eSIM対応の海外通信サービス TRAVeSIM

昼休みに、Googleのニュースを見ていたら流れてきたのが次の記事です。

世界140か国で使えるプリペイド型eSIM「TRAVeSIM」サービス開始。6GB3980円

アジアプランと、グローバルプランの二つがあり、それぞれスペックは次の通りという事です。

ASIAプラン
データ容量: 6GB
利用可能期間: 8日間(192時間)
対象国・地域: アジア、オーストラリアの30の国と地域
価格: 1980円

GLOBALプラン
データ容量: 6GB
利用可能期間: 15日間(360時間)
対象国・地域: 140の国と地域
価格: 3980円


VS SIM2FLY

これまで使っていたAISのSIM2FLY がAmazonで次の通りです。

アジア32ヶ国、 データ通信6GB / 8日間 1,850円。

ヨーロッパ・アジア 145ヶ国 4G・3Gデータ通信 6GB / 15日 4,300円

通信品質はともかく、価格ではそん色なく、なおかつeSIM。これまでAISでサポートを使った事はないけれど、日本語サポートもあるそうです。

今度海外に行くときには試してみたいと思います。


会社

会社のサイトは次の通りです。

https://form.travesim.com/ja

タイの日系企業という事です。

TRAVeSIMを運営するa2network Thailandは、12年以上にわたりタイでMVNO事業を展開している日系企業です。

ホームページより引用


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ