平安伸銅工業 PKS-170 突っ張りポールを購入しました

平安伸銅工業 PKS-170 [突ぱり強力ステンレスポール 特大]を購入しました。

突っ張りポールシェア1位の平安伸銅工業製にしました。

突っ張り棒 強力 ステンレス 耐荷重30〜8kg 幅170〜280cm PKS-170 平安伸銅工業 

ヨドバシカメラで購入

https://www.yodobashi.com/product/100000001004406796/

2,460円で、10%ポイントバック。


比較と設置

製品パッケージ。長さはこんな感じです。

取り付け部分や調整部分が、これでいいの?ってくらいコンパクト(新しいのは左側)

最も縮めた状態比較

マーカーがあります。写真は目いっぱい伸ばしています。取り付ける時はスタートラインまで戻しましょう。

ほとんど伸ばしていないので、ほぼ30kgの耐荷重でしょう。耐荷重を考えると、できるだけ長いものを買うのが吉です。

全体像。今まで途中にあった固定ネジの部分が端に行っため邪魔にならず使いやすくなりました。こういう面でも、できるだけ長い方が良いです。

白くなってコンパクトになってスッキリしていい感じ。

前のポールの取り付け位置に合わせましたが、前のポールはメジャーで壁からと天井からの距離を測って、壁や天井に対して並行になるように設置しました。斜めになれば、ツッパリ力が落ちるし、壁も傷むでしょう。


(形状記憶ワイシャツもこうしてみるとしわだらけなのでそろそろ入れ替えが必要らしい)

仕様

耐荷重: 170cm時 30kg - 280cm時 8kg

スーツ一着 2kg 換算だと、 170cm の時に15着

パイプ径: 30mm

パイプ: ステンレス巻き鋼管

樹脂部品: ABS樹脂、合成ゴム

金具類: 鉄・メッキ


正しく取り付けよう

姪曰く「うちのツッパリ棒は三日に一度は落ちる」そうだけど、それは正しく突っ張ってないからだと思います。

~日本国民の9割は、突っ張り棒の使い方を間違っている!?~突っ張り棒の平安伸銅工業、ブチギレ社長が“ツッパリ嬢” に大変身!怒りのあまり、ホームセンターを大占拠!?

正しい耐荷重のポールを正しく突っ張れば、そうそう落ちてくるものではないです。

ジャッキ式

上のジャッキ式製品の場合は、くるくる回すグリップ部分を正しくスタート位置にして、調整ポールを限界まで出して、固定ネジを最後までしっかりねじ込み、グリップを回して突っ張れば、落ちてくることはないはずです。

ただし、壁がやわで、どんどん広がるようなところは、そもそもツッパリに向いていないです。

バネ式

バネ式のものは、壁の間でくるくる回して突っ張るのではなく、壁の長さまで伸ばしたら、いったん外して、その状態で1, 2cm伸ばし、それからバネの力で押し込んではめます。これで外れません。

夜露死苦。

2月8日は「つっぱり棒の日」らしい。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

ZIPファイルを開こうとすると、展開を完了できません、と言われる

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Power Automate Desktopでブラウザでダウンロードしたファイルを処理する

Windows セキュリティーのビックリマークが消えない

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

オカムラ家具のOAチェアー、コンテッサを分解清掃