HP Pavilion Gaming Desktop TG01-2076jp パフォーマンスモデルを購入

2015年8月に購入したメインPCが6年経過していい加減古くなってきたので買い換えることにしました。新しいPCは、HPのPavilion Gaming Desktop TG01-2076jp パフォーマンスモデルです。

HP Slimline 450-020jp/CT

現在使っているのは HP Slimline 450-020jp/CT。

CPU: Core i7-4790T 2.7GHz
RAM: 16GB
GPU: MSI GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC
SSD: SanDisk SSD Plus 1000GB
HDD: Seagate ST2000LX001 2TB
電源: 玄人志向 ATX電源 KRPW-BK550W/85+

CPU以外は別物のマシンと化しています。

PCのメモリーを8GBから16GBにアップグレード

玄人志向 ATX電源 KRPW-BK550W/85+ を購入

SanDisk SSD PLUS 1000GBを購入

当時の本体購入価格は\ 61,344


Pavilion Gaming Desktop TG01-2076jp

これまでのPCがi7で、それでもCanonの写真現像ソフトDPPを使うと遅かったので、今回もi7はゆずれない点でした。今買うのであればCore i7 の11世代だと思います。

それで価格comを検索するとドスパラで9万円位、HPでも9万8千円位と大差はありません。メモリー16GB、SSD 256GB、HDD 1TB、Win 10 Home。ドスパラだったら出荷数の圧倒的に多いHPを選びます。経験上HPは筐体もよく出来ています。

HPのサイトで製品詳細を見てみると、一つ上のパフォーマンスモデルがメモリー16GB、SSD 500GB、HDD 2TB、Win 10 Pro、NVIDIA® GeForce RTX 3060 Tiを搭載して¥176,000で売られています。差額は78,100円。

Pavilion Gaming Desktop TG01(インテル) 製品詳細

3060 Ti のビデオカードを価格.comで見ると8万円以上しています。SSDとHDDが2倍の容量になって、WindowsがProになっていることも考えると割安です。

今積んでいるMSIの1660 Superもメルカリで売ればいくらかにはなるでしょう。

というわけで、パフォーマンスモデルを買うことにしました。

所属している会社がHPから製品を購入していると、個人向け製品についてはセール品などでない場合は10%の割引を受けることができます。なので、実際の購入価格は16万弱になりそうです。

明日発注の予定です。


発注

明日発注と書いておきながら、何やかやで、今日11/17に発注しました。

価格はキャンペーンが適用され、3年保証を追加して161,370円。なかなかお手頃に購入できたと思います。

普段なら延長保証はつけないのですが、先日丁度ソニーの77型有機ELが1年ちょっと過ぎたところで再起動を繰り返すようになりました。今回はビデオカードが8万近くするので、念のため保証を延長しておきました。

それにしても、ITで飯を食っているにもかかわらず、これまでプライベートで10万円を超すパソコンは購入したことがないかもしれません。もっとも、今回も3060Tiなどつけなければ、10万以下だったわけですが。


納期は来年

なんと納期は来年、1月頭だという事です。

昨日までは12月上旬の納品予定だったけれど、今日になったら物がないため来年に持ち越しなんだそうです。早まる可能性もあるようですが。

まあ、急ぐわけでもないし、年内は忙しいのでちょうど良いかもしれません。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

Buffalo 外付けUSB HDD HD-AD6U3 を購入しました

iPhone 12 Pro Maxでも裸族かも

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テントやタープなど防水製品には寿命がある