キャメロンのミニ・ストーブトップ・スモーカー

前回のキャンプに一緒に行ったアメリカ人の友人がスモーカーを持ってきてくれました。


スモーカー

友人がAmazonでいいもの見つけたと、持ってきてくれたのがこれです。

Camerons の Mini Stovetop Smoker

ホントは大きい方が良かったけどAmazonになかった、と言ってましたが、今見るとありますね。

いかに煙を逃がさないかが大事だそうで、上に石を載せていました。家ではダブルクリップで四隅をとめているそうです。



鮭にはメイプルシロップを塗ってスモークが付きやすくするそうです。今回はメイプルがなくて、他のシロップで代用していました。イカもおいしいけれどサケもおいしい。私はイカはそんなに好きではないけれど、それでもおいしい。

鮭にかけるバターを溶かしていました。

ホイル焼きも激うま。チキンもおいしゅうございました。写真撮り忘れました。

友人曰くスモーカーは洗うのが大変だという事でしたが、妻がスコッチ・ブライトのがんこたわしで簡単に落ちたと言っていました。


アメリカの焚火

一緒に行ったアメリカ人の友人曰く、彼らは寝ているとき以外は常に火を焚いているという事でした。マジか。開拓時代の名残か? 

そのために、焚火用のスペース(ファイアリングと言っていたような気がします)があらかじめ用意されているそうです。

焚火を始めて薪がパチパチいい始めたら、友人が、この音を聞きたかった、と言ってました。そんなに焚火が好きなのか。DNAに刻まれているのかもしれない。


コメント

過去の投稿を見る

もっと見る

アクセスランキング(過去30日間)

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

テントやタープなど防水製品には寿命がある