4月下旬の那須たんぽぽ村キャンプ広場

週末に、栃木県にある那須たんぽぽ村キャンプ広場を訪れました。

当初は山梨方面を狙っていて、黒坂キャンプ場や、予約がとれたかどうかわからないけれど友人が訪れる予定だった四尾連湖 水明荘なども検討しました。

しかしながら、天気予報は雨。予報を見ると東北方面はセーフだったので急遽そちらを検討しました。

以前行ったことがある菖蒲が浜に行こうかと思いましたが、オープン予定が4/23からなので、イマイチ不安。あの周辺はキャンプ用の店もほぼ皆無なので買い出しも面倒。おまけに予報が変わってきて栃木方面も雨の可能性が出てきました。となるとオートキャンプ場ではない菖蒲が浜はちょっとつらい。

そこで妻が見つけてきたのが「那須たんぽぽ村キャンプ広場」。広いフリーサイトで心配なくシールドレクタを張れます。泥汚れの心配がない草サイトです。那須なので買い物も心配なし。温泉は周辺にいくらでもありそうです。というわけでここに決定となりました。

那須たんぽぽ村キャンプ広場


セルフチェックインチェックアウト

驚いたことにこのキャンプ場はセルフチェックイン、チェックアウトでした。

受付は、セルフ・チェックインです

封筒に料金を入れて投函する方式です。これはイイ!

おつりがないので事前にぴったり料金を用意しておく必要があります。

また、予約票をあらかじめ印刷しておくと便利という話もあります。

知らずに行くと面倒なことになるので、よく読んでおく必要があります。


ゴミは持ち帰り

灰以外のごみは完全持ち帰りです。車の荷室に余裕を持つ必要があります。


レンタル品なし、販売も炭と薪、自販機のみ

レンタル品は一切ないようです。販売も炭と薪のみで、他は自販機が一台あるだけのように見えました。薪もセルフで測って料金を入れる方式です。


初心者には敷居が高い

おまけにフリーサイトのみです。なので、初心者には敷居が高いキャプ場だと思います。

事前によくセルフチェックインのやり方を読んで、必要な品をすべてチェックして持ち込む必要があります。寝袋やテントのフレームを忘れたりしたらアウトです。


写真

広くて、私の好きな草が生えているキャンプ場です。これで雨の日も機材が泥だらけにならずに済みます。


先にテントを張って、後からタープを張ったら場所を取りすぎてしまいました。幸い、キャンプ場には余裕がありましたし、他のキャンパーも同じくらいの面積を占有していました。

フリーサイトという性質上、グランベルクのような超大型シェルターを設営している方もいました。グランベルクは初めて見ました。


初の実戦投入のキャメロンのストーブトップスモーカー

Camerons の Stovetop Smoker フルサイズを購入

ウマイ!

元は鮮魚店だったという地元のチェーンスーパーと思われるダイユーで買ってきたホッケ。うまかった。上のサケの一つも安かったので買いました。

肉の金澤で購入した栃木牛。ウマシ! 牛はいつもレアで食べているけれど、今回は焼きすぎてウェルダンになってしまいました。それでもうまくて驚きました。というか、焼いた方がおいしいかも。

肉の金澤

日が暮れてきました。ガイラインがもろに入っているけれど、酔っ払いなのでヨシ。

ファイアー! 酔っぱらっているので、この上にグリルを載せて真っ黒になり翌日洗うのが大変でした。結局、夜までこれくらいの人の入りでした。

温泉は大田原にある大鷹の湯

源泉かけ流しで、塩化ナトリウムと確か炭酸水素泉。入ると循環風呂のような肌のぬめりに驚きます。基本的に透明な温泉は好きではないけれど、ここはイイ! 二日続けていきました。

日本酒を調達した木村酒店。店主と思しき方が丁寧に説明してくださいました。見たこともない酒がいろいろあって5本買って帰りました。


精米歩合の異なるコメを含めて九種の米で作った九尾。期待しないで飲んだけれど、意外にもおいしかった。他の酒を飲むのも楽しみです。

帰りがけに立ち寄った竹風。汁なし担々麺を頼んでいる方が多いようなので頼んでみました。辛さはレベル2で無茶苦茶辛いわけではありませんでした。私は竹風つけ麺の方が良かったかも。



感想

マナーは問題なし

夜中まで大騒ぎをするキャンパーがいるという口コミもあり、新栄清里キャンプ場の悪夢がよみがえり戦々恐々としていました。

しかし、実際には周りの方たちは静かで、10時前に寝ましたがうるさくて起きることはありませんでした。

コロナで客数を制限しているのか、テント間が離れていて気持ちよくキャンプができました。これならもっとお金を出してもいいです。

サイトも良好

草地の広いキャンプ場というと、スキー場か牧草地跡というのが普通だと思います。これらのキャンプ場はその成り立ちから傾斜地が多いです。

今回のキャンプ広場も傾斜はしていて写真を撮ると違和感があったりもしますが、全然ましな方です。私としては平地と言っていいくらいです。

ところどころモグラが掘ったと思われる土がありますが、基本は草で泥の心配はありません。

チェックインチェックアウトがスムーズ

いずれもセルフなのでわずらわしさが一切ありません。

手洗い用せっけんがあるのがうれしい

コロナのせいか水場には手洗い用せっけんが用意されています。きれいに洗えるのでとてもうれしい。

4人で行くと激安

車1台4千円という超明朗会計です。4人で行けば一人千円と激安。

トイレはそれなりににおいます

難点があるとすればトイレ。男女三つでキャンパー数に対して少ないと感じます。実際、待っている人もいました。

臭いも結構ありました。

族がいました

高齢化により絶滅が危惧されているという噂の珍走団のアクセルコールが遠くに聞こえて夜空にこだましていました。栃木にはまだいるらしい。カブトムシを見つけた気分です。

キャンプ場への道

最初キャンプ場への看板を見落として行き過ぎてしまいました。何とかなるだろうとGoogle Map任せで行ったところ、無茶苦茶細い道を案内されました。今回はシエンタだったからいいけれど、アルファードなら参ったかもしれません。

また、キャンプ場手前の道は長い未舗装路で、坂の部分は結構荒れていました。普通の車はゆっくり行けば問題ないと思いますが、極端に車高が低い車は要注意です。

また行きます

トイレ以外は問題なく、キャンプ場自体も周辺環境もよく高速からのアクセスも良い、いいキャンプ場でした。通常の土日は混雑するという話もあるので、今後どうなるかわかりませんが、また行きたいと思います。


コメント

過去の投稿を見る

もっと見る

アクセスランキング(過去30日間)

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

テントやタープなど防水製品には寿命がある