2020年9月 日光白根山登頂(ロープウェイ利用)

丸沼高原オートキャンプ場でキャンプをしたついでに懸案の日光白根山に登ってみました。


前回登頂は

2013年8月に、菅沼から登りました。まっすぐ上って帰りは五色沼を回って帰りました。コースタイムは7時間。山頂から見下ろすとロープウェイ駅が見えて、あんなずるい方法があったのか(笑)、と思った記憶があります。


今回は

ロープウェイ駅があるオートキャンプ場に泊っているので軽く登ってこようと思っていました。だがしかし…

ロープウェイで山頂駅に着きました
天空の足湯

森林限界を超えて高山らしい景色が

振り返って

山頂近く
ヒカリゴケでしょうかなんとなく蛍光

同じ場所から登山道方向

噴火口跡でしょうか?

その左側

山頂

基本的に雲の中です
道標が不十分でガスが出ていると山頂への道が今ひとつわかりにくい

山頂付近から五色沼

その右手
ご飯に丁度良いスペースです
前回はここで食べたような記憶が

下山を始めて気が付きました
前回来た時このルートは降りたくないなと思ったのでした
砂混じりのガレた急斜面

ようやくなだらかなところへ

弥陀ヶ池

五色沼
光の当たり方で随分色が違います

アップで
沼の周囲は景色が良いし、当時は鹿もいたので余力があれば是非

このあと、直接七色平に降りればよかったのに、現地の地図に急坂とあったので、北側の座禅山火口経由のまき道を通ったところ、延々と(といっても40分くらいなのですが)続く樹林帯の道でうんざりしました。体力と気力を奪われへとへと。時間的に大差はないものの心を折られました。

山頂駅から降りてきた白根山を
足洗い場(左の小屋)ができていました

ロープウェイからキャンプサイトを
リビングシェルが増えています

感想

以前菅沼から登っていたので今回はロープウェイだから楽勝とタカをくくっていました。しかし、前日に尾瀬を歩いて疲れが残っているうえに、久々のトレッキングで、久々の高地、しかも砂と石の急斜面。疲労困憊でした。

一回登った今なら大丈夫だろうと思うけれどあのルートはもうやめておこうと思いました。1時間15分余計にかかるけれど、五色沼を回るルートの方が楽だったんじゃないかとさえ思います。

あいにくの雲の中でいい景色はなかなか見られなかったけれど、晴れ間には高山らしい景色も見ることができました。いずれまた天候のいいときに再チャレンジしてみます。


ヤマレコ

初めて使いました。こんな便利なものが出来ていたとは。

コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

EDB.log を開いているときに、エラー