キャンプ用の車購入を検討する(けどやっぱりレンタカー)

現在はレンタカー

しばしばオートキャンプに行っているけれど、相変わらずレンタカーです。

北海道で借りた新型レヴォーグ

主な理由としてはコスパです。車の維持費は年間50万円と聞いたことがあります。これにはガソリン代や高速代、駐車場代も含まれています。

自動車の維持費ってどれくらい?平均費用や節約方法も紹介

車本体は別なので、例えば300万円の車を買って10年乗るとしても年間30万円かかり、トータルで80万円かかることになります。という事は月6万7千円。

ステップワゴン、ノアクラスを三日間借りると約4万円。

今はコロナで海外に行けないので毎月のようにキャンプに行っていますが、海外旅行に行っていたころは、年二、三回程度でした。となると元が取れそうにありません。

が、しかし。やっぱり買ってみるのも一つかも、とも思います。


X-TRAIL

日産から新しいエクストレイルが出るというニュースが流れてきました。

調べてみると、e-Power搭載のシリーズハイブリッドで、エンジンは発電のみで、完全にモーターで走る事実上の電気自動車です。そして燃費も20km程度といい感じです。

当然バッテリーも大型(1.8kWh)でポタ電いらずです。(うちのAnker 535は0.5kWh)

四駆で車高も高い(18.5cm)のでキャンプにもピッタリ。四駆サイトも利用できます。

四駆も電子制御されたモーターによるe-Forceで、コーナリングもスムーズなようです。

肝心のラゲッジも広くて、575リットル(アンダースペース分は不明)とOUTBACK等とそん色ありません。

近所の日産に行ってみたところ、想像していたよりも大きくてちょっと驚きました。

内装はまあ、こんな感じかなというところでした。

ただ、いいんだけれど物欲がいまひとつわきませんでした。

ちなみにプロパイロットは1.5で、コーナー減速は搭載したけれど、残念ながらハンズフリーは非対応。なぜ120kmまでハンズフリー可能な2.0を採用しなかったのか。搭載モデルも用意してほしかった。

車両価格はG e-FORCEで約450万円。


LEGACY OUTBACK

前から検討していたスバルのレガシーアウトバック。

21.3cmと車高は十分高く四駆。これまたキャンプには申し分ありません。

ラゲッジも561(522 + アンダー39)Lといい感じです。

自動車安全性能2021において最高得点と、安全性も優れています。

【2022年最新版】ファイブスター賞を獲得した安全な車ランキング!

残念ながら燃費はWLTC 13km とふるいませんが、そんなには乗らないでしょうからよしとしましょう。

自動運転はアイサイトXで、コーナーの自動減速や料金所前の減速にも対応。ただし、ハンズフリーは50km以下といま一つです。技術的には100kmまで行けるようですが。

なぜアイサイトXのハンズオフ機能は50km/h以下でしか使えないのか? 開発担当者に訊いた!

今ここで50kmを買って、次のマイナーチェンジで100kmにアップしたら非常に悔しくなるのは目に見えています。

先日北海道で借りた新型レヴォーグがワイヤレスCarPlayに対応していなかったのも残念でした。来年の米国モデルでようやく初めて対応するようです。

買うなら次のマイナーチェンジを待ってでしょうか。

価格はLimited EXで約430万円。


BMW 318i Touring

何度かレンタルした318i Touringはなかなかいい車でした。

自動運転でハンズオフ可能。ただし60km以下でしか動作しません。

車線が消えているようなところでも、前の車両に追従するのか、ちゃんとまっすぐ走ります。(北海道で借りた新型レヴォーグはついて行かない感じでした)

ワイヤレスCarPlay対応で、USB端子はタイプC。一応Qiで無線充電も可能です。

静かで、高速でも音量を上げずに音楽を聴くことができます。

軽くウィンカーレバーを押せば、車がハンドルを切ってレーンチェンジもしてくれます。(OUTBACKもアイサイトXで対応しているようです)(追記。アイサイトツーリングアシストでも先行車追従するように見えます。)

雨滴検知ワイパーでワイパー操作も不要と至れり尽くせり。

ラゲッジは約500リッターと、まずまず。ただ、実際に使うと、ちょっと狭さを感じました。

価格が高く、おまけに最近中古買取価格も下落しているようなのが残念。最近はどうなのでしょうか?

BMWに「新車同然の中古車」が溢れかえる大異変

価格は約560万円。


結局、当面はレンタカー

エクストレイルはプロパイロット1.5だし、OUTBACKもハンズフリーが50kmまでだし、どうも今一つ食指が動きません。

エクストレイルがプロパイロット2.0なら、いい感じなのですが。

120kmまでハンズフリーってすごいと思います。おまけに追い越しも提案してきて、応答すれば、勝手に追い越してくれるみたいだし。ほとんど自動運転じゃないですか。

これから出てくるセレナが2.0なら、それはそれでまた一つの選択肢かもしれません。

セレナならキャンプ道具の積み込みも楽だし、友達も乗れるし。

でも、来年エルグランドがモデルチェンジをして2.0を搭載という噂もあるので、差別化のためセレナは1.5かもしれません。

いずれにしろ、来年が楽しみです。

もっとも、そのころには、海外旅行が復活して、マイキャンプブームが沈静化する可能性もありますが。

そうなったら利用頻度の面からやっぱりレンタカーかもしれません。私の場合は、海外でもレンタカーを借りるので車代が日本と海外で二重に発生するというのもあります。


追記:

プロパイロット2.0とアイサイトXの比較記事がありました。

【意外な機能差あり!!】やっぱりコスパのアイサイト!? それともハンズフリーのプロパイロット? 被害軽減ブレーキどっちがいい?

よく考えると、ハンズオフはできなくても、手を添えてさえいれば、概ねちゃんと走ってくれることを考えると、アイサイトXでも良いのかもしれません。


さらに追記:

北米で強化されたアウトバックが発表されました。日本での発売は来年以降ではないかという話です。

こ、この顔はっ!? レガシィアウトバックの顔が激変! アイサイトも大幅進化! 日本発売はいつ?

これがリリースされれば、少なくともワイヤレスCarPlayの問題は解消されそうです。また、広角カメラが追加されてさらに安全になっているようです。

それにしても、Limited EXモデルにサンルーフをつけると約500万円。それに10年分の維持費を足すとなんと1千万円!、月々だと8万3千円。う~ん…。


コメント

アクセス数の多い投稿

セキュリティ対策ソフトのノートンが詐欺ソフトまがいになってしまってショック

Teamsで日本語入力すると左上に変換ウィンドウが出る

突然滅茶苦茶遅くなったPCがWindows Updateのキャッシュクリアで復活

Amazon Prime Videoで4K UHD映画を検索する方法

iPhone 12 Proと iPhone 8 Plusのサイズを比較

Excel 2019 クエリが原因で日本語入力の一文字目が勝手に確定する

Microsoft Flight Simulator (2020)のPS4コントローラー設定

次期主力Wi-Fiルーター NEC Aterm WX5400HP

DELL 31.5インチ 4K HDR モニター U3219Q を購入

テントやタープなど防水製品には寿命がある