お金を掛けずにハードディスクを抹消

 お金を掛けずにたまったハードディスクを抹消しています。


たまるハードディスク

パソコンを買い替えたり、パーツをアップグレードするたびにハードディスクやSSDがたまってきていい加減処分が必要です。

処分するとなってもそのまま捨てるわけにはいきません。フォーマットなんてしても通常の方法では見えなくなっているだけで、データの実体は丸々残っていてツールを使えば復元可能な場合があります。(フロッピーディスクの場合にはフォーマットするだけで読めなくなったようですが)

復活できないように消去するにはそれなりの方法が必要です。


BitLockerで暗号化

とりあえず実施したのはBitLockerによる暗号化。PCのOSがWindows 10 Proならば、この方法が使えます。ドライブを右クリックして、BitLockerで暗号化します。

BitLockerでWindows 10のドライブを暗号化するには?

詳しくはこちら

BitLockerとは @IT

Microsoftが提供するドライブ暗号化技術なので安心感は一番です。しかし、暗号化を行うのでどうしても時間がかかります。

また、パーティションを消してしまった後では、(パーティションを再作成したとしても)すべての領域を完全に暗号化できるかどうか疑問が残ります。何度か使いまわしているようなドライブだと以前使っていた部分が残るかもしれません。


ドライブのツールで抹消

ドライブのメーカーによっては抹消ツールを出しています。例えばSeagateならDiscWizard、Western DigitalならAcronis True Image WD Edition。いずれも中身はAcronis製のソフトです。

今回は、DiscWizardで抹消して見ます。

DiscWizardを起動し、DriveCleanserをクリック。

抹消するドライブを選択。くれぐれも間違わないようにダブルチェックしましょう。

抹消方法を選択します。高速は単純にドライブに全部0を書き込むゼロフィルの事ではないかと思います。

以前読んだ話では、残留磁気があるので、ヘッドをずらしたりすれば読める場合があるとか。だから軍事系の方法だと0書いて1書いて、さらにランダムに書いたりします。

ご自分のデータが国家機密や社運を左右するようなものなら軍事レベルの抹消方法を選択しましょう。通常は高速(0フィル)で十分だと思います。

確認画面が出るのでよく確認してチェックを入れて続行します。

進行中。不思議なことにタスクマネージャーで見ていてもドライブのアクティビティは皆無です。BitLockerではかなりアクティブになるのですが。コマンドでも送ってドライブの機能で抹消しているのでしょうか?

250GBは御覧の通り数時間でしたが、1TBのドライブは10時間と表示されました。見事に4倍だけれど、モデルが違うので偶然ではないかと。

終了しました。

念のため、EaseUS Data Recovery Wizard Freeでスキャンしてみたけれど、見事に何も表示されません。抹消成功とみてよいでしょう。


製品版

SeagateやWDのツールの中身はAcronis製なので、Acronisのツールを買うのも一つです。DriveCleanserはそれ単体でも販売していますし、True Imageにも含まれています。バックアップがてら購入するのも一つだと思います。

https://www.acronis.com/ja-jp/

ジャングルの完全ハードディスク抹消や、EASE USのEaseUS Partition Masterもありますが、私自身はAcronisの方が信用できそうな気がします。


Cipher.exeを使った抹消

その他に、Windowsの標準コマンドCipher.exeを使った抹消方法もあります。ただし、BitLocker同様、パーティションを消してしまった場合にはうまくないかもしれません。

PCのデータは必ず消してから回収依頼を、古い機種の正しい処分法 日経XTECH


物理的破壊

物理的に破壊してくれるサービスもあります。業務で使うドライブはこれでやってもらった事もあります。私はソフマップに頼みました。

HDD物理破壊サービスの利用者が急増、アキバでサービスを提供しているお店を紹介

なんと100円という激安で破壊してくれるところもあります。それ、安すぎだろと思いますが、目の前で物理的に破壊してくれるようなので不安はありません。

黒歴史最終処分場

アキバが近いなら、こちらを利用した方が簡単かつ確実です。


セクター不良がある場合

次の記事を読むと、セクター不良があると自動的には代替が行われず、処理が止まってしまうようです。こちらの方はSeatoolsでセクター修理をしてゼロフィルを完了しています。

セクタ異常が発生した Seagate HDD ST2000DM001 を RMA で返品する前に Seagate DriveCleanser を使ってデータを完全消去してみました

不良セクター部分は読める可能性がありますが、こちらの方の場合にはメーカーへの返却なので問題はないでしょう。


システムドライブを抹消する場合

上で書いたことは追加ドライブを抹消する場合です。

OSが入っているシステムドライブを抹消するには、OSを起動したままではできないので、USBメモリーやDVDなどの光学ドライブから抹消ソフトを起動する必要があります。

※Windows標準機能を使って抹消する方法があるのを忘れていました。次の項目を参照してください。

もしくは、ドライブを取り外して、別のPCに接続して抹消するかです。

別のPCに接続するには、別のPCから電源や信号ケーブルを引き出して接続する方法と、次のようなツールを使う方法があります。

私が使っているのはGroovyのUD-500SAです。

http://groovy.ne.jp/products/hddset/ud_500sa.html

今はUSB3.0対応モデルも出ているし、Type-Cで簡単に接続できるモデルも出ています。


Windows 標準機能を使ってシステムドライブを抹消

2020/2/9追記

Windowsの機能を使ってドライブを抹消できるのを忘れていました。

パソコン工房NEXMAG トップ チャレンジ&ナレッジ パソコン 初期化の手順(Windows10)



コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

iPhone 12 Pro Maxでも裸族かも

Buffalo 外付けUSB HDD HD-AD6U3 を購入しました