ビジネスクラスとプレエコで行くスペインアンダルシア旅行

アエロフロートを使って往路プレミアムエコノミー、復路ビジネスクラスでスペインのアンダルシア地方を周遊してくることにしました。

基本戦略

高くて遠くて大変なところから行くというのが私達の旅行戦略です。将来的に燃油サーチャージや円安などで遠くに行くのが難しくなる可能性があり、年を取れば体力もなくなりますから。

とはいえ、南米やアフリカは地理的にも時間的にも遠いし本当に高いので今回は見送り。引退後にまとめていこうかと思う今日このごろです。

ヨーロッパへ

となるとヨーロッパかアメリカということになります。でも、アメリカの航空券は高くて、というか、ヨーロッパの航空券がアエロフロートのおかげで異様に安いのでそちらに行くことになりました。

ヨーロッパに行くことにはしたものの、さてどこに行くかです。当初は戦略通り、マドリードに飛んでグラナダなどのアンダルシア地方を目指すことを考えていました。しかし、スペインは去年行ったばかりなので微妙。

となると次に安いのはミラノ、ヴェローナ、ベネチアあたりです。その辺から、行ったことのないスイスと、ついでにフランスの一部を巡って帰ってこようかと思っていました。

費用対効果抜群のマラガ

しかし、アエロフロートのルートマップをモスクワからの距離順に並べ替えて見たところ、テネリフェ島の次に遠いマラガという地名が目に入りました。調べてみるとグラナダのすぐそばです。これならマドリードからグラナダまでの往復2日分を節約できそうです。

試しに検索してみると、往路は昼間の便で楽。復路は夜の便で現地最終日の観光時間も中継地のモスクワでの観光時間も十分取れそうです。

しかも帰りのビジネスクラスが11万円台で取れそうです。ビジネスクラスなら夜便も苦ではありません。これで2日分の観光時間が捻出できてホテル代も浮きます。

というわけで、ミラノ便を予約する直前で急遽目的地を変更してスペインアンダルシア地方に行くことにしました。ついでにジブラルタル海峡を超えてアフリカのモロッコにも行く予定です。航空券は往路がプレエコ、復路がビジネスクラスで178,880円。

アエロフロートのメリット・デメリット

アエロフロートについてのメリットとデメリットを書いてみました。
https://www.travel-and-mylife.com/2018/10/aeroflot-business-class.html

年末年始にアエロフロートのプレエコでローマにも行くことにしました。
https://www.travel-and-mylife.com/2019/02/premium-economy-rome.html

コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

EDB.log を開いているときに、エラー