので、今度両方で撮影してみようと思います。

初めて取った写真なので超広角モードがあることを忘れていました。今自宅で超広角を試してみたら、全然画角が違ってびっくり。これは楽しみです。


夜も取ってみました

2020/11/27追記

帰りがけに夜の街を撮ってみました。ただ撮っただけでもなんかそれなりに見えます。

HDRが効いてます
肉眼ではかなり暗くてよく見えないくらいです
手持ちでこんなに明るく撮れてしまいます

望遠で

これもHDRが効いてます

PCのモニター(DELLのU3219Q、sRGB)でもそれなりにきれいに見えますが、Pro MaxだとHDRディスプレイだけあって、光っているところはさらに明るくいかにもHDRという画像になります。

(U3219QもHDR対応モニターですが普段はデスクトップアプリの色がおかしくなるのでオフにしています)


超広角

2020/11/28追記

山に行ったついでに、超広角も使ってみました。

広角(x1)

超広角(x0.5)

今までとは全く違った絵を撮ることができます。ただ、超広角なので、左上に指が入ってしまっています(笑) (クッキリしているので木かもしれません)

顔認証

やはりこのカメラは、じゃなかったスマホは買ってよかったです。

来年まで待てば指紋認証付きの13 Pro Maxが出るのかもしれません。しかし、ワクチンは来年前半には接種開始されそうなので、後半には既に収まっている可能性が高いです。そうなればもう指紋認証は不要です。

顔認証はどうなんだろうと思ったけれど、12 Pro Maxは認証が高速なので顔認証を意識していません。スマホをもってスライドすればもう使える状態です。なれるとボタンを押し込む必要もないため操作もスムーズです。Appleが指紋認証をなくしたのがよくわかります。

花粉症や職業柄マスクを手放せない方は指紋認証が必要だと思いますが、そうでなければ顔認証の方が便利だと思います。


カメラ以外の要素で買い替えるか

カメラ以外の要素で12 Pro Maxに買い換えるかと言われると、ちょっと躊躇します。HDRディスプレイや防水性能の向上や画面が広くなるのはそれなりに良いけれど、では何万も出して買い替えるほどかというと微妙です。

カメラがこれほど進化していなかったら、バッテリー交換をして8 Plusを使い続けていたかもしれません。


以降2020/12/1追記

夜景を撮ってみました。

iPhone 12 Pro Maxで東京駅周辺の夜景を撮影

超広角と暗所性能が期待通りの結果を出してくれています。もうカメラは要らないかもしれない。


メディアのレビュー

物欲番長スタパ斎藤がiPhone 12 Pro Maxのレビューを行っていました。

「iPhone 12 Pro Max」10日間使い込みレビュー!!!

やはり感想としてはカメラがいいというのがメインでした。


ITmediaのレビューです。11 Pro 系と 12 Pro 系を比較しています。

「iPhone 12 Pro Max」のカメラをじっくりと試す 12 Proや11 Proとの違いは?

ポートレートモードの改善、望遠x2.5、HDR効果、室内での微妙な違い、12 Pro Maxはナイトモードに入るのが遅いかつ短い、広角でのボケがちょっと自然、などが解説されています。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テント アメニティドームM を購入しました

iPhone 12 Pro Max を発注

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。