尾瀬散策(鳩待峠から牛首分岐まで)

丸沼高原でキャンプをした際に、9/14に尾瀬を歩いてみました。

丸沼高原オートキャンプ場に行く途中尾瀬の看板を見かけます。調べてみると比較的近くに尾瀬の登山口があることがわかりました。新潟出身でありながら一度も行ったことがなかったので、一回行ってみることにしました。


記録

キャンプ場でのんびり朝食を食べてから出かけたら下の駐車場についた時点で既に鳩待峠の駐車場は満車の表示。しかたなく下の駐車場に停めて乗り合いタクシーに乗ります。

乗り合いタクシーはキープレフトの運転で、いや、そこまっすぐ行ってもいいでしょってとこでも左に寄せるので結構揺れます。妻が酔いやすいので大丈夫かと思いましたがなんとかセーフ。

鳩待峠駐車場とトイレ

鳩待峠休憩所

しばらくの間は下りの階段です
よく整備されています

木道に変わり森の中を歩きます

トリカブト?

山の鼻ビジターセンター
近くの至仏山荘で帰りに花豆ソフトを買いました

少し進んだところ

この木道、どうやって設置しているんだろう

延々と続く湿原
前方に見えているのは百名山の一つ、燧ケ岳

右の森がいい感じ


後ろはこれまた百名山の至仏山

牛首分岐
改修工事中でした

さらに先に進む方たちも
泊りでしょうか?

帰りはたまたまバスに乗れて、来る時と違って理想的なライン取りで、うちのも大丈夫でした。バスもタクシーも同じ料金で一人千円なのは意外です。

所要時間

今回のコースタイムは次の通りです。単位は分
鳩待峠 - 60 - 山ノ鼻 - 45 - 牛首分岐 - 45 - 山ノ鼻 - 80 - 鳩待峠
トータル3:50

実際には11時に鳩待峠を出発で、鳩待峠駐車場に戻ったのは14:30で、14:30のバスに乗れました。写真を撮ったりお昼を食べたりしながらなので、一般の方向けの所要時間ではないかと思います。一年以上まともなトレッキングはしていなかった上、1400m位の高地なので結構疲れました。

鳩待峠と駐車場の間はタクシーの人によると20分くらいという事でした。乗り合いなので30分は見たほうが良いでしょう。

感想

前知識は尾瀬の歌くらいで、戦場ヶ原のようなものを想像していたところ、大体想像通りでした。戦場ヶ原よりも湿原の規模が大きそうで、燧ケ岳や至仏山も美しく良いところでした。

地図を見ると高低差は100m程度で大したことあるまいとなめていましたが、まったく運動していなかったのと標高も1500m前後あって空気が薄いため結構疲れました。当初は分岐を超えて、ヨッピ吊り橋、龍宮と回る予定でしたが、天候の怪しさも相まって諦めました。

今度は至仏山に登ってみようと思います。燧ケ岳の方は登山口までの移動を考えると泊まらないと無理そうです。

ヤマレコ




コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

iPhone 12 Pro Max を発注