Wikipedia に寄付

今年もまたWikipediaから寄付のメールが届いたので、メールに書かれていた去年と同じ 1,560円を寄付しました。

寄付してから思ったけれど、去年 1,560 円だったのなら、今年は円安だからもっと寄付しないといけなかったのではないか?

次回覚えていたら、金額をアップしてみよう。

Wikipediaはさんざん使っているので、寄付くらいはしておこうと思いました。日本人は特に寄付が少ないらしいし。


ちなみに、私は寄付が基本的には好きではありません。寄付を扱う組織に無駄遣いされているような気がするためです。寄付したお金の大半が組織の維持に使われているようだと最悪です。その点、Wikipediaのように直接寄付できるところは、確実に正しく使ってもらえるので、寄付をする気になれます。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

ZIPファイルを開こうとすると、展開を完了できません、と言われる

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Windows セキュリティーのビックリマークが消えない

Power Automate Desktopでブラウザでダウンロードしたファイルを処理する

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

オカムラ家具のOAチェアー、コンテッサを分解清掃