イワタニ・プリムス P-573 大型メタルメッシュランタン

キャンプを始めてからずっと使っていたのがイワタニ・プリムスのP-573 大型メタルメッシュランタンです。


ソフトケースはなんとdeuter製

随分焼けています

マントルにひびが入って噴き出したガスで歪んだ跡

カタログより

カタログスペック

税抜き価格: 12,600円
マントル: IP-6329N(マントルC)
出力: 約900ルクス/約200 - 250W相当
ガス消費量: 110g/h
燃焼時間: 約4時間(IP-500ガス使用時)
本体サイズ: 13.3 x 13.3 x 20.2cm
本体重量: 410g

感想

次のような利点にひかれて購入しました。
  • ガスなのでガソリンより扱いやすい
  • メッシュホヤなので割れない
  • イワタニ・プリムス製でガスの調達が容易
当時、ガソリンランタンの方が明るいとは言われていたけれど、燃料の扱いが厄介だし点火前のポンピングやメンテナンスも厄介だと思われました。

ネットを検索するとガラスホヤを割っている人もいたので、メッシュホヤは安心でした。

すでに、シングルバーナーはプリムス製を持っていたのでガスを統一できるのも良かったです。

明るさも十分で長らくオートキャンプのメインランタンとして活躍してくれました。

色味も暖色でリラックスには向いています。

難点は次の点でした
  • 燃料代が高い
  • かさばる
  • 熱い
今検索するとAmazonで500のガスが800円位です。二晩は持つとしても、一晩400円。しょっちゅう使う事はないにしても安いものではありません。

比較的入手しやすいプリムスとはいえコンビニで売っているわけでもありません。

箱に入れて持ち運びしていたので結構場所を取るし、スペアのガスも場所を取ります。

ホヤは割れなくてもマントルは割れるのでそれなりに気を使いました。

当然ですが熱いし火を扱う商品ですから、テントの中などではつかえませんし、ランタンの近くを通る時にも気を使います。

当初は白い光で全然使う気にならなかったLEDランタンも、だいぶ電球色に近くなったので切り替えました。


ただ、光の色やガスの音など、雰囲気自体はやっぱりガスランタンの方が良いと思います。

今になってちょっと寂しくなります。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テント アメニティドームM を購入しました

iPhone 12 Pro Max を発注

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。