Panasonicのドラム式洗濯乾燥機NA-VX800BRを購入

ようやくPanasonicのドラム式洗濯機NA-VX800BRを購入しました。


これまで使っていたのは

Panasonicの普通の縦型洗濯機  です。


昨年も検討

このシリーズの洗濯機は去年も購入を狙っていました。しかし、気が付いたら生産終了していて去年は買い逃してしまいました。

Panasonicのドラム式洗濯機NA-VX800BRの購入を検討中

今年はその後継機を狙っていました。


今年も生産終了に

ところが、最低価格が22万円を切るのを待ちつつ、金曜日に価格.comのクチコミをチェックしたところ、なんと既に生産終了や品切れの可能性が書かれています。そういえば、上位機種はしばらく前から価格が底を打って上昇に転じています。

これはやばいと、慌てて土曜日に量販店に見に行くことにしました。


ヤマダ電機はそれなり

最初に行ったヤマダ電機では5年保証込みで設置料とリサイクル費用を含めて24万くらい。内階段を使った2階への搬入費用も入っています。

5/23の日曜日、価格コムでカードが使える最安値は「デジ楽」の231,850円。送料は無料という事ですが、設置料やリサイクル費用を入れれば24万くらいにはなるでしょう。それなら5年保証が付いたヤマダの方がお得です。安心感もあるし。


ヨドバシがまさかの大幅値引き

ヨドバシ電機に移動したら先客がいて説明を受けていました。なので洗濯機を眺めていたところ制服を着た別の方が話しかけてきたので値段を出してもらいました。

そうしたところ、まさかの約22万3千円!! ヨドバシカードを作るという条件があるものの、費用は無料という事なので手間だけです。

設置費用1,100円と内階段搬入費用3,300円、リサイクル品送料550円。合わせても227,880円! 他にメーカーごとに異なるリサイクル費用が発生するけれど、それは現物を見てからという事です。かかっても数千円です。(2,530円でした)

そして、ヤマダはポイントなしだけれど、ヨドバシは11%のポイントバックがあります。約2万5千円。これは大きい! リサイクル費用を5千円と考えてポイントを考慮すると212,370円(ポイント分を9%の値引きとして計算)。ヤマダより3万近く安く、価格.com最安値よりも2万以上安いです。

(最終的に、リサイクル費用を考慮すれば出費は207,599円。考慮しなければ205,069円でした。安い!)

ヨドバシカメラでは以前冷蔵庫を買う時も安くしてもらったので、これからもできるだけひいきにしていきたいです。

ちなみに私たちの前のお客さんは、値札のままを提示されて悩んでいました。気の毒に思うのと同時に、なぜうちにはこんな値引きを提案してくれたのかさっぱりわかりません。なんの交渉もしていないのに。

しかし、今妻に聞いたら、お店の人への第一声が「いくらになりますか?」だったそうです(無想のうちに値引き交渉していたとは)。それを聞いて、ああ、こりゃ調べてきてるから値段出せば買うかも、と思われたのかもしれません。

ただ、カードを作らない場合の金額を聞いたけれど、かたくなに値引きは難しいですと言われたので、やはりカードありきの値引きだったのかもしれません。しかし、カードってそんなに大事なのか?


ヨドバシカード作成

購入条件のヨドバシカードを作成します。いつもの手書きの申込書だろうと思ったところ、専用端末で入力する方法でした。

名前や住所などをスタイラスペンで漢字入力していくと、どんどん変換されていきます。その精度もかなり良いです。

先日、Windows 10アプリの自動化セミナーで手書き書類が自動認識されていて、その認識精度に驚きを禁じ得ませんでした。筆順まで分かるペン入力ならさらに精度が高くてもおかしくないのですが、それでもすごいと思います。もう入力事務の仕事は激減するでしょう。

書類を入力している最中にお店の人が思い出して、カードの限度額は50万円なのですが、審査によっては20万円とかになり、その場合全額カードで支払えずポイントが少なくなる、という事でした。

私はコロナ前にはプラチナカードを持っていたし、以前チェックした信用情報も真っ白だったので問題ないと内心思いましたが。

15分くらいで審査結果が出るという事なので、サービスカウンターの近くまで行った所、早速AppleWatchにメールが届き審査完了。速ッ! 5分経つかどうかで完了でした。限度額も満額回答でした。(のちに本物のカードが届いたら限度額は90万円でした)

あとは6/20に搬入されるのを待つだけ。物がないため最短で6/20だったと思います。

ちなみに、洗濯機売り場のレジに決済しに行ったら、相手をしてくれた方は既にほかの商品を売っていました。やり手なのかもしれません。価格交渉で時間使う位ならサクッと最安値出して次売るか、って感じだったのかもしれません。

ヤマダ電機の売り場はほとんど人がいませんでしたが、ヨドバシは結構人がいて驚きました。


設置場所

購入する際の最大の問題は設置場所でした。果たして現在の設置場所に置けるのかどうかです。防水パンが置いてあるので、そこ以外には置いてみようがありません。

Panasonicのサイトにある事前チェックリストを使って計ったところ、蛇口までの高さがギリギリでした。しかし、それもよく見てみると洗濯機の上にある洗剤投入口等が開くスペースが必要なだけで、うちの蛇口の位置とは干渉しないので無問題でした。


以下は6/21追記

蛇口に腐食

ヨドバシの担当業者、多摩流通の人に蛇口の腐食を指摘され、交換を勧められました。2,900円だという事です。


腐食していると水漏れの原因や、鉄分が洗濯機に入るかもしれないという事です。

物件の管理会社に言えば無料で交換してくれるかもしれないと言った所、蛇口の先端部分はお客様が負担する部分ですとか、私と旭化成の契約も知らないくせに適当なことを言います。

元々あった設備は大家さんのものなので、私が管理会社に確認もせずに勝手に交換したら、今度は私の責任が生じてしまいます。

設置後に管理会社に電話をして事情を説明したところ、提携会社の方を派遣してくれました。私に過失がなければやはり交換費用は無償という事でした。

実際に見てもらって、水道業者の方が管理会社と相談した結果、水漏れも認められないので交換せずにこのまま使ってもらうということになりました。

水道業者の方は、水漏れの責任を取りたくないからでしょうと擁護していましたが、だったら、その場での交換を強く勧めなくても、管理会社に任せればいいわけです。

また、管理会社に頼むと言ったら、多摩流通はやたら言い訳がましく、もしも水漏れがあった時のために強く言うんですとか言ってました。


設置場所

業者のおっさん曰く、パンが小さいので底上げしないと排水口が明けられなくなるかもしれない、底上げには4千円だったか5千円かかるという事です。



パンは壁から測って、横約75cm x 縦約62cmです。


搬入

腐食について管理会社に電話をかけていたため、コの字階段の搬入状況を見逃してしまいました。ただ、特に問題もなく上がってこれたようです。重いとはいえ、サイズ的にはそれほど大きいわけではありませんから。

本体寸法(幅×高さ×奥行) 約 600×1009×722mm
本体質量 約79kg


設置

設置後の写真は次の通りです。




真横からだとこんな感じ

実際にはこんな感じ

事前にサイズを計った感じでは、今までの洗濯機に比べて大幅にはみ出すと思っていました。しかし、実際に設置してみたところ、大したでっぱりではなく、何も問題がありませんでした。

懸念していた蛇口との干渉も問題なし。

業者にしつこく蓋が開けられないと言われた排水口も次の通り、パイプクリーナーを投入する分には問題なさそうです。


汚れているように見えるのは光の反射です
設置前にきれいに掃除しました

これまであふれたこともないし、5年位ぶりにふたを開けてもゴミがたまっている感じはなかったし、こまめにごみを取り除いていれば問題ないでしょう。

逆に、下駄を履かせたら、ただでさえ振動が大きい洗濯機が重心が高くなってさらに揺れるため、騒音や振動が激しくなり寿命を縮めることになったかもしれません。

業者の言うがままだと、余計な出費が生じるだけでなく製品の寿命を縮めたり、近所からの騒音に対する苦情を受けたりすることになりかねません。

本当にそれが必要かどうかよく確認した方が良いでしょう。


自動投入

期待の自動投入はこんな感じです。


奥の二つが自動投入用で、手前が手動投入用。

左はアタックZEROで、右はハミングが入っています。

いずれも自動投入量は洗濯機初期値の10mlでした。

アタックZEROはドラム用のためか泡立ちがほとんど感じられませんでした。


洗濯時間

洗濯時間は前情報通り、洗濯乾燥のおまかせコースで3時間前後でした。

ただし、洗濯自体は30分くらいで終わったと思います。以前の洗濯機は50分台だったので大幅に短くなっています。

7時にスタートして終わるのは10時なので、ちょっと厳しいです。タイマーを使って朝まわすのも一つかもしれません。

仕上がりについてはまた書こうと思います。


使ってみて良かった点

旅行先でドラム式や乾燥機を使う事はあっても家では洗濯のみだったため、多少の不安を抱えながらの使用でした。実際に使ってみた結果は次の通りでした。

タオルがフワフワに

これまでも脱水が終わったら五回振ってから干していたので、ただ干すよりは柔らかいと思っていました。しかし、今回のは今までのものと比べて明らかに柔らかく仕上がりました。妻感激。

また、タオルだけでなく、ハンカチ、ソックス、私のユニクロの綿トランクスも歴然と柔らかく仕上がりました。なんとなくではなくハッキリとわかります。ソックスはシューズの履き心地さえ違う気がします。

トレッキングパンツのシワが取れる

懸念していたシワはとくになく、むしろこれまで細かいしわができていたトレッキングパンツがシワなく仕上がり、えっ、こんなパンツだったの!?と思いました。

前は微小なしわがあって白っぽく見えていました

タオルのにおいが取れる

これまでタオルはときおり臭ったり、拭いていると臭ってきたりしていました。今回乾燥したタオルは拭いても臭ってきません。洗った直後に60度の熱風で乾かすため菌も死滅するのでしょう。

今回はおまかせコースで洗っただけなので、他のコース(つけおきや臭い取りなど)ならさらに良くなりそうです。

洗濯槽が常に乾燥

洗濯+乾燥コースなので当然ですが常に洗濯槽は乾燥状態です。洗濯のみでも槽乾燥機能がオンにしてあれば、洗濯後に自動的に乾かしてくれます。これでカビや臭いともおさらばです。

電源を入れてスタートで洗濯完了

最初に一度、洗剤、柔軟剤、水温、モード(洗濯、乾燥)を選択すれば、それらを記憶しているので、次回からは電源を入れてスタートボタンを押すだけで乾燥まで完了します。乾燥完了後もしばらくは定期的にドラムが回転してシワを軽減します。

前は洗濯機が洗濯物を計量して水量を表示するまで待って、それから洗剤や柔軟剤を入れていました。今は自動投入なので待つ必要はなく、手が汚れる事もこぼすこともありません。

奥左が洗剤、右が柔軟仕上げ剤
手前は手動投入用


使ってみての制限

使ってみて意外に色々制限があることがわかりました。

レーヨン等は乾燥できない

レーヨンは洗濯乾燥できないと書いてあります。初回の洗濯にまぎれていた妻のユニクロのブラウスを乾燥させたらシワシワになりました。水に漬けたら一応復活しましたが、ボタンの部分がよれているような気がしないでもありません。元からかもしれませんが。

ワタやスポンジは洗えない

ワタやスポンジは乾燥すると痛みや故障の原因になると書かれています。特にポリプロピレンのワタや、セルロース系樹脂のスポンジは発火の原因となるようです。

ワタやスポンジは洗えないと思ったほうが良いでしょう。

裏がウレタン、ゴム製のマットも洗えない

ニトリで買った裏がウレタンぽい風呂用マットもだめそうです。

ネットが使えない

下着類をのぞき原則ネット禁止という事です。

これまでお気に入りのTシャツやシャツやトレッキングパンツはみんなネットに入れて洗っていましたが、今後はそのまま洗濯することになります。

また、ネットに入れたまま乾燥しない、とも書かれています。乾きムラやシワの原因という事です。それはやってられないのでそのまま乾燥させていますが。


他にも制限があるので、購入前に取扱説明書をダウンロードして熟読することをお勧めします。家によっては向かないかもしれません。


以下は2021/6/22 追記

シーツや布団カバーには乾燥は不向き

シーツと布団カバーを二人分洗濯乾燥してみたところ、なんとシワだらけで布団カバーは一部湿っていて完全に乾いていませんでした。

シーツや布団カバーのような大物を乾燥させるのには向かないようです。

また、上に書いたのとは別のトレッキングパンツを洗濯乾燥させてみたところ、こちらは結構しわが残りました。素材によってうまく行かない場合もあるようです。

ちなみに、つけおきコース(水温40度)で洗った結果、枕カバーとかシーツはとってもきれいになりました。素晴らしい。これで乾燥せずに自分で干せばシワのない素晴らしい仕上がりになりそうです。


泡が立たない

一概に悪いとは言えないけれど、泡立ちが悪いです。あんまり泡が立たないので、途中で開けて洗濯ものを触ってみたところ、なんとなく洗剤がついているように感じましたが、以前の洗濯機ほどではありませんでした。

とはいえ、汚れ自体は落ちているようなので、問題ないのかもしれません。


最初のうちは独特のにおいがする

最初に洗濯乾燥した際には、洗濯ものから独特のにおいがしました。いいにおいではないけれど、かといって悪臭というわけでもありません。おそらく60度で乾燥させたためにする匂いなんだろうと思います。

三回目にシーツを洗った時にはあまりしませんでした。もしかしたらこれまで良く落ちていなかった汚れが原因の可能性もあります。シーツは前から温水を使ってしっかり洗うコースを使うときがあったので。

これについてはしばらく様子見です。


予約が時刻指定ではなく時間指定

2021/6/23追記

予約機能がついていはいるけれど、これが昔ながらの何時間後という指定です。21世紀にもなってこれとは。時計くらい内蔵して時刻指定にしてほしい。

おそらくいつ終わるかはっきりしないからあいまいな時間指定にしているのだろうと思います。それなら、終了時刻の表示を「〇時くらい」とか、「〇時前後」とかにすればいい話だと思います。

もし、何時間後の指定方法が良いひともいるのなら、選択式にしてほしいです。

その都度計算すれば煩雑だし間違える事もあるし、ほんとどうにかしてほしいです。

とりあえず早見表でもおこうかと思っています。


トータルではいい製品です

色々制限や疑わしい部分があるけれど、トータルではいい買い物だったと思います。

今のところの感想としては、10年後にはまたドラム式に買い換えると思います。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

テント アメニティドームM を購入しました

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

無印良品 南乗鞍キャンプ場に二泊しました。

Buffalo 外付けUSB HDD HD-AD6U3 を購入しました

ONKYO Atmos イネーブルドスピーカー SKH-410を購入