イワタニ カセットフー マーベラスⅡを購入

長年懸案だった岩谷産業のカセットフー マーベラスIIをついに購入しました。


これまで使っていたのは

やはりイワタニのカセットフー スーパー達人スリム。

イワタニ カセットフー スーパー達人スリム CB-SS-1

コンパクトで良かったけれど、キャンプで使うには次の点が問題でした

  1. コッフェルが安定しない
  2. 風に弱い
  3. 箱からの出し入れが面倒
  4. 忘れるかもしれない

家庭用の製品でなべなどを載せるものなのでゴトクが大きいです。そのため、コッフェルなど直径の小さな鍋を載せると乗ることは乗るけれど不安定です。ひっくり返ったら大惨事は間違いなしです。

室内用なので耐風性はまったくありません。風が吹くと盛大に炎が揺らぎます。耐風性があるとないとでは、お湯が沸く時間がだいぶ異なるようです。

トッププレートは外れやすいため、移動する際には箱に入れて持っていくことになります。そうすると、案外箱からの出し入れや、箱を車にしまったり探したりするのが煩わしいです。箱が紙なので取り扱いにもある程度気を使います。

普段は家で使っているので、キャンプに持っていくのを忘れる可能性があります。あると思って行って鍋なんかやったら最悪です。昔は焚き火台や七輪で鍋をやっていたのでやれないことはないのですがひとえに面倒です。


カタログスペック

商品コード:CB-MVS-2
メーカー希望小売価格:20,000円(税抜き)
最大発熱量:3.5kW(3,000kcal/h)

本体サイズ

  収納時: 380(幅)×329(奥行)×110(高さ)mm
  使用時最大サイズ: 380(幅)×329(奥行)×324(高さ)mm

重量: 約2.8kg
カラー: シャンパンゴールド

材質
  本体/トップカバー: 鋼板(粉体塗装)
  トッププレート: 鋼板(耐熱塗装)
  ごとく: ステンレス
  バーナー: 鋼板(ニッケルメッキ加工+ステンレス)
  器具せんつまみ: 耐熱ABS樹脂

ガス消費量: 約254g/h ※1
連続燃焼時間: 約70分 ※2
点火方式: 圧電点火方式
安全装置: 圧力感知安全装置、他
容器着脱方式: マグネット方式
使用ガス: イワタニカセットガス
使用できる鍋の大きさ: 目安として9号土鍋まで(トップカバー使用時は8号土鍋まで)
付属品: イワタニアクセサリーシリーズ専用セットアダプター
生産国: 日本
※1 気温20~25℃のとき、30分間のガス消費量を1時間に換算したもの
※2 気温20~25℃のとき、強火連続燃焼にてカセットガス1本を使い切るまでの実測値

メーカー希望小売価格 22,000円 (税込)


購入場所

楽天 イワタニアイコレクト 13,800円 (税込)

安心のイワタニ直販という事で。


ファーストインプレッション

届いたので早速開梱しました。

開け閉めできる口は一箇所なので箱を使う方は注意

緩衝材が入ってます。ビニール袋は密閉されていました。
ちなみにスーパー達人スリムは緩衝材なしです。

逆さにすると出しやすいです

スーパー達人スリムの箱と同程度の床面積です

それなりに大きいです。

かなり高いです。家の鍋には向かないです。

><型のところがポイントです

スノーピークのトレック1400は楽勝

スノーピークのチタントレック900も楽々

なんとシエラカップも安定
これでつまみも簡単に暖められます

フタも簡単に取り外しできます。フタをすれば使わない時に物を置くこともできます。妻はそれがうれしいといっています。

それなりに値段はしたけれど、スーパー達人スリムの欠点がすべて解消され、とても満足度が高いです。

なお、Oリングが劣化するため、10年くらいで買い替えを検討するようにという、日本ガス石油機器工業会のチラシが入っていました。Oリングの劣化だけならイワタニサービスセンターで修理してくれるのでしょうか?

来週末に実戦投入してみます。



コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

テントやタープなど防水製品には寿命がある