Office 365を個人で契約

長年懸案だった Office 365 Business Essentials をようやく契約しました。
https://products.office.com/ja-jp/home

Office 365 Business Essentialsとは

Microsoft が提供する中小企業向けクラウドサービスです。メール、ストレージ、文書管理、そして社内向け SNS サービスが提供されます。

Microsoft が提供するビジネス用のサービスだけあって安心感は絶大。Google のように突然サービスがなくなるようなことも考えにくいです。

(Google 日本語入力は最近全然更新されていなくて突然入力ができなくなるなど調子もよくないです。Google+もなくなっちゃいましたし)

メールサービスの Exchange Online には予定表機能も付いています。

ストレージの OneDrive は1ユーザー当たり1TBの大容量。

文書管理の SharePoint は、個人用途ではあまり使い道がないけれど、ファイルのバージョン管理機能も持っています。

社内向け SNS の Teams は LINE のビジネス版で過去のやり取りがなくなることもありません。

現在契約しているのはOffice 365 Solo

現在契約しているのは Office 365 Solo。個人向けのサービスで、メールのサービスはなくて、Word や Excel 等の Officeと、OneDrive 1TB、そして Skype の無料通話がついてくるというもの。ただし、Office はライセンス上一人しか使えません…

アメリカのファミリー向け Office は商用に使うことはできないけれど家族で使えて、日本の Solo に比べれば激安です。どうして?と思います。

写真が増大して、家族で 1TB では足りなくなってきたのと、生涯安心できるメールサービスが使いたくて、今回はビジネス用 Office 365 を契約しました。

いまいち安心できない無料のメールサービス

フリーのメールサービスがあるのにどうしてわざわざ有料のものを、と思われるかもしれません。

しかし、例えば outlook.com のサービスでは一定期間アクセスしないとアカウントが停止されてしまうと書かれていました。

icloud や gmail についても、いつ何かの理由でアカウントロックされてしまうかわかりません。例えば、icould.com では、ロックされた状態で秘密の質問を忘れてしまうとアカウントの回復ができないという記事を読んだことがあります。

記事を書いていた人はアップルのサポートにいろんな事実を示して自分が本人であることを説明しようとしたけれど、秘密の質問がわからなければだめと言われたそうです。

中小企業のサービスではレンタルサーバーが消失したという問題も起きています。

Office 365 であれば、Microsoft のサービスですし、ビジネス用なので、そう簡単にアカウントにアクセスできなくなるということがなさそうです。

Office 365はサポートも基本的に優秀

仕事で Office 365 を使う上で色々とトラブルや疑問が生じるので、しばしばサポートに問い合わせるときがあります。

私自身、過去に外資系の大手コンピューターメーカーでサポートエンジニアをしていたことがあり、その目から見てサービスクォリティは高いと思います。

基本的に質問に対してきちんとした答えが返って来るし、トラブルについてもサポート範囲でしっかり対応してくれます。

Sharepoint のサポートエンジニアで一人恐ろしく技術レベルの低くすぐにサポート対象外と言って逃げようとする人がいましたが、 Excahnge のサポートエンジニアはみんな優秀です。

サポート料金が月々の料金に含まれているのは驚異的と思います。普通だったらサポートだけで月額3千円とかしそうです。実際、マイクロソフトのクラウドサービスであるAzureは最低の開発者サポートでも3千円します。

Office 365 も完全とは言えない

とはいえ、仕事で Office 365 を管理していますが、完全とは言えません。

あるときはサーバー側の問題でメール接続ができなくなったり、あるときはやはりサーバー側の理由で OneDrive のパフォーマンスが低下したり、あるときはサインインそのものができなくなり問い合わせすらできない状態になったこともあります。

さらには先日、私のアカウントで数十日分のメールが消失したこともありました。私はメール削除をしないし、削除フォルダーにもなかったので、システムもしくはOutlookクライアントの問題ではないかと思います。

とはいえ、やはり使うならOffice 365が一番だと思います。

ドメインも購入

Office 365を契約しただけだと、メールのドメインは @xxx.onmicrosoft.comになってしまいます。xxxの部分は自分で決めることができます。

これだと長くていまいちなので、Google Domainsでドメインも購入しました。いい感じで短いドメインを取得することができました。

本当ならドメインもMicrosoftで取りたいところですが、Microsoftはドメインサービスをやっていないので、次に安心感のあるGoogleにしました。

さすがに有料のドメインサービスを連絡なしで廃止することはないと思います。

DNSはGoogleを使用

DNSサーバーもGoogleのものを使っています。

MicrosoftのDNSサーバーを使うこともできるようでしたが、後々Webサーバーを立てるときのことを考えるとGoogleを使ったほうが使い勝手がよさそうでした。

MicrosoftのDNSを使うと、Office 365のサービスに適したDNSレコードを自動的に追加してくれるというのは魅力的ではあります。

自分でレコードをメンテナンスするつもりがないのであれば、MicrosoftのDNSを使うのも一つだと思います。

コメント

アクセスランキング(過去30日間)

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

コールマン タフスクリーンタープ/400 を購入しました

77型有機ELテレビ BRAVIA KJ-77A9G を購入

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テント アメニティドームM を購入しました

画面サイズとピクセル数から縦横サイズと解像度をExcelで計算する。

iPhone 12 Pro Max を発注