Panasonicのドラム式洗濯機NA-VX800BRの購入を検討中

Panasonicのドラム式洗濯機NA-VX800BRの購入を検討中です。

NA-VX800BR 価格.com

元々買う予定だったのは

元々、今年は、一つ前のモデルNA-VX800ARを買う予定でした。虎視眈々と最低価格を狙っていたのですが、忙しくて目を離した隙に生産終了となり価格は底を打って上昇してしまいました。最低価格は21万円位です。


予想外の下落

仕方なく新しく出た後継モデルが下落する来年まで我慢することにして、価格.com にアラームをセットしていたところ、なんと今日早速通知が来て25万円を切りました。

去年のグラフを見ると12月くらいに25万まで下がっています。ひと月早くその水準まで達していることになります。景気が悪くて売れないのでしょうか?

とはいえ、まだまだ高いので、再度アラームを設定し直して様子を見ることにします。次は価格をよく見ながら買ってしまわねば。

出来れば前モデルの22万円を切るくらいで購入したいです。

NA-VX800BR

NA-VX800BRはドラム式洗濯機です。コインランドリーのように乾燥機能がついていて、洗濯から乾燥までやってくれます。

昔の乾燥は電熱式のヒーターで電気代がやたら高かったようですが、今どきの乾燥機能はエアコンの暖房の仕組み(ヒートポンプ)を応用したもので消費電力が少なく、低温のため洗濯ものも傷みにくいようです。

また、最近のものには念願の洗剤と柔軟仕上げ剤の自動投入機能がついています。これであの面倒くさくて手が汚れる作業から解放されます。ただし、定期的に容器を洗浄する必要があるようです。

自動的にお湯を使うため高洗浄力も期待できます。


干す作業にかかる時間

これまでは普通の縦型の洗濯機を使っていましたが、ある日洗濯物を干しながら、この干す作業って完全に無駄なものではと思ってしまい、耐えられなくなりました。耐えてるけど。

干すのにかかる時間を測ったことがないけれど、仮に一日10分干すのにかけているとしたら、10分 × 365日 / 8時間 = 約7.5日と、一日8時間干したとしても七日半かかることになります。これだけの時間を干すという作業に費やしていることになります。10年だったら75日。5分だったとしてもその半分40日近くを費やしていることになります。

数十日の余暇を取得するのに十数万円払うかどうかという話になります。今度、作業時間を測ってみようと思います。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

iPhone 12 Pro Max を発注