ペグと収納方法

ペグと収納方法について書いてみようと思います。

ペグ一覧

私が使っているペグとハンマーは次の通りです。


左から、
スノーピークのハンマー
スノーピークのソリッドステーク40 cm, 30 cm, クロームメッキ30 cm
スノーピークのジュラルミンペグ
モンベルのV字型アルミペグ

ソリッドステーク40 cmはタープのメインロープ用
30 cmはタープのサブロープやテントの張り綱用
ジュラペグはテントの張り綱以外
V字型ペグは砂地などスノーピークのジュラペグが効かない時用。とはいえ使ったことはありません。

簡単に抜けるジュラペグで張り綱を支えるのは無謀だと思います。力のかかる張り綱にはソリッドステークが必要だと思います。

以前、安達太良でヘキサタープを張った際に、あまりの強風でヘキサを畳んだことがあります。その際、40 cmのソリッドステークが緩んでいたのに衝撃を受けました。タープのメインロープは必ず40 cmを使ったほうが良いです。

ペグはサイトでの紛失に備えて黒よりも目立つシルバーなどの方が好ましいです。残念ながらソリッドステークのクロームメッキは現在販売していません。

ハンマーは紛失する場合や、二人で作業する場合に備えて二本用意しています。お隣のサイトがハンマーを忘れたのでお貸ししたときもあります。

ペグの収納方法

ソリッドステークを使うようになるとその保管や運搬が厄介になってきます。

最初のうちはスノーピークの純正ケースを使っていましたが、一本一本入れたり出したりで取り扱いが結構面倒です。ケースの中も汚れます。

そこで購入したのがスノーピークのマルチコンテナ M。40 cmのペグが丁度収まるサイズです。ジュラペグは青い袋に入っています。Vペグは上のポケットに。





コンテナを買ってから、出し入れと持ち運びが格段に便利になりました。丈夫で末永く使えそうです。

グローブ

現在は滑り止め付きの軍手を使っています。軍手なしでロープを操作していると結構指先が荒れてザラザラになるので、つけたほうが無難です。怪我も軽減されます。

私は綿の軍手を使っていますが、雨の日は濡れて気分が悪いし、乾きにくいです。

これから買うなら化繊のものが良いと思います。使ったことはありませんが、次のようなものを考えています。

コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

EDB.log を開いているときに、エラー