キャンプ道具の収納について

キャンプを始めると困るのが道具の収納場所。うちでは主に階段下の納戸を道具置き場にしています。

納戸

キャンプ道具収納納戸

右奥ラック:
上: アメニティドームM
中: スノーピークのヘキサタープL
中: コールマン タフスクリーンタープ 400
下: スノーピーク封筒型寝袋 おふとん

左奥のラック:
上: ユニフレーム 焚火テーブル4台
上: 丸善 折り畳みベンチ2台
中: アメニティドームS
下: オガワ 椅子3脚(大きいため処分予定)

奥のラックの手前の床:
右から、焚火台L
「お外で七輪」が入ったペール缶
コールマン折り畳みテーブル(パーティー用でキャンプ用ではない)

手前のラック:
ラックの上: イスカのインフレータブル枕
ラックの上: ロゴスのコンパクト椅子3脚
ラックの上: スノーピークのマルチコンテナに入れたハンマーとペグ
ラックの上: 木炭(前回余ったもの)
上: ガスランタン(引退予定)
上: イスカのインフレータブル枕
上: カセットコンロ用ガス
上: キャンプ用洗剤
中: ワインラック(パーカーポイント高得点の主に千円台のワイン)
中: 薪(前回使わなかったもの)
下: 米
下: De Ceccoのパスタ(災害用には不向きなので消費予定)
下: 災害用長期保存水

拡大写真

他の機材を収めたところ

手前のスペース:
無印良品の収納ケースに入れたキャンプ用キッチン用品
モンベルの山岳用寝袋三つ
LEDランタン等
備長炭

ダウンの寝袋はスタッフバッグから出して保管袋に入れています。

ラックはホームエレクターで組んでいます。

その他の機材

クーラーボックスは別の収納場所
インフレータブルマットはベッド横
アメニティドームMのインナーマットは廊下に置いてあります。

インフレータブルのマットや枕は口を開いて膨らんだまま保管しています。それによりキャンプに行っても勝手に膨らんでくれて膨らませる必要はまったくありません。場所は取るけれど自己膨張マットとして使うにはこうした方が良いと思います。

チェックリスト

納戸の扉の裏に貼ってあるのは道具のチェックリストです。目立たず忘れやすいものを書いてあります。

  • レインウェア
  • インフレータブルマット
  • インナーマット
  • クーラーボックス、ハード、ソフト
  • 調味料 塩、醤油、油、砂糖
  • カセットコンロ、ガス
  • 土鍋、鍋敷き
  • 新聞紙
  • ティッシュボックス
  • 充電器、ケーブル
  • モバイルバッテリー
  • エネループ
  • ニトリクロス
  • トレッキングシューズ

以前、寝袋を2階に置いてみたことがあったけれど、忘れてキャンプに行ったので納戸に戻しました。

うっかり仕事用のウォーキングシューズでキャンプに行ったことがあったので、トレッキングシューズも書いてあります。

キャンプ場によっては雨が降るとどっぷりつかるところもあるので、防水のトレッキングシューズは必須です。

コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

iPhone 12 Pro Max を発注