Ghost of Tsushima Director's Cut を開始

Horizon Zero Dawnの続編のリリースが来年にずれ込むことになり、そうこうしているうちにPlayStation5対応のGhost of Tsushima Director's Cutがリリースされてしまったため、こちらを先にプレイしてみることにしました。


Ghost of Tsushima Director's Cut

PlayStation4用としてリリースされたGhost of Tsushimaに追加シナリオ等を加えたものがDirector's Cutです。

Director's Cutのリリースに伴い待望のPS5対応も行われました。

より美しく、より高速になっているという事です。

最初のシーンからもろにHDR対応という輝度の高いきれいな映像です。

Ghost of Tsushimaをプレイしておらず、始めたばかりなのでまだよくわかりませんが、Horizon Zero Dawn同様のオープンワールドのアクションゲームという事になりそうです。


操作系

プレイを初めると刀からスタートで、刀を使った受けやカウンターがあり鬼武者をほうふつとさせます。

と思ったら途中で弓が出てきて意表を突かれます。弓の操作方法はHorizon Zero Dawnと同様で助かりました。両方とも発売元がSIE(Sony Interactive Entertainment)なので統一しているのかもしれません。


和風

Horizon Zero Dawnと違って舞台は対馬なので当然和風です。

体力アップを行うのが温泉だったり、和歌を詠むとアイテムがもらえるというあたりがなんとも。

ただ、衣装やアイテム等は鎌倉時代というよりは江戸時代なんじゃないかという気もします。

敵の大将が流ちょうな日本語を話せるのは時をかけて勉強したからという設定でした。


次の記事を読むと、日本人がプレイしても違和感がないのには並々ならぬ努力があることがわかります。テクスチャーマッピングのマテリアルに実際の日本の写真を使っていたとは。

アメリカ発『Ghost of Tsushima』はなぜ「日本の情緒」を再現できた?開発者&ローカライズチームインタビュー


更に進めて無事に蒙古を打ち払ってみます。って、舞台が対馬だと打ち払うことができるんだろうか?


攻略

地道に進めているけれどようやく半分くらいという感じかもしれません。スゴイボリュームです。

次のスキルを身に着けるとずいぶん楽になりました。

一騎討 参連: こちらを認識しきっていない敵に対して、一騎討ちを挑み、うまくカウンターを取れれば三人を簡単に葬ることが可能です。道中に遭遇する蒙古や族との対決を短時間で済ませることができます。

闇討 参連: 敵の死角から始末する技で、三人まで容易に仕留めることが可能です。連続の闇討ちは△ボタンで開始する必要があります。爆竹で敵を集めておくと効率よく始末することができます。

炎舞: 伝承のクエストをこなすと入手できるスキルで、気力を三つ消費すると三連斬することが可能です。敵に見つかって交戦状態になった時に効果を発揮します。

冥人の連殺: 未知の技で、進んでいくと取得可能な技です。三人まで瞬殺できますが、実用的というよりは演出を楽しむための技かもしれません。

くない: R1ボタンでサクッと相手にくないを投げる技です。受けた敵はよろめきもしくは即死するため容易に仕留めることが可能です。隠刃、鋭刃の技を取得しておくと使い勝手が良いです。敵が群がってきたときに効果的です。

煙玉: 自分の近くに煙幕を放って、相手から逃げたり闇討ちすることが可能です。闇討ちには「目潰しの座」が必要かもしれません。

弓矢も遠くの見張りを倒すのに有効です。

お札

神社やクエストなどで手に入れられる護符を使うと楽になります。

若返の護符: 戦闘中に気力を二つまで回復できるありがたいお札です。飛び道具を使えないボス戦で威力を発揮します。

サブクエスト

サブクエストや温泉、狐の巣を訪れると、地道に体力強化や護符の強化等ができるので、急がば回れで、サブクエスト優先で進んでいます。


防具

武家の鎧: 攻撃を受けると気力が3割回復するのでボス戦にうってつけです。


装備の登録

防具やお札によって、近接攻撃向きや遠距離攻撃向き、潜入用のものがあります。これをその都度割り当て直すのが厄介だと思っていました。Horizon Zero Dawnの場合には衣服にアイテムをはめ込むのでステルス用の服にステルスアイテムをつけるということができました。

Ghost of Tsushimaでは装備の登録機能があってこれはデフォルトではオフでした。

メニューボタンを押し、「設定」「ゲーム設定」「装備の登録」を有りにすれば登録できるようになります。

これでサクッと弓用、探索用などの切り替えができます。

最初はできなかったようですが、どこかのアップデートでできるようになったようです。


2.09パッチ

プレイしていたら、闇討ちとかの時のボタン表示が今まで白黒だったのが、カラーになっています。この二三日だと思います。

今日パッチ2.09が当たっていたので、2.08で実装されたようです。と書いて検索してみたらやはり9/3にリリースされた2.08の説明にrestores color button promptsと書かれています。restoreってことは以前もそうだったのでしょうか。モノクロはモノクロで渋くてよいと思いますが。

https://twitter.com/SuckerPunchProd/status/1433449537985662982


メインストーリー完了

2021/9/15水曜日追記

週末に本編のメインクエスト仁の道をクリア。そして昨晩壱岐編のメインクエストをクリア。概ねクリア状態です。

対馬のラスボスが手ごわかったけれど、壱岐のラスボスも手ごわかった。壱岐のラスボスは回避不可の攻撃を連発してくるのが厄介です。最初壱岐で入手した鎧を使っていたけれど、だめだったので結局武家の鎧を使って攻略しました。

ボス攻略には壱岐の刀競べをしていたのが役に立ちました。ここでは後の先が使えると最初の二人はとても楽でした。

後は、壱岐の残ったクエストと対馬の収集品を片付けて二週目挑戦です。


コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

iPhone 12 Pro Maxでも裸族かも

テントやタープなど防水製品には寿命がある

テント アメニティドームM (SDE-001RH)を購入しました

タレックス(TALEX)のサングラスには寿命がある

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入