オルファ(OLFA) 安全刃折処理器ポキを購入

オルファ(OLFA) の安全刃折処理器ポキを購入しました。


これまでは

カッターの刃を折るのにラジオペンチ等を使っていました。折るのに一々工具を出してくるのが面倒だし、折った後の刃も危ないので処理に困ります。仕方なく紙にくるんで捨てていたけれどこれも面倒です。


オルファのポケットポキ

会社で刃折器を探したら、ポケットポキという製品が見つかりました。

ポケットポキ オルファ社サイト

使い捨てというのがどうかと思うけれど、薄型で引き出しにしまいやすく重宝しました。


安全刃折処理器ポキ133K

今回カッターを新調しようとした際に、セット販売されている安全刃折処理器ポキ133Kを見つけました。

これを使えば安全に刃を折って処分もできるので購入してみました。

刃折器と一緒に購入したカッター、ハイパーA型 198B

大型の刃も余裕で入ります。

以前、どこかでプラモデルの制作者だったかがカッターの刃は一回使ったら折ると書いていてなるほどと思いました。

毎回毎回折ることにしていれば、常に切れ味抜群で作業は速いし、仕上がりもいいし、安全でもあります。(切れない刃物は力を入れるので暴走しやすく怪我も大きくなりがちです)

これで気兼ねなく手軽に折れていつも切れ味抜群のカッターを使えます。

さらに切れ味が欲しい場合にはスピードブレードも一つです。

切れ味抜群オルファ(OLFA)スピードブレードを購入


毎回折ると言っても家ではそんなに使うわけでもないので、自宅で使うペースであれば一生ものかもしれません。

業務や趣味で大量に折る人は使い捨てではないタイプの方が良さそうです。

安全刃折器ポキL型 158K 


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

ZIPファイルを開こうとすると、展開を完了できません、と言われる

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Power Automate Desktopでブラウザでダウンロードしたファイルを処理する

Windows セキュリティーのビックリマークが消えない

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

オカムラ家具のOAチェアー、コンテッサを分解清掃