カローラフィールダーハイブリッドでキャンプ

今回丸沼高原でのキャンプのためにニッポンレンタカーから借りたのはカローラフィールダーハイブリッド。Honda Sensingのついたシャトルハイブリッドを期待していたのでしたが、残念ながらフィールダーでした。



年式、グレード

残念ながら、そこを気にしている暇がなく、一体いつのモデルでなんのグレードかわかりません。

40,000キロ近く走っている車なので、それなりに年季が入っているものと思います。

オートエアコン、車線逸脱警告機能と衝突防止機能、オートハイビームは付いていました。

逆に、追従クルーズ・コントロール、オートライトは付いていませんでした。

荷室

現行モデル:
奥行き970mm x 最小幅1070mm 最大幅1510mm。
シート3列時407L / 2列時872L

ホンダシャトル:
奥行き1000mm x 最小幅1100mm 最大幅1510mm。
3列時570L、2列時1141Lなので大分小さく感じますが床面積は大差はありません。荷室の高さが違うということなのでしょう。

燃費

480km / 24.03L = 19.98km/L

レンタカーのレシートと最後に満タンにしたガソリンスタンドのリッター数から算出しています。

で、リッター約20キロ。東京から関越を通り、丸沼高原1500mを超えて、いろは坂から帰ってきてもこれだけなので、いい感じです。

ガソリン代はリッター136円なので、税込み3,268円でした。

レンタル費用

二泊三日で23,868円でした。

感想

追従クルーズ・コントロールとオートライトがないことを除けば特に不満はありませんでした。

ただ、実際に買うとなると、両方とも最高タイプは250万くらいなので、それならHonda sensingがついてるシャトルを買うなと思いました。

ただし、後部座席の居住性がどちらがよいかが不明です。

コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

テントやタープなど防水製品には寿命がある