ロシアのビザ用にダブルのバウチャーを購入

 年末のローマ旅行の際に経由するロシアのためにビザを取る必要があります。ビザを取るにはロシアの旅行会社から発行されたバウチャーが必要になります。

 バウチャーの取得方法はいくつかのサイトに書かれています。例えばこことか。
https://neko-kuro.com/russia-tourist-visa

 上記サイトではシングルのみでダブルの取り方が書かれていません。次のサイトではダブルの説明があります。
https://extreme-travel.hatenablog.com/entry/2019/03/16/203000

 でも、画像が見あたらないので、投稿してみようと思います。


 最初の日付のところはロシアに最初に入国する日と、最後に出国する日を入力しています。最後に入力する日は飛行機の遅延やキャンセルに備えて一週間多めにとっています。実際にロシアから帰るのは12/15です。

 二つ目の日付は、ロシアからいったん出る日とロシアに帰ってくる日です。ここではイタリアに出発する日と帰ってくる日を指定しています。

 前回スペインに行くときにはこの指定の仕方でビザが発給され、問題なく行って帰って来ることができました。次回のローマもこれでバウチャーを取得しました。

 あくまでも私はこれで取りましたというものです。本当にこれでいいのかどうかについてはご自身でお確かめください。

 なお、一応ダブルで取りますが、実際には帰りは入国する予定はありません。ではなぜダブルで取るのかというと、遅延やキャンセルにより乗れなくなった場合に備えてです。

 ビザがないと入国ができないので、ずっと空港で過ごすことになり、映画ターミナルの状態になってしまいます。それはたまらないので、念のためダブルでビザを取るつもりです。

コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テント アメニティドームM を購入しました

iPhone 12 Pro Max を発注

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。