BloggerのGoogle アナリティクスタグを gtag.js にアップデート

Googleアナリティクスのタグをグローバルサイトタグ(gtag.js)にアップデートしてみました。


Googleからのメール

Googleから「○○様、ぜひ最新のタグにアップグレードしてください」というメールが届くようになりました。内容は次の通りです。

現在の Google アナリティクス タグ(analytics.js)を最新のタグ (gtag.js)にアップデートすると、新しいアナリティクスを利用できることに加え、次のようなメリットがあります。

・プライバシーを重視した測定: Google の高度なモデリング技術により、ユーザー プライバシーを犠牲にすることなく、Cookie などの識別子を使用できない場合のユーザー行動の把握のずれを埋めることができます。

・コード不要のタグ管理: Google アナリティクスのアカウントから各種測定機能のオン / オフを切り替えることができ、ウェブページに追加したタグを手動で編集する必要がありません。

・スピーディーで手軽な連携: 他の Google サービス(Google 広告、Google オプティマイズなど)をシームレスに導入し、アナリティクスと連携させることができます。

正直、どういうメリットがあるのかいまいちわかりません。でも、既に4回目のメールが届いているのでアップデートしてみようかと思いました。


Bloggerでは対応していないらしい

このブログはGoogleのブログサービスBloggerを使って書いています。Bloggerがgtag.jsに対応しているのであれば、上のようなメールは届かないと思います。

Googleのサービスなんだから、自動的に対応してほしいものですが、現状ではそうなっていないようです。Bloggerのアップデートは気まぐれです。

設定画面を見ても、Google アナリティクス プロパティ IDを指定できるだけで、選択肢はありません。


手動でタグを追加

仕方がないので、手動でタグを追加します。

  1. Blogger管理画面の左のメニューから「テーマ」を選択します


  2. カスタマイズの右の▼を選択します


  3. 「HTMLを編集」を選択します


  4. コードが表示されるので、コードのどこかをクリックしてから、Ctrl+Fを押し(Ctrlキーを押しながらfキーを押す)、「anal」と入力しEnterキーを押します。
    (コードをクリックせずにCtrl+Fを押すとChromeの検索機能が開いてしまい検索できません。私はこれでハマっていました)


  5. コードが見つかるので、既存のincludeコードをコメント化して、新しいgtag.jsをその下に貼付します。


    <b:include data='blog' name='google-analytics'/>を次のように<!-- -->で囲うとコメント化できます。
    <!--<b:include data='blog' name='google-analytics'/>-->

    gtag.jsは予めアナリティクスのサイトで入手しておきます。次のページが参考になるでしょう。
    グローバル サイトタグ(gtag.js)について 【第1回】

  6. メニュー右端のFDのアイコンをクリックして保存します。


とりあえずこの設定で、アナリティクスのページにはリアルタイムユーザーが表示されています。スマホからアクセスしてみると、アクセスしたページが表示されます。これでしばらく様子を見てみようと思います。

急いでアップデートする必要はなさそうなので、Blogger側が対応するまで気長に待つのも一つかもしれません。というか、その方が安全です。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テントやタープなど防水製品には寿命がある