スノーピークのソリッドステークデルタが良さそう

スノーピークのサイトを見てみたら、ソリッドステークデルタなるものが発売されると書かれていました。

ソリッドステークデルタ

現在、すべてのペグをソリッドステークにしています。

スノーピーク 鉄製ペグ ソリッドステーク 20cmを購入

使っていて不満に思っていたのは次の2点です。

1 ロープをかけにくい、はずしにくい

2 長いペグは抜きにくい時がある


ロープをかけにくい、はずしにくい

ソリッドステークには、頭の方にピンがついていて、これを地面に打ち込むことにより、ロープを抜けにくくし、ペグが回転して抜けやすくするのを防ぐ効果があります。

元画像はスノーピークの製品ページより引用

抜けにくくなる半面、ペグを打った後にロープを掛けたいときや、ちょっと外したいときに邪魔になるという問題がありました。

一度打ったペグを途中まで抜いてまた打ち込むと、抜けやすくなりそうなので、あまりやりたくありません。

デルタの場合は、ロープを掛ける部分がピンより上についているため、深く打ち込んだ後でも引っ掛けることができます。

ただ、次の写真を見て気になるのが、力のかかるゴムループは相変わらず下の方に打ち込まれているという点です。

スノーピークのサイトより引用

これだと、インナーテントのペグダウンテープ等を引っ掛けるのには便利かもしれないけれど、テントやタープを固定するメインのペグとしては使いにくいのでは? と思ってしまいました。上の方にロープを掛けると、てこの原理で抜けやすくなりそうです。

もっとも、上の写真のような使い方ではなく、ロープを掛ける部分ギリギリまで打ち込んでしまえば、良さそうです。

あまり力がかからないところなら、上の写真のような使い方もOKかもしれません。まさに、ランドロックのインナーテントを設置する部分に使うなら使いやすそうです。


長いペグは抜きにくい時がある

先日の無印良品キャンプ場津南では、地面が湿っていたため、40cmのペグを引き抜くのになかなか力がいりました。湿っているため中に空気が入っていかない感じでした。ペグを回転させてみてもあまり変わらず。

今回のデルタはペグの断面が三角形をしているため、回転させると空間ができ、引き抜きやすくなるようです。

ただ、土のサイトならこれでいいかもしれませんが、お台場海浜庭園のような、アスファルトでできてんのかと思うようなサイトでは、回そうにも回らないという事になりそうな不安も…


とりあえず使ってみようと思います

良さそうな反面、懸念点もあるので、とりあえず20, 30, 40cm を1本ずつ買って、様子を見てみようと思います。

非常に良いなら、ペグ全とっかえもありです。

12月中旬発売という事なので、実際に使用するのはうまく買えたとしても来年になりそうです。今年のキャンプは来週で終了です。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

Windows セキュリティーのビックリマークが消えない

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

ChatGPTが日本語からVBAのコードを生成できてたまげる

Power Automate Desktopでブラウザでダウンロードしたファイルを処理する

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る