Microsoft Flight Simulator 2020で台風10号を通過

 Microsoft Flight Simulator 2020(以下MSFS)を使って史上最強の予想も出ていた台風10号を飛んでみました。


最初は失敗

最初は、すぐに目に行けるだろうと思い、WORLD MAPの画面から台風の目やその近くを選んで飛行を開始しました。

しかし、飛べども飛べども五里霧中で、台風の上に出ようとしてもそこまで上がることができません。時には機体のオーバーストレスでゲームオーバーになることも。

何度かトライしてちょっと雲が切れることはあったけれど、台風の目にはたどり着けませんでした。


外側から攻めて回廊を抜ける

そこで、時間はかかるけれど台風の外から行ってみようと思いました。

台風を発見

接近します

回廊のようになっているのでそれに沿って飛びます
次の図の台風の腕の部分だと思います

レーダー・ナウキャスト 気象庁より

時には海面が見えるときも

時には通過が危うい時も

明るいところが見えてきました

海面も見えてきます

青空も見えて台風の目ではないかと思います

通過して反対側の回廊を飛んで抜けます

振り返ると

リアルな台風がどうなっているのかは不明です。この景色はMSFSならではのものなのかもしれません。それでも、ちょっと幻想的なフライトを楽しむことができて満足です。

現実では不可能なフライトもMSFSではできてしまいます。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テント アメニティドームM を購入しました

iPhone 12 Pro Max を発注

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。