モンベルの超コンパクト速乾タオル、マイクロタオル

キャンプで悩ましいのがタオル。温泉に行ったときに使うけれど、濡れているので扱いに困ります。車の中でも置き場所に困るし、キャンプ場に戻ってからも干すところに困ります。

そこで購入してみたのが、モンベルのマイクロタオル。

マイクロタオル フェイス

マイクロタオル ハンド


フェイスタオル

まずはフェイスタオルを買って使ってみたところ、まあまあの使い勝手でした。

目的の速乾についてはこちらは十分でした。車の荷室にでも開いておけば、翌日にはカラッと乾いています。

ただ、拭き心地はというとこれは薄いので良いものではありませんでした。薄いだけあって吸水性もいまいちなので、拭きながら絞る必要もあります。

速乾性と使い心地がトレードオフの関係で悩ましいところです。

速く乾くこと自体は便利なので、もうしばらく使ってみることにします。

ナイロン 50%, ポリエステル 50%

80 x 35 cm

価格は 1,617円。


ハンドタオル

そして、以前から気になっていたのがハンドタオル、いわゆるハンカチです。

トイレで手を洗った後に拭いてポケットにしまっておくわけですが、濡れたまましまうので、これ雑菌とか繁殖してるんじゃね?、と思っていました。以前の職場の同僚はカビが生えたといっていました。

そこで、マイクロタオルのハンドタオルを買ってみました。

こちらも悪くはないですが、拭き心地はやっぱり綿のハンカチに劣ります。

会社に行くときに自然に普通のハンカチを持ってしまいます。

こちらもまたしばらく使ってみようと思います。

25 x 25 cm

価格は638円。


というわけで、良く乾くしコンパクトではあるけれど、使い心地は良くないという製品でした。しかし、キャンプや登山で便利なのは確かでしょう。

コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する