Outlook on the web でメールを確実にスケジュール送信

自分に対してのリマインダーとしてメールを指定時刻に予約して送信したいと思っていました。


Outlook on the webのスケジュール送信

それを可能にしたのが、Outlook on the web のスケジュール送信です。

メール作成画面で、送信する際にプルダウンメニューから「スケジュール送信」を選びます。

デフォルトの二つから選んでも良いと思いますが、通常は「カスタム時間」を選んで任意の日時を指定することになるでしょう。(日曜日の午前中、って何?)

日付と時刻を指定します。


送信したメールは「下書き」フォルダーに入ります。

下書きフォルダーのメールを開き、右の鉛筆アイコンのプルダウンから「今すぐ送信」を選ぶと、即送信することも可能です。

Outlook for Windowsでこれを編集したところうまく動作しなかったので、on the web でスケジュール送信したものは、on the web で操作した方が良さそうです。

この機能は、すべてのOutlookクライアントが閉じられていても送信されることをMicrosoftに確認済みです。

是非、Outlook for Windowsにも搭載してほしい機能です。現在両方のコードの共通化を進めているようなので、いずれ実装されることを願います。


Outlook for Windowsのスケジュール送信は使えない

Outlook for Windows(PCデスクトップ版)には、「配信オプション」なる機能がありました。(メール作成ウィンドウの「オプション」「その他のオプション」グループの「配信タイミング」)

しかし、この機能は、送信時刻にOutlookが起動している必要がありました。

これだと、今晩10時にメールを送信したいとなったら、一晩中パソコンをつけっぱなしにするしかありませんでした。しかもログオン状態にしておかないといけないし。

今となってはありえない機能です。

配信オプションを使って送信すると、送信メールが一時的に「送信トレイ」に入るところも、Outlook on the webと違うところです。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ