AcrobatのアドインによりOutlookがプロパティの変更を通知

しばらく前から、Outlookでファイル保存されたメッセージファイルを(.msg)を開いて閉じようとすると、次のメッセージが表示され、はい、いいえ、キャンセルのいずれかを選ばされるようになりました。

「メッセージ""のプロパティが変更されました。このメッセージに対する変更を保存しますか?」


利用者からは、PDFの添付ファイルが付いたメールで問題が生じているようだと連絡があったので、もしやAcrobatなのではとは思っていました。

今回、新たにAcrobat ProをインストールしたPCでも発生したため、やはりAcrobatが怪しいという事になりました。

Acrobatのアドインが開いたファイルの何か(プロパティ?)を変更し、その結果、上のダイアログが表示されるようになったのではと考え、オフにしてみることにしました。


手順

  1. 「ファイル」メニューを開く
  2. 「オプション」をクリックする
  3. 下の方にある「アドイン」を開く
  4. 「設定」ボタンを押す
  5. 上の方にあるAdobeのアドイン二つのチェックボックスをオフにする
  6. 「OK」で保存する

その結果、問題は解消しました。


なお、別のPCで発生していた、たまに一部のファイルが開けなくなるという現象もこれで解消したようです。

Adobeって、Illustratorなどにしても、料金が高い割には品質がよくないと感じます。そしてサポートの品質がまた悪くてAIと話している気分になります。


コメント

コメントを投稿

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

Windows セキュリティーのビックリマークが消えない

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Power Automate Desktopでブラウザでダウンロードしたファイルを処理する

ZIPファイルを開こうとすると、展開を完了できません、と言われる

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

ChatGPTが日本語からVBAのコードを生成できてたまげる