Logicool Webカメラ C615 と C920 を比較


先日、LINE飲み会をやってみたら、画質があまり良くありませんでした。
それはまあ回線の問題だろうと思うけれど、果たしてカメラによる画質の違いはあるんだろうか、と思い比較してみることにしました。

C615

価格.comの情報では2011年 9月22日 発売。
Logicoolのミドルレンジという感じのWebカメラ。Full HD対応


しょうもない絵ですみません。
こちらがC615で撮ったものです。


C920

そしてこちらがC920。2012年 1月13日 発売のようです。
やはりFull HDで、Logicoolではハイエンドと言っていいでしょう。
レンズにカール・ツァイスが使われています。



比較考察

露出の違いは撮影タイミングのものなのでご容赦ください。
やはりC920の方が精細感があります。手持ちなのでC615は撮り直してみましたが同様でした。

LINEのビデオ通話で比べてみると、明らかにC920の方が良くて超精細。干してあるシーツのしわまで見えます。
ビデオ通話ってこんなにきれいに表示できるものなのかと思いました。
片方のMacbook air のWi-FiをiPhone経由のテザリングに変えてみても結構きれいに映りました。

C920に比べるとC615は明らかにぼけた感じになります。

両方ともオートフォーカスは機能しているので、これがレンズ性能もしくは使っている撮像素子の違いということになりそうです。

C920は職場のビデオ会議用に買ったものを借りてきたものです。
業務で使うのならC9xxクラスのものを買ったほうがよさそうです。

Logicoolの比較を見ると、後継と思われるC920SとC615の画質は同等となっています。
上の比較でC615が良くないのは個体の問題なのか、C920Sが廉価版なのかもしれません。
ヨドバシでは、C920の後継はC922Nと表示されます。



コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ