奥多摩駅から鋸山へ登り、鋸山林道にエスケープ

昨日は、奥多摩駅から鋸山に登り、鋸山林道へエスケープしました。

当初は、いつもの、奥多摩駅→鋸山→大岳山→御岳山ロープウェイ駅、というコースを想定していました。

しかし、妻が調子がいまいち(体力不足)だという事なので経路を変更し、これまで舗装路のため通ったことがなかった鋸山林道を下山することにしました。

この数年は高尾山周辺でお茶を濁していたので奥多摩駅に来るのは久々でした。奥多摩駅のトイレがきれいになっていてびっくり。というか、駅舎自体新しくなっているのでしょうか?(駅舎は昨年2019年にリニューアルオープンされているらしい)

駅を出て多摩川にかかる昭和橋を渡ろうとすると、下にはキャンプをしている人たちがいます。この時は日が差していて天気が良く魅力的でした。今度タープと椅子をもってデイキャンプにこようかと思いました。

どこのキャンプ場なんだろうか?
氷川キャンプ場?

氷川キャンプ場方面


いつものように愛宕山の嫌になる階段を見上げます。


そのあとゆっくりと鋸尾根を進みます。名前の通り、岩が多く少し険しい感じの尾根です。事故も起こっています。

鋸山にたどり着いたところで、朝出遅れたせいもあり、時間的に大岳山は無理。御前山に登ってから降りるという手もあるけれど、妻の選択は鋸山林道へのエスケープ。転びたくないからというのが本人の弁。

鋸山自体は眺望がない山頂で達成感は乏しいです。

鋸山林道は舗装路だという事を以前から知っていたので通ったことがありませんでした。この界隈で数少ない歩いたことがない道で、以前から気になってはいたのでいい機会なので降りてみることにしました。

林道とは言うけれど、概ねアスファルトでしっかり舗装されています。ところどころコンクリの道もあるけれど、全て舗装路です。

下山途中では1メートル位ある蛇が横たわっていて、近づくとあわてて道路わきの茂みに隠れていきました。尻尾は出てたけど。

自転車の方によるとサルもいたという事でした。

舗装路は地面からの衝撃がダイレクトに足裏に伝わるし、単調なので、やはり避けたいルートだと再確認しました。一部水が出ているところがとてもすべりやすかったの要注意です。ストックのゴムがつるつる滑ります。


奥多摩駅の上で地ビール、VERTEREを飲んで終了。


しかし、下山を始めてから妻はポケモンGoをやっていましたが、まさかこれがやりたくて林道にエスケープしたのでは…



2020/11/3 追記

そういえば、鋸山から降りた峠付近では、通行止めになっていました。自転車の方たちは戻ってこなかったので、奥多摩駅とは反対側の方に降りて行っているのかもしれません。その場合は自己責任という事で。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

テントやタープなど防水製品には寿命がある