プリウス、ベンツシューティングブレイク、BMW 318iツーリング積載量比較

キャンプに行くレンタカーにBMW 318iツーリングを選定してみました。料金はニッポンレンタカーで5日間借りた時のものです。


プリウス

最初に予約したのはプリウス

ラゲージスペース(荷室)の容量・寸法は? トヨタ

後席使用: 360L
後席倒し: 1200L

今回は長期なので容量がちょっと気になりました。

56,650円 (11,330円/日)


ベンツCLA180シューティングブレーク

ステップワゴンというのも一つですが、先日借りた時にACC(追従クルーズコントロール)の動作がおかしかったのが気になりました。シューティングブレイクにACCがついているかどうかわかりませんが、以前借りたと思われるGLA220に付いていたのでこちらにもついているだろうと。

料金が一万円しか違わないのでたまにはこういうのも良いのではないかと思いました。

肝心の容量は次の記事によるとさすがにプリウスより大きいです。大型スーツケースが100L位です。プリウスとは一個半分違うのでそれなりの違いです。

後席使用: 495L
後席倒し: 1395L

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレーク【試乗記】

上の記事は2015年のもので、現在は2019年のモデルなのかもしれません。次の2020年の記事を見ると505Lとなっているので、現在のモデルは少し大きくなっているのかもしれません。(倒した時の容量が減っている可能性はありますが)

オシャレで使えるメルセデス「CLAシューティングブレーク」はワゴンの新理想形

94,050円 (18,810円/日)


BMW 318i Touring

妻が一番下のはどうなのというので見てみると、これは倒した時の容量がさらに大きくなっています。前のモデルに比べて10L増量という記事を見たので前のモデルでも大差はなさそうです。

後席使用: 500L
後席倒し: 1510L


98,780円 (19,756円/日)


プリウスに比べると4万ちょっと高いけれど、今年も海外に行けないのでこれくらいは贅沢してみるかということになりました。今回は5日間と長丁場だし、片道5時間で長いし。

先日アクアを借りて日帰り温泉に行ったら妙に疲れたので今回はいい車にしておきたいと思いました。

安くはないけれど、300万円の車を10年乗ったら年30万で、維持費がさらに年50万と言われているので年間80万円。それを思えばよいかなと。

あとベンツについては以前国内や海外で借りたことがあるけれど、BMWは運転したことがなかったというのもあります。

それにしても、新型レヴォーグの容量はVDA法で561Lという事なので、知人が持っていて小さく感じていたレヴォーグはかなり大きいことがわかりました。

【ワゴン価値】新型レヴォーグに色々積んでみました

自分で買うとなったらアイサイトX搭載のスバル車を選ぶような気がします。Honda sensingを搭載したステップワゴンという可能性もあります。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

iPhone 12 Pro Maxでも裸族かも

テントやタープなど防水製品には寿命がある

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

テント アメニティドームM (SDE-001RH)を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る