エレコムのUSB 3.1対応USB-Cケーブル USB3-CC5P10NBKを購入

古いSurfaceはケーブル地獄

これまで使っていたテレワークPCはUSB-Cポートがなかった古いSurfaceです。

電源は独自コネクターのため、専用アダプターは必要だし、Mini DisplayPortなので変換ケーブルはいるし、モニターに接続したマウスやキーボードカメラを使うためにUSB Type Aも必要だし、ケーブルが3本も必要な構成でした。


USB-Cでケーブルスッキリ

今回、テレワークPCをHP  ProBook 650 G5に変更しました。これはUSB PDと映像出力に対応したUSB-Cポートを持っているので、PCとモニターを1本のUSB-Cケーブルでつなげば、モニターから充電されるし、PCから映像出力できるし、マウスやキーボードもモニターのUSBポートにつないだものが使えるしで、非常にスッキリします。


映像出力にはオルタネートモード対応ケーブルが必要

早速、手持ちのUSB-Cケーブルでつないでみたところ、充電と周辺機器の共有はできたけれど、映像出力はできませんでした。そうじゃないかと思っていましたが、手持ちのケーブルはUSBオルタネートモードには非対応だったようです。

というわけで、信頼しているエレコムからUSBケーブルを選んでみました。

USB3.1ケーブル(認証品、USB Type-C(TM) to USB Type-C(TM))

仕様のところにも、「ALTモード対応○」と書かれています。

エレコムのサイトには、「USB 3.1に対応したUSB Type-Cは、USB規格以外の信号を流せるオルタネートモードを利用することができます」と書かれています。

オルタネートモードについてはこちら。

USBケーブルのマルチユース化、オルタネートモード ラトックシステム


USB3-CC5P10NBK

今回購入した、ケーブルは次の通り、

  • USB 3.1 Gen2
  • USB-IF 正規認証品!
  • Certified SUPERSPEED+ 対応なので、最大10Gbpsの通信速度に対応。
  • USB Power Delivery対応 最大20V/5A なので、100Wに対応。
  • 3重シールド
  • 金メッキピン
  • ケーブル長1m
  • ケーブル太さ 4.6mm

USB 3.1 としては全部入りのため、価格も実売3,690円(10%ポイントバックがあるので、実質3,358円)といい値段がしました。

しかし、USB 3.1 Gen2 だと最長 1m とは知らなかった。


PCもiPadも映像出力OK

肝心の映像出力について書くのを忘れていました。

PCからの4K出力はOK。iPad Airからの出力もOKでした。なにも問題なくつながり充電もできました。

PCからは、モニターのUSBポートにつないであったマウスやキーボード、顔認証付きカメラも認識できました。

さすがはUSB-IF認証ケーブル。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

ZIPファイルを開こうとすると、展開を完了できません、と言われる

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Windows セキュリティーのビックリマークが消えない

Power Automate Desktopでブラウザでダウンロードしたファイルを処理する

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

オカムラ家具のOAチェアー、コンテッサを分解清掃