Microsoft Flight Simulator 2020でベネチアを訪問

 Microsoft Flight Simulator 2020をプレイして2015年に訪れたベネチアを飛んできました。


ベネチアの空港から水陸両用機で飛んできました
海に着水することも可能です

サンマルコ広場

反対側からサンマルコ広場

カナルグランデ(大運河)に進入

運河に沿って飛行

屋根を見ながら

左にリアルト橋を発見


写真を撮りながらなので上を飛んでいますが、水面すれすれを飛ぶことも可能です。うまくすれば運河に着水することも可能だと思います。

ベネチアに行った時は、フランクフルトから乗ってきたレンタカーを空港に返して、そこからは水上バスで島内にあるホテルに向かう予定でした。

ところがバスは混んでいて私たちの直前で出発、次の出発までは時間があるし、暑さのため一緒に連れて行った母の体力も不安でした。そのため、お金はかかるけど水上タクシーを頼んで島に向かう事にしました。

結果は正解で、風に吹かれて涼しいボートの上で母は元気を取り戻し、自由に席を移動しながら景色を堪能し、ベネチアグラスで有名な、日産ムラーノの語源でもあるムラーノ島の脇を通過しながら、ラグジュアリーな気分でベネチア入りすることができました。

「ベネツィアには海から入れ」という格言があるとかないとか。でも、あってもおかしくないと思いました。安くはなかったけれど、アトラクションという事で。

今回空港から飛んでみて、島へのルートや島の位置関係を再確認しました。

これまではストリートビューなどを使いながらGoogleマップで事前の確認をしていました。今後は、と言ってもいつになるかわかりませんが、いずれ海外旅行が可能になったら Flight Simulator も使って現地調査をしてみようと思います。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

テントやタープなど防水製品には寿命がある