ブルックスブラザーズ コットン ボンディングツイル バルカラーコートを購入

 10年以上、というかもしかしたら20年近く着てきた Y's for men のステンカラーのナイロンコートがいい加減限界なので、ついに今年代わりのコートを買いました。



 欲しかったのはライナー付きのコットンのステンカラーコート。これまでのコートはライナーどころか裏地すらなく、防寒性がだめでした。ライナー付きのコートを見るたびにうらやましい…、と思っていました。

 今回購入したのは、いつものブルックスブラザーズの「コットン ボンディングツイル バルカラーコート」。商品番号:22856811。バルカラーはステンカラーの別の言い方のようです。アメリカのサイトには見当たらないので日本オリジナルかもしれません。

 ちなみにステンカラーはWikipediaによると和製英語らしい。ブルックスブラザーズのアメリカサイトを見ると、Single-Breasted Trench Coat などと書かれていて、Wikipediaの通りトレンチコートの一種とみなされているようです。

 お値段は、税抜価格 ¥79,000(税込価格:¥86,900)。コートフェアということで20%のポイントバック。購入したのは日本橋三越のショップでした。

 高いことは高いけれど、着てみるとこれまでのナイロンコートに比べててきめんに暖かいし、ライナーによって長い期間着れるし、いい買い物だったと思います。引退するまで使えそうです。

 なお、真冬に来ているコートはユニクロのセールで買った1万円くらいのダウンコートです。暖かくて気を使わなくてすむのでお気に入りです。

 色は写真のブリティッシュカーキの他に、ダークグリーンもあるようです。ダークグリーンは店になかったけれど、着るイメージがわかないのでカーキにしました。

ライナーなしだと寒い

2019/11/29追記
昨晩飲んで帰ったらライナーなしだと寒い。一月を前にしてライナーが必要となりました。とはいえ、昨日は日中10度まで上がらなかったようなので、一月並みの寒さと言えるかもしれません。ライナー付けました。

真冬の寒さでは寒い

2019/12/07追記
数日前から真冬並みの寒さの日もあり、無敵と思えたこのコートでも寒い時があるため、しばしのあいだ休んでもらうことにしました。残念ながら、このコート1枚で1シーズンというわけにはいかないようです。

まあ、タイツをはく、ウールの下着を使う、ネクタイを締める、とかすれば行けるのかもしれませんが、あいにく私の職場は冬でも暑い日があるので、それをやると耐え難いものになってしまいます。手袋をつけて帽子をかぶるという手もありますが、それは奥の手ということで。

代わりに着始めたのは同じくブルックスブラザーズのカシミヤステンカラーコート。数年前、もしくは10数年前にたまたまセールで10万円台で購入したものです。ダウンに比べると重いし、もったいないしであまり着ていなかったけれど、改めて着てみるとそう重くもないし、着れるうちに着た方がよさそうなので12月中はこれでいこうかと思います。1月になったらユニクロのダウンの出番です。

コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

テント アメニティドームM を購入しました

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

iPhone 12 Pro Max を発注