ロジクール SIGNATURE K855GR 無線 メカニカルキーボードを購入

職場のテレワーカーから去年買ったキーボード(ゲーミング用の某メーカー)がもう壊れたので新しいのが欲しいと連絡がありました。

やっぱりロジクールにしておくかとサイトを見てみたところ、SIGNATURE K855というワイヤレスのテンキーレスキーボードがラインナップされていました。前はなかった気がします。

SIGNATURE K855

とりあえずこちらをAmazonで購入してテレワーカーに発送した後、自分でもこれがいいかなと思いました。

現在は、自宅で古くなった REALFORCE を使っています。タイプ感は良いものの、やっぱり有線は煩わしさがあります。移動する時はもちろん、ケーブルが机の上を這っているのもいま一つです。物を置くのに邪魔だし、掃除も面倒だし、ビジュアル的にも。

かといって、REALFORCEの無線タイプで好みのものは、実売3万5千円近くするため、おいそれと購入できるものではありません。

K855なら約1万円なので妥当な範囲です。私の場合は毎日使うものだし。

というわけで、早速ポチッとな、としたので、明日には届くようです。


ついでに、REALFORCEを掃除するための FILCO のキーを外す工具も買ってみました。

FILCO キートップ引抜工具 FILCOKeyPuller プロ仕様 ブラック FKP01

税込み 457円とお手頃です。FILCOなら間違いないでしょう。

K855が良ければ、REALFOCEをこれで掃除してメルカリ行きです。好みでなければ、K855がメルカリ行きです。


開梱

年末は忙しくて開梱していられなかったので元旦早々開梱です。


エコなのか紙です。

コンパクトでしゃれています。

アダプターがない!

と思ったら箱に。間違って捨てないようにしないと。

ファーストインプレッション

音が大きい

タイプしていきなり音が大きいと感じました。隣の部屋(引き戸を開けた状態)にいる妻も、何の音?と聞いてきました。キーボードだとは思わず、マッチ箱に入った何かを鳴らしているのかと思ったそうです。

陽が差してエアコンの止まった状態で32db(AppleWatchの騒音レベル)のうちだと、ちょっと大きいかなという感じがします。職場の場合は42db位なので気にならないかもしれません。実際ロジクールのゲーミングキーボードで作業している方がいますが気になりません。


打鍵感が軽い

Realforceと比べて打鍵感が軽く感じました。とても軽快にリズミカルに打てる感じがします。

Realforceと比べてみたところ、トータルの重さは同じくらいな気がしました。ただ、Realforceの方が押し込むにしたがって重くなる気がしたので、それによりRealforceより軽いと感じたのかもしれません。

なおRealforceは職場でずっと使っていたものをさらに家で使っているのでキーはへたり気味です。


コンパクト

Realforceよりコンパクトに感じるし、実際に比べてみると奥行が浅くなっています。

横は大して変わらず

ファンクションキーとの間も詰まっています

机の上が狭い私にとっては嬉しいデザインです。


ケーブルがなくてスッキリ

肝心の無線はここかいって感じですが、ケーブルが無くなったのはスッキリしていいです。

机の上でキーボードや他の物を動かす際に、ケーブルが邪魔なのはちょっとしたストレスでしたから。

この機会に机の上の充電ケーブル類を整理しようと思います。


しばらく使って様子を見ようと思います。

FKP01

キートップ引き抜き工具についても少し。

サクッと外れました。

はずし方はこちらのページを参考にしました。

東プレの高級キーボード『REALFORCE』を分解・掃除して驚くほどキレイに!



コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する