ニッポンレンタカーから借りた車がパンクした話

休暇でプリウスを借りて帰省したところ、帰宅する日の朝パンクしていました。

実家から少し離れた駐車場に置いてあり、家の駐車場まで持ってこようとしたところ走行中に異音がしました。むっ!?、と思ったけれど小さくなったため、そのまま家まで行ったところ右後ろのタイヤがパンクしていました。


スペアタイヤに交換

レンタル時に渡される冊子を読んだところ、スペアタイヤを積んでいる場合は、スペアタイヤに交換するようにと書かれています。保険の「安心コース」に入っている場合は、ロードサービスによる交換作業が無料という事です。

スペアタイヤで自走し、返却営業所が近くならそのまま返却する。遠くなら修理工場等で新しいタイヤに交換するという事です。このとき、安心コースなら代金を一旦立て替えて、返却営業所で清算。そうでなければ自己負担です。

最初にニッポンレンタカーの営業所に電話をして、それからニッポンレンタカー・ロードサービス専用デスクに電話したところ、業者を派遣するのでスペアタイヤに交換してもらい、そのあとはガソリンスタンド等で新しいタイヤに交換してくださいという事でした。

しばらくすると、ショートメッセージが届き、業者の到着予想時刻が書かれていました。概ね30分後くらいだった気がします。

その後提携していると思われる「プレミアアシスト」から電話がかかってきて、再度到着予定時刻を聞きました。

予定時刻の頃に業者のお兄さんがやってきて、懇切丁寧に説明してスペアタイヤに交換してくれました。ナットもトルクレンチで締めてました。

お兄さんが多分これでしょうと、タイヤの溝についた小さい傷を見せてくれました。穴を開けた物は残っていなかったので、引き抜けたか貫通したのでしょうという事でした。


新しいタイヤに交換

スペアタイヤでは、長距離走れないし、高速も走れません。東京まで300km近く走らないといけないのでタイヤ交換の一択です。

再度、ニッポンレンタカーの専用デスクに電話して、どこで直せばいいのか尋ねたところ、指定の店はなく、ガソリンスタンドなど、その辺で適当に交換してほしいという話でした。交換タイヤは同等グレードのもので、上のグレードだとその分は返金できない場合があるとも言われました。なんと。

レンタカーを借りるような人はタイヤのグレードなどわからないのが普通ではないかと思います。私はさっぱりわからなかったので、とりあえず左後ろのタイヤを見てみたところ、TOYO TIRE NANOENERGY J64 195/65R15 91H でした。ネットで検索すると、プリウスの純正タイヤのようです。

パンクしてない左後ろのタイヤ

実家の近くにあったイエローハットに電話して在庫があるか聞くと取り扱いがなく、J64ではないNANOENERGY なんとかなら取り寄せできるという事でした。

取り寄せなど待てないなので、一旦電話を切り、それではとトヨタのディーラーに電話をしてみたところ、在庫はないという事でした。えっ!? そいういうものなの? プリウスなんて星の数ほど走っているのに。

仕方がないので、イエローハットに再度電話をして事情を説明し、同等グレードのものに交換してもらうことにしました。

店頭におもむくと、先客もあったため交換に1時間近くかかりました。

新しいタイヤはTOYO TIRE のミニバン用という事でした。レシートにMP7と書かれていたので、TRANPATH mp7の事でしょう。TOYO TIREのサイトを見る限りは悪くない製品のようです。代金は21,515円でした。


バラバラのタイヤ

イエローハットのお兄さんによると、左前がダンロップ、左後ろは NANOENERGY で、右側の前後2本がブリヂストンだったという事です。今回右後ろが TRANPATH に変わったので、銘柄はばらばらという事になります。

しかし、タイヤごとにグリップ性能が違うのに、これでいいのかと思ったところ、やはり良くはないようです。

【タイヤのパンク急増中!!!】パンクしたらタイヤを1本だけ新品交換しても大丈夫なのか?

四駆の場合はさらに問題が。

知らないと危ない!! 四駆は1本パンクで4本交換!? 知っておくべき正しいタイヤの知識

ただ、性能は低下するけれど日常使いでは、それほど大きな問題はないという説もあります。

タイヤを一本だけ買って交換することは可能か/メリット・デメリットなどプロの解説

以前働いていた会社の軽トラが四輪バラバラで、何でもないところで突然スピンしたという話を聞いた事もあるので、駆動輪は揃えておいた方が安全だと思います。(タイヤの問題ではなかったのかもしれませんが)


タイヤのグレードについて勉強になりました

まあ、今回パンクしたことで、タイヤにも色々グレードや特徴があり、いいタイヤになるとロードノイズも小さくなるという事がわかって勉強にはなりました。

レグノ GRV II と エコピア EX20 RV ミニバン3列目の快適性「音質」比較 区間:東北自動車道 浦和IC~岩槻IC間

以前、BMW 318i Touringを借りた際に、高速でクラシックを聞けるくらい静かだったのが印象的でしたが、あれにはちゃんとしたタイヤを履いているというのもあったのかもしれません。

BMWはニッポンレンタカーがヤナセから借りているものだという事です。メンテナンスもヤナセがきちんとしていたのかもしれません。


アメリカのHertzレンタカーの場合

アメリカのアリゾナ州フェニックスからフロリダのマイアミまでドライブ旅行したときの事です。

フロリダのディズニーランドだったかユニバーサルスタジオから帰るため、車を出そうとしたところ、隣のミニバンの子供たちが私たちの車を指さして騒いでいました。

海外では、注意を引いて車から出たところを強盗するというのがよくある手口なので、警戒しながら窓を開けて話を聞いたら、なんとタイヤがパンクしていました。

レンタカー会社のHertz(ハーツ)に問い合わせたところ、スペアタイヤに交換して最寄り(おそらくオーランド)の営業所に来て欲しいと言われました。行ってみると既に代車が用意されていて乗り換えるだけでそのまま旅行(アメリカ最南端のキーウェストまで行って帰ってくる予定でした)を続行できました。

新しい車は日産の高級車でギミック満載、それまで借りていたフルサイズのフォードトーラスとは全然別物の乗り心地でした。静かで、速度を出している感じが全くしなくて、高級車ってこういうものなのか? とそのとき開眼しました。

非常に簡単に車ごと交換できてなおかつアップグレードまでされていて最高でした。それ以前もその後も、海外レンタカーはHertz一択です。


あれを思うと今回のニッポンレンタカーは、店を探さないといけないし、説明しないといけないし、時間はかかるし、最低でした。おかげで、4時くらいに家につくつもりだったのが、返却したのはほぼ7時でした。

代車を出すのは難しくても、レンタカーを借りるような人は、タイヤに詳しくないことがほとんどだと思うので、店の指定とタイヤの手配まではしておいて欲しいものだと思いました。提携店を紹介してくれて、立替も不要なのが一番です。



コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

ZIPファイルを開こうとすると、展開を完了できません、と言われる

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Windows セキュリティーのビックリマークが消えない

Power Automate Desktopでブラウザでダウンロードしたファイルを処理する

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Excel VBAからODBCを使ってデータを簡単に取得する

NEC Aterm WX5400HP をセットアップ

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

オカムラ家具のOAチェアー、コンテッサを分解清掃