NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

しばらく前にWi-Fi6対応ルーターを購入しました。

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

購入したはいいけれど、ずっと放置していて、昨日ようやく箱を開けてセットアップを開始しました。


Wi-Fi設定

とりあえずPCとルーターのLANポートを有線で接続し、Wi-Fiの設定を行いました。

うちは、ワンフロアの60m2程度の部屋なので、バンドステアリングやメッシュWi-Fiを使うほどではなく、また2.4GHzのみしか対応しない古いプリンターや体重計もあるので、これらは無効にしています。

ちなみに、バンドステアリングは、高速な5GHzと障害物に強い2.4GHzを自動で切り替える機能です。メッシュはひとつの SSID を使って、家じゅうからアクセスできる機能です。

PCやスマホはともかく、それら以外のデバイスはパスワード入力が厄介なので、これまで使っていたものを設定しました。


IPv4 over IPv6も自動でOK

WX5400HPはASAHIネットのIPv4 over IPv6をサポートしているルーターなので、Wi-Fi以外のところはデフォルトのままで接続してみました。その結果次のように自動で認識されました。

自動的にv6 コネクトが選択され、IPv4も通信可能になりました。

さすがはサポートされているだけあります。


ホームセキュリティーは無効

「トレンドマイクロホームネットワークセキュリティ™」がついていますが、私は即無効にしました。経験上、ゲートウェイにこれをやらせると問題が起こるので。


PCの速度はアップしたけれど

交換後のPCとの接続は次のようにWi-Fi6(802.11ax)接続となり、セキュリティもWPA3パーソナルになりました。リンク速度は 2402Mbps。

昨日の日曜日の朝6:46に、以前のルーターWG2600HP4で計測した結果です。

交換後、今朝7:30に計測した結果です。何回か計測しましたが、600Mbps前後でした。

フレッツ光ネクストの上限は下り1Gbps、上り100Mbpsなので、十分な速度が出ていると思います。

ボトルネックはインターネット回線の方ではないかと思います。

PCについては交換した甲斐がありました。なお、アンテナは送信2、受信2でした。

HP Pavilion Gaming Desktop TG01-2076jp パフォーマンスモデルを購入


ただ、上の計測は祝日の朝に計測した結果で、昼に計測したら、次の通りでした。インターネット回線がボトルネックになっているので、Wi-Fi6の効果はありませんでした。

また、前のモデルWG2600HP4のカタログ実行スループットは約1048Mbpsと書かれています。Wi-Fi6にする必要はなかったのでは? という気さえしてきます。

ちなみにWX5400HPのカタログ実行スループットは約1853Mbps。


iPhone 12 Pro Max では、何度か計測して300Mbps - 400Mbps、上りは60Mbps - 90Mbps台、という感じで、こちらはまあまあです。iPhone 12 Pro Max のスペックは次の通りで、アンテナ2本なので、この程度で仕方がないと思います。

ax@5 GHz, 1200 Mbps, 80 MHz, 11(HE), 2/MIMO


Wi-Fiの起動が遅い

WX5400HPになってから、電源を入れてWi-Fiが利用可能になるのに異様に時間がかかるようになりました。

まずは2.4GHzが有効になり、それから5GHzが有効になるのですが、何秒というか数十秒かかる気がします。

最初は、あまりにもつながらないので、自動判定ではつながらないのかと思ったくらいです。

ただ、普段は問題にならないので、これでもよいかなと思います。


MacBook Air 2018 から再接続できない

MacBook Air で、Wi-Fiの接続を切って、再接続しようとしてもつながらないという問題が起きています。

再起動すればつながります。2回試して2回ともでした。

以前はそうではなかったという事です。

通常はWi-Fiのオフオンは行わないので問題にはなりませんが。


精神衛生上は良かったけれど

WX5400HPに代えた結果次のメリットがありました。

  1. ASAHIネットのサポートモデルになった
  2. Wi-Fi6が使えるようになった

ASAHIネットのサポートモデルなので、これで安心して IPv4 over IPv6 が使えるようになりました。

Wi-Fi6が使えるようになったので、PCやiPhoneのWi-Fi機能がフルに使えるようになりました。

ただ、そうはいっても、実際にその恩恵を実感できるかといったら、今のところそれはないです。

精神衛生上は良かったけれど、という感じです。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テントやタープなど防水製品には寿命がある